フリマ 子供

浜松市では子供服中心のフリーマーケットがある!交換イベントも活用しよう

子供の身体の成長はあっという間です。

この前購入した服のサイズがもう小さいなどという事も良くあるでしょう。

だからこそ、少しでも安く子供服をゲットしたものです。

安くゲットする方法の1つに「フリーマーケット」があります。

浜松市では、なんと子供服やおもちゃを中心にしたフリーマーケットが開かれているのです。

ここでは、浜松市の子供服フリーマーケットや交換イベントについてまとめていきます。

 

浜松市で行われる子供服のフリーマーケット基本データ

浜松市で開催されている子供服のフリーマーケット。

情報を抑えておくと、お得で楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

そこで、ここでは浜松市での子供服のフリーマーケットについてご紹介します。

浜松市 子供服 フリーマーケット 家族

 

名称

浜松市で開催されている子供服のフリーマーケットの正式名称は以下のものとなります。

「ママとキッズ&ベビーのフリーマーケット」

はっきりとその内容が分かる名称です。

 

開催地

開催地は「浜松市雄踏総合体育館」です。

住所は以下の通りとなります。

浜松市西区雄踏町宇布見9981-1

 

開催日時

開催日時は以下の通りです。

  • 開催日
    2019年9月22日(日)
  • 開催時間
    10時~14時

 

料金

入場料金は無料です。

 

駐車場

浜松市雄踏総合体育館の無料駐車場(112台分)が完備されています。

 

アクセス

電車でのアクセスと車でのアクセスの2つについてご紹介します。

  • 電車の場合
    JR東海道線「舞阪」駅下車、徒歩25分ほど。
  • 車の場合
    東名高速道路「浜松西インターチェンジ」から9キロほど。

 

特徴

使わなくなったベビーグッズや子供服、おもちゃなどがフリーマーケットとして出品されています。

約30ブースほどが並ぶのです。

ユーズドばかりではなく、未使用品からハンドメイドまでその内容も充実しています。

 

また、ママとキッズ&ベビーのフリーマーケットの大きな特徴としてその開催地にあります。

体育館がその場所ですので、室内でのフリーマーケットなのです。

小さなお子様連れでも安心安全な環境で、ゆっくりと各ブースを巡れるでしょう。

定価購入をすればお高い子供服や知育おもちゃをお得に購入できます。

そればかりではなく、出店してる「先輩ママ」に色々な事を聞けるのも嬉しいポイントです。

 

フリーマーケットで子供服をまとめ売りする方法

フリーマーケットの「出店側」になって子供服を売りたいという方もいるでしょう。

気が付けば数が増えてしまう子供服。

だからこそ、フリーマーケットで子供服をまとめ売りしてみるのもオススメです。

そこでここでは、フリーマーケットで子供服をまとめ売りする方法について調べてみました。

出店の際の参考にしてみてください。

浜松市 子供服 フリーマーケット クローゼット

 

サイズを統一

サイズ感を統一してまとめ売りをするのがオススメです。

お客さん側からすれば「今、子供が着用できる服」が欲しいのでフリーマーケットへ訪れます。

色々なサイズの子供服をまとめ売りしても「着れない服」が増えてしまうばかりです。

あらゆるサイズのものを売りたい場合は、同じサイズのものをまとめ、「1セット」として売りましょう。

 

洋服の雰囲気は同じようなものに

色々なテイストの服を子供にという保護者ももちろんいます。

しかし、全体を通して考えると「好みのテイスト」に沿ったチョイスをすることが多いのです。

これを踏まえると、洋服の雰囲気を同じものにすると売れやすいでしょう。

  • スポーティーテイスト
  • ナチュラルテイスト
  • モノトーンテイスト

など、雰囲気でまとめるのもオススメ。

また、色味を合わせても統一感がでて綺麗に見えやすく、購入意欲を刺激します。

 

季節感を大切に

フリーマーケットの「時期」に注目をしてみてください。

季節感を大切にすると売れやすいでしょう。

今すぐに着用できるアイテムが基本です。

大人の洋服であれば、来シーズンも着用できます。

しかし、子供は成長が早く、半年先にはサイズが変わっていることもしばしば。

だからこそ、フリーマーケットで「今の季節に着用できるもの」がポイントなのです。

 

ユニクロ商品でも売れる!

子供服の有名ブランドやメーカーばかりが売れるわけではありません。

ユニクロでも売れるのです。

アイテム数を多いまとめ売りであれば、ユニクロでも大きな需要があります。

洗い替えが欲しい・日常の子供服を探す場合は、アイテム数で選ぶお客さんも少なくありません。

「ユニクロだから売れない」と思わずに、小さな工夫をしてみましょう。

 

子供服の交流型交換イベント

フリーマーケットは、出店する人・購入する人で分かれます。

こうした形ではなく、「交換イベント」というものも開催されているのです。

子供服の交流型交換イベントとは、いったいどのようなものなのでしょうか。

ここでは、交換イベントについても調べてみましたのでご紹介していきます。

浜松市 子供服 フリーマーケット セール

 

名称

子供服の交流型交換イベントが浜松市では開催されています。

正式名称は「ECO-MO(エコモ)」です。

 

開催地

開催地は「Home HAMAMATSU」になります。

住所は以下の通りです。

静岡県浜松市浜北区平口5584-7

 

開催日時

開催日時は以下の通りです。

  • 開催日
    2020年2月6日(木)
  • 開催時間
    9時30分~12時まで

 

料金

入場料金は無料です。

 

駐車場

Home HAMAMATSUの無料駐車場(100台分)が完備されています。

 

アクセス

電車でのアクセスと車でのアクセスの2つについてご紹介します。

  • 電車の場合
    JR東海道線「浜松駅」からタクシーで30分ほど。
  • 車の場合
    新東名高速道路「浜松浜北インターチェンジ」より15分ほど。

 

特徴

古着やもう使用・着用しなくなった子供服を欲しい人に譲るという交換イベントです。

この部分は、フリーマーケットと近いものがあるでしょう。

エコモの「エコ」には2つの言葉がかかっています。

  • エコロジー
  • エコノミー

です。

 

まだ使える子供服やおもちゃをママからママへというサイクルを作る試みです。

このことで、地球にも優しくお財布にも優しい循環が生まれます。

「購入」ではなく「譲る」というのがこのエコモ最大の魅力であり特徴でしょう。

ベビー用品や子供服、おもちゃはもちろん、定価購入をすればお高いマタニティー用品も並ぶのです。

なお、譲る側は何点でも構いませんが、譲り受ける側は「5点まで」という条件があります。

なお、エコモに参加をしたい場合には無料の会員登録が必須です。

 

まとめ

浜松市 子供服 フリーマーケット キッズ服

  • 浜松市で開催されている子供服のフリーマーケットがある
  • 子供服をフリーマーケットでまとめ売りする場合にはポイントを抑えて賢く販売しよう
  • フリーマーケットとは違う「譲る」という形のお得で優しいエコモの仕組みを活用してみる

浜松市で開催されているフリーマーケットや交換イベント。

お財布にも環境にも優しくオススメです。

また、出店したい場合はまとめ売りポイントを取り入れて、双方が嬉しいやり取りを実践してみましょう。


-フリマ, 子供,

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-