スポット 川遊び

夏休みに遊びに行くならここ!石川県で川遊びができるスポット7選

夏休みだからできる遊び。それが「川遊び」です。

日常生活の中とは違う、新しい発見や体験が得られます。

観光イメージが強い石川県は、川遊びのスポットも多いのです。

 

「日本海型」という気候区に位置していて、気温は関東地方と似ている石川県。

自然も多く、季節を堪能できます。

夏休みに、石川県の川遊びスポットで楽しい時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

石川県の自然と河川について

石川 川遊び スポット 崖

石川県の自然と河川について、いくつかご紹介します。

 

・伏見川

伏見川は石川県金沢市に流れている犀川水系の河川です。

倉ヶ岳がその水源で、途中で木呂川と合流します。

春には桜と伏見川のコラボレーションを楽しむ人も多いのです。

 

・手取川

日本海へと注いでいる一級河川。

「石川」と呼ばれていた川で、県名の由来ともなったのがこの手取川です。

山と雪、川と渓谷、海と扇状地の3エリアに分かれた自然公園「白山手取川ジオパーク」があります。

人々の知恵や、自然とのかかわり方を学ぶことができるのです。

 

・梯川

一級河川である梯側は、石川県小松市を流れています。

流域には多くの動植物の生息か確認されている美しい川です。

魚類は、石川県の河川の中で最も多くの種類が確認されています。

毎年8月にレガッタ大会が開催されたりと、人々のコミュニティの場所ともなっているのです。

 

石川県で川遊びが出来るスポット7選

石川 川遊び スポット 緑園

自然豊かで歴史ある石川県。

川遊びができるスポットはあるのでしょうか。

オススメしたいスポットを、以下7つご紹介しますので、参考にしてください。

 

十二滝

石川県の小松市、国道416号線沿いを流れている滝です。

名前からでもわかるように、12の小さな滝に分かれています。

国道から階段を降りればすぐに到着できるので、小さなお子様でも手軽に遊べるスポットです。

水深も浅いのも川遊びにピッタリでしょう。

 

棉ヶ滝いこいの森キャンプ場

https://www.boxos.com/campweb/cw03405.html

8月まで開いているキャンプ場です。

設備が整っているので、キャンプ初心者でも安心。

川下りボート乗船場も近くあり、大人も子供も楽しい川遊びができます。

 

瀬波川キャンプ場

石川 川遊び スポット キャンプ場 車

https://hakusansenami.jp/camp/

川遊びをした後はゆっくり温泉。

などという流れも作りやすいキャンプ場です。

11月まで開いているので、タイミングに合わせた利用もしやすいでしょう。

 

中宮温泉野営場

https://city-hakusan.com/hakusan/chugu_camp/

白山国立公園の中にあるキャンプ場です。

比較的に静かな環境の中で、安全な川遊びができます。

散歩道等整備されていて歩きやすく、展望地まで行けば石川県の美しい自然を眺められます。

予約の必要がないので、気楽に訪れやすい川遊びスポットです。

 

蛇谷川 石川県白山自然保護センター

https://tabi-mag.jp/is0321/

白山の自然について学ぶことができるスポットです。

蛇谷川は浅瀬と深い部分がわかりやすいので、川遊びもしやすいでしょう。

つり橋を渡った対岸には、芝生公園もあります。

週末や連休中には無料のガイドウォークも実施中。

興味があれば話を聞いてみるのもオススメです。

 

滝谷森林公園

石川 川遊び スポット 森林公園

http://www.city.shibata.lg.jp/kanko/takitani/1005211.html

宿泊棟は予約が必須ですが、川遊びだけの利用も可能です。

一度に山と川を楽しめるのが大きな魅力。

公園をの横を流れている川は清らかで、水量が少ないことが多いのです。

ですから、川遊びも安心してできます。

 

石川県県民の森

https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kankou/kenmin_no_mori.html

宿泊施設・日帰り施設ともに充実しているのが石川県民の森です。

県政100周年記念事業として開園しました。

小さ目の皮なので小さいお子様でも川遊びをさせやすいという魅力があります。

夏の山で涼を感じられるスポットです。

 

ディキャンプでおススメグッズ

石川 川遊び スポット キャンプ バーベキュー

いくつかご紹介しましたが、ディキャンプ出来るスポットが多めでした。

気軽に楽しめて良い体験にもなるディキャンプ。

せっかくなら、快適に楽しい時間を過ごしたいものです。

そこで、オススメのディキャンプグッズをご紹介します。

 

テントorタープ

テントよりも簡単に設営ができるタープ。

日よけにもなりますし、その下でバーベキューもできます。

夏の強い日差しを避ける「日陰づくり」にも役立つのです。

https://product.rakuten.co.jp/product/-/dfd59310417216e87742e33e9b640388/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001841

5人前後まで対応できて、軽量でコンパクト。

まさに夏の川遊びにピッタリのタープです。

 

テーブル&チェア

1セット持っておきたいのが「テーブル&チェア」です。

作業をするにもお食事をするにも便利。

キャンプばかりではなく多くのレジャーシーンで活躍してくれます。

https://item.rakuten.co.jp/naturum/2764210/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_1_10001741

アウトドア用品の中でも有名メーカーのコールマン。

安定したつくりと、ワンセット収納になっているので、持ち運びやすいのもオススメポイントです。

 

調理器具

空の下で作る食事は格別です。

そこで、用意していただきたいのが調理器具です。

家のようにあれこれと揃えてしまうと荷物ばかりが多くなってしまいます。

ですから、利便性の高い器具を持っておくのが良いでしょう。

https://product.rakuten.co.jp/product/-/e1adb10307e1735b3e75121c3bd7e37a/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001841

浅型・深型フライパンがそれぞれ1つ。

ライスクッカーが1つのセットです。

この3つで、煮る・炒める・揚げるそして、お米を炊くこともできます。

 

まとめ

石川 川遊び スポット 商店街 通り

  • 石川県の自然に触れることができるスポットは多い
  • 美しい河川、穏やかで小さい川もあるので子供でも遊ばせやすい
  • ディキャンプ体験もしやすい環境がある
  • マイキャンプグッズを持っておくとさらに楽しめる

歴史と文化そして自然豊かな石川県。

川遊びスポットもたくさんありますので、夏の思い出作りにぜひとも足を運んでみてください。


-スポット, 川遊び

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-