子供

生後4ヶ月のお出かけ・夏♪赤ちゃんと行ける場所と注意したい持ち物や服装をご紹介

赤ちゃんが生後4カ月になると、少しずつお出かけに慣れさせたい頃ですよね。

ただし、夏のお出かけには注意が必要です。

そこで今回は、生後4か月の赤ちゃんと一緒に出掛けられるスポットや、夏ならではのお出かけの注意点をメインにお話していきます。

また、赤ちゃんとのお出かけに必要な持ち物や服装なども併せてご紹介していこうと思います。

 

【生後4ヶ月のお出かけ:夏】赤ちゃんと行ってみたいスポットと注意点

生後4ヶ月 お出かけ 夏 スポット

まずは、生後4か月の赤ちゃんとお出かけできるスポットをまとめていこうと思います。

そして、夏の間のお出かけの注意点もまとめていきます。

 

子育ての情報交換もできる地域の支援センター

子育て支援センターとは、各区市町村が運営していている未就学児のための無料の施設です。

おもちゃや絵本なども用意されており、お家と違った環境で、遊ぶことが出来ます。

場所は、建物全体が子育て支援センターになっている場合や、保育園や幼稚園の一部を借りている場合があるので、住んでいる区市町村に確認してみて下さい。

また、子育て支援センターには、保育士さんが常駐しているので、子育てに不安があるという時の強い味方となってくれるでしょう。

定期的に子育て支援センターに通うことで、同じくらいの月齢の子を持つママ友が出来るかもしれませんよ。

 

色々な設備が整うショッピングモール

生後4ヶ月 お出かけ 夏 ショッピングモール

デパートや大型のショッピングモールはエアコンが効いていて、とても快適ですよね。

特にお買い物は無くても、散歩がてらお出かけしてみるのも良いでしょう。

ショッピングモール内の授乳室やおむつ替えシートなどの設備がどのくらいあるのかなどは事前に調べていくと安心です。

注意してほしいのは、赤ちゃんの冷房対策です。

外との気温差で風邪をひいてしまう可能性もありますので、薄手の羽織ものなどで調節してあげるようにして下さい。

 

日差しを避けた水族館などのスポット

生後4ヶ月 お出かけ 夏 水族館

上記のお出かけに慣れてきたなら、少し遠出をしても良いかもしれません。

ですが、真夏の日差しは赤ちゃんには厳しいですよね。

そこで、日差しを避けた水族館などの屋内の施設にお出かけするのが良いと思います。

注意点は、冷房対策と赤ちゃんも水族館を楽しめるように、お魚が見える工夫をしてあげることです。

抱っこ紐とベビーカーをうまく併用して、楽しんでみて下さい。

 

夏のお出かけでの注意点

生後4ヶ月 お出かけ 夏 注意点

それでは、ここからは、お出かけの注意点をまとめいきます。

 

温度調節をこまめにする

生後4か月の赤ちゃんは、まだまだ体温調節が上手にできません。

また、寒い・暑いを訴えることもできないので、ママたちがこまめに体温調節をしてあげることが重要です。

暑くても、寒くても対応できるように、脱ぎ着が簡単にできる服装で出かけると良いでしょう。

また、薄手のストールやカーディガンなどを持って行くと、便利に使えると思います。

 

抱っこ紐とベビーカーの有効利用

生後4ヶ月 お出かけ 夏 抱っこひもかベビーカー

お出かけ時、ずっと抱っこ紐を使い続けると重いので、ママやパパの負担が大きいですよね。

また、赤ちゃんの体温は高いので、暑くて蒸れて不機嫌になってしまうかもしれません。

ちょっと長めのお出かけになるようなら、ベビーカーを持って行くのをおススメします。

ただし、抱っこ紐を持たずに、ベビーカーだけを持って行くと、赤ちゃんがぐずった時に大変なので、持ち物は増えますが、両方持って行くようにしましょう。

 

外出先の下調べは入念に

下調べはどの季節でも大切です。

上記でもお話しましたが、おむつ替えシートと授乳室などの場所は必ず調べておきましょう。

最近のショッピングモールは、しっかりとしたベビールームが完備されているところもあるので、行きたいショッピングモールを選ぶときの参考にしてみて下さい。

また、赤ちゃん連れに優しいレストランなども調べて行くと、現地で慌てることなく、楽しめると思いますよ。

 

夏のお出かけに必須の持ち物をご紹介

生後4ヶ月 お出かけ 夏 持ち物

続いては、生後4か月の赤ちゃんとのお出かけで、必要な持ち物をご紹介してこうと思います。

 

基本のお出かけグッズ

まずは、基本的なお出かけグッズです。

赤ちゃんの体調が急に変化する場合もあるので、以下の持ち物はいつでも持っていると安心です。

・母子手帳
・健康保険証
・乳児医療証
・病院の診察券
・おむつポーチ(おむつ、おしりふき、ビニール袋)
・ガーゼやタオル
・授乳ケープやミルクセット(哺乳瓶、粉ミルクなど)
・赤ちゃんお気に入りのおもちゃ
・ブランケット

これくらいの持ち物があると、安心できると思います。

 

特に夏に必要なグッズ

そして、特に夏に必要なグッズは以下の通りです。

  • お茶や湯冷ましなどの飲み物
  • 日傘や赤ちゃん用の帽子
  • 汗拭き用のタオルやガーゼ
  • 着替え
  • 日焼け止め
  • 虫よけグッズ
  • 保冷グッズ

日焼け止めや、虫よけグッズなどは赤ちゃんの肌への負担となりますので、しっかり選んで、使うようにしましょう。

保冷グッズは、濡れおしぼりや保冷剤などを用意していくのが良いでしょう。

 

生後4ヶ月の赤ちゃんの夏のお出かけにあう服装は?

生後4ヶ月 お出かけ 夏 服装

最後に、生後4か月の赤ちゃんとの、夏のお出かけにぴったりの服装をまとめていこうと思います。

 

生後4ヶ月の赤ちゃんにおススメの洋服の素材

おススメの洋服の素材は、3つです。

その①ガーゼ素材

吸水性に優れており、汗を良くかく赤ちゃんにぴったりです。

 

その②フライス素材

伸縮性が良く、ふんわりと優しい手触りです。
夏だけでなく、通年を通して、赤ちゃんにあう素材です。

 

その③天竺素材

平編みの生地で、薄手の肌着に使われている素材です。
こちらは通気性に優れています。

※どの素材も綿100%のものを選びましょう。

 

服装の基本は「ロンパース」

生後4ヶ月 お出かけ 夏 ロンパース

生後4ヶ月以上になると、赤ちゃんの動きが活発になってきます。

そのため、新生児の時期に着ていた肌着はめくれてしまうのです。

そこで、使ってほしいのは、「コンビ肌着」「ロンパース」です。

特に暑い日には、コンビ肌着や、ロンパース1枚で大丈夫です。

新生児期に2wayタイプのものを買っておけば、スナップボタンを付け替えるだけで、ズボンのようになるので、長い期間使えて、経済的ですよ。

 

エアコンが効いている場所に必要となる服装

暑い夏ですが、基本的にはエアコンが効いている部屋にいますよね。

そんな時の赤ちゃんの服装は、ロンパースの上に2wayタイプのオールを着せてあげると良いでしょう。

いつでも、脱ぎ着出来るようなものが良いと思います。

 

まとめ

生後4ヶ月 お出かけ 夏 まとめ

  • 生後4ヶ月の赤ちゃんとのお出かけは、まず身近なところから始めてみましょう
  • 赤ちゃんとのお出かけは持ち物が多くなりがちですが、足りないよりは多い方が良いと思いますので、よく検討の上、持ち物を準備してください。
  • 生後4ヶ月の赤ちゃんの夏の服装は、コンビ肌着やロンパースが活躍します。

生後4ヶ月の赤ちゃんとの夏のお出かけについてお話してきましたが、真夏の一番日差しが強い時間帯は、特別な用事がない限り避けるようにしましょう。

楽しいお出かけが出来るように、持ち物や服装など、いろいろと工夫してみて下さい。


-子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-