潮干狩り

大阪の二色浜潮干狩り場へ行こう!|貝毒の症状も知ろう

ゴールデンウイークの楽しみとして人気な潮干狩りですが、大阪府貝塚市にある二色の浜でも潮干狩りをすることができます。

しかし、潮干狩りの醍醐味である採った貝を持ち帰ることができない状況が続いています。

それは、貝毒が猛威を奮っているからです。

とは言っても、採った貝と検査済の安全な貝を交換して、貝毒の心配がない貝を持ち帰ることができるようになっています。

貝毒はとても危険なので、きちんとルールを守って潮干狩りをするようにしましょう。

 

大阪二色の浜潮干狩り場の基本データ

大阪湾で出来る潮干狩り会場の一つ、二色の浜潮干狩り場の基本データについてまとめてみました。

潮干狩り 大阪 大阪湾

 

住所・最寄り駅

  • 住所:大阪府貝塚市澤871
  • 最寄り駅:南海本線「二色浜」駅。二色浜駅から徒歩で約10分。

 

開催期間

4月中旬~6月初旬

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、中止となっております。

 

料金

干潟への入場料:大人1500円 こども750円

 

駐車場

二色の浜には公営駐車場があります。

約1,850台もの車を駐車できる大型駐車場です。

料金は普通車:620円(1日1回)、大型バス2,060円(1日1回)

この他に、民間駐車場が二色の浜公園入り口にあります。

 

アクセス

  • 電車で行かれる方:南海本線「二色浜」駅で下車し、西へ向かって徒歩で10分程度
  • 車で行かれる方(大阪方面から):阪神高速4号・湾岸線貝塚ランプを下り、府道29号・大阪臨海線を泉佐野・和歌山方面へ南下し、臨海二色の浜の交差点を右折。約100メートルほどで二色の浜公園

入り口が見えてきます。

 

採れる貝

アサリ

 

特徴

大阪市内からもっとも近いビーチとして知られる二色の浜ですが、日本の白砂青松100選に選ばれるほど、白く美しい砂浜が続くビーチです。

二色の浜公園の入り口近くには天然温泉もあり、潮干狩りで疲れた体を癒してくれます。

 

二色の浜潮干狩り場は大阪湾内なので貝毒に注意

二色の浜潮干狩り会場は大阪湾の内にあります。

二色の浜潮干狩り場で行っている貝毒対策についてまとめてみました。

潮干狩り 大阪 貝殻

 

採ったアサリは無毒のアサリと取り換え

二色の浜潮干狩り場で行っている貝毒の対策です。

採った貝は持ち帰ることは出来ませんが、お土産として大人800g、子ども400gの貝がもらえます。

 

取れても取れなくても、安全なアサリのお土産付き

大阪湾に生息する貝より基準値より高い貝毒が検出されたため、二色の浜潮干狩り会場では、帰り際に、貝毒の心配がない安全性が確保された検査済みのアサリと交換してくれます。

沢山採れた場合は損した気分になるかもしれませんが、逆に沢山採れなかった場合には、ラッキーですよね。

 

貝毒の症状

貝毒は体内に入らなければ人体に影響を及ぼすことはありません。

しかし、貝毒を食べてしまうと影響を及ぼすことがあります。

どんな症状を引き起こすのか、貝毒の症状についてと、症状別にどんな貝を食べると症状が出るのかをまとめてみました。

潮干狩り 大阪 禁止

 

麻痺性貝毒

ホタテ貝、アサリ、カキ、ムラサキガイなどを食べると麻痺性の貝毒の症状が出ます。

貝自身が貝毒を作るのではなく、貝が有毒なプランクトンを取り込むことで貝が毒化するのです。

麻痺性貝毒の中毒症状はフグ毒によく似ているといわれています。

麻痺性貝毒を食べた後、30分ほどで口や唇、舌にしびれを感じるようになります。

そして徐々に顔面や手足へと麻痺が広がり、最悪の場合には、呼吸麻痺を起こして死亡する可能性もあります。

重症ではない場合には24~48時間で回復します。

 

下痢性貝毒

ムラサキガイを食べると下痢性の貝毒の症状が出ます。

これは、下痢の原因となる毒素を持ったプランクトンを貝が餌として貝内に蓄積し、その結果、毒化した貝を食したためです。

毒化した貝を食した場合は、吐き気や嘔吐、腹痛、激しい下痢といった消化器系の症状が現れます。

体内に入ってから30分から4時間以内に発症することが多く、3日ほどで直ることがほとんどです。

死亡例はまだ報告されていません。とは言っても、何が起こるかわかりませんので、採った貝は持ち帰らないようにしてください。

 

まとめ

潮干狩り 大阪 浜辺

二色の浜は白く輝く美しい砂浜が続く大阪屈指のビーチです。

大阪市内からもアクセスが良いため、潮干狩りシーズンには多くの人で賑わいます。

貝めしや貝鍋は二色の浜名物ですが、残念なことに潮干狩りで採れた貝は持ち帰ることができません。

その代わりにお土産としてアサリをもらうことができます。

貝には

  • 麻痺性貝毒
  • 下痢性貝毒

といった非常に危険な毒がある場合があります。

楽しい潮干狩りが残念な思い出にならないためにも、採った貝は持ち帰らずにきちんとルールを守って潮干狩りをするようにしましょう。


↓【お出かけ前に要確認】潮干狩りの持ち物、服装、注意点はこちらより↓

-潮干狩り

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-