潮干狩り

【三重県津市】三重大学で潮干狩りをしよう!おすすめスポット紹介

三重大学近辺には、海岸が広がり、潮干狩りができるスポットがたくさんあります。

静かでゆったりとした海水浴場で、潮干狩りを楽しみませんか?

今回は、三重大学近辺の潮干狩りスポットをご紹介します。

 

三重大学の潮干狩り|町屋海岸について

三重大学は、三重県津市にあり、敷地からすぐ近くに海岸が広がっています。

町屋海岸と呼ばれており、潮干狩りで有名なスポットです。

町屋海岸で潮干狩りをする際のポイントをご紹介します。

三重大学 潮干狩り 女性

 

アクセス

三重大学付近にある町屋海岸は、三重県津市栗真町屋町にあります。

  • 近鉄列車「急行」を利用する場合

江戸橋駅から徒歩約15分

  • 近鉄列車「特急」、JR「快速みえ」を利用する場合

津駅からバス約10分
または津駅からタクシー約10分

  • 中部国際空港を利用する場合

津エアポートライン(船)で津なぎさまちまで45分
「津なぎさまち」から三交バスで「津駅前」まで約15分
「津なぎさまち」からタクシーで三重大学まで約15分

 

駐車場

町屋海岸の駐車場は、海岸の手前にあります。

国道23号、江戸橋交差点を名古屋からは左折し、道なりに堤防道路を走っていくと右手に駐車場があります。

無料で利用することができ、公衆トイレもあるので安心です。

 

採れる貝

町屋海岸では、マテ貝が採れると言われています。

マテ貝は、10cm程の大きさにもなる細長い二枚貝です。

内海や潮間帯の砂底に生息し、砂の中に深く潜って生活しています。

採り方は、まずマテ貝のいそうな砂地の表土を掻きます。

すると、巣穴が見えるので、塩を振り込んでしばらく待つと、マテ貝が数cm程飛び出してきます。

出てきたところをしっかりと押さえ、ゆっくりと抜き出します。

独特な形の貝ですが、癖がなく、アサリに似ていて美味しいです。

バター焼きや塩ゆで、煮付けなどにして食べることができます。

 

貝の持ち帰り方

夏期は貝が傷みやすいので、低温(0℃~15℃以下)で持ち帰りましょう。

クーラーボックスで持ち帰る場合は、保冷剤が貝に直接触れないよう、新聞紙等で包むと良いです。

自宅で食べる場合は、砂抜きし、しっかり火を通すことを厳守しましょう。

海水をペットボトルに入れて持ち帰ると、砂抜きに使えるので便利です。

津市では、潮干狩り、貝の持ち帰りは自由にできますが、食べる場合は自己責任とされています。

潮干狩りで採った貝はきちんと処理し、おいしく頂きましょう!

 

気をつけること

三重大学付近、町屋海岸での潮干狩りでは注意すべき事項が3つあります。

1.じょれんを使っての漁業以外の水産動植物の採捕はできません。
2.2cm以下のあさり、3cm以下のハマグリは採捕禁止です。
3.共同漁業権が設定されているので、侵害にならないように注意して下さい。

地元漁業協同組合の了解を得ずに、水産動植物を採捕すると、漁業権の侵害に問われる場合があります。

潮干狩りを行う際は、こちら(https://www.pref.mie.lg.jp/SUISAN/HP/38851033605.htm)のサイトを確認しましょう。

 

三重大学近辺の潮干狩りスポットを紹介

三重大学近辺には、町屋海岸以外にも潮干狩りができるスポットが多くあります。

三重県の海岸は白砂青松で有名で、県立自然公園に指定されており、約17キロに及ぶ連続した海岸線があります。

無料で楽しめるスポットが多いので、是非チェックしてみてください!

三重大学 潮干狩り バイク

 

御殿場海岸での潮干狩り

御殿場海岸は、三重県津市藤方にあります。

春から夏のシーズン中は、潮干狩りや海水浴など家族連れに人気のスポットです。

無料駐車場、公衆トイレ、海の家などが完備されています。

潮干狩りでは、ハマグリ、マテ貝、バカガイ、アサリなどが獲れます。

遠浅で波が穏やかなので、小さな子供でも安心して楽しめます。

無料駐車場は広いですが、競争率が高いので、海の家の有料駐車場を利用するのもオススメです!

 

香良洲海岸での潮干狩り

香良洲海岸は、三重県津市香良洲町にあり、御殿場海岸の南の方に位置する海岸です。

「伊勢湾風景第一の地」と言われる程の絶景で、海水浴場としても人気のスポットです。

こちらも、無料駐車場、公衆トイレ、海の家があります。

潮干狩りや海水浴シーズンは混雑が予想されています。

周辺道路や堤防道路への路上駐車は禁止されていますので、ご注意ください。

無料で潮干狩りができますが、貝の保護のために開放されない場合もあるので、先に公式サイト(https://www.tsukanko.jp/spot/151/)でチェックすることをおすすめします。

ハマグリ、マテ貝、バカ貝、アサリなどが獲れます。

近くに無料バーベキュー施設もあり、より潮干狩りが楽しめるのでオススメです!

 

松名瀬海岸での潮干狩り

松名瀬海岸は、三重県松坂市の伊勢湾に面した海岸です。

松坂駅周辺の繁華街からは車で20分程の場所にあります。

水質も綺麗で穏やかなので、海水浴場としても人気のスポットです。

こちらも無料駐車場、公衆トイレ、海の家があります。

バカ貝やマテ貝、ハマグリがよく採れる年もあり、地元の人にも人気の穴場スポットです。

松名瀬海岸周辺の浜や川は、禁猟区の場所もありますので、ご注意ください。


 

↓【お出かけ前に要確認】潮干狩りの持ち物、服装はこちらより↓

 

まとめ

三重大学 潮干狩り 海岸

  • 三重大学からすぐ近くにある、町屋海岸では潮干狩りができる。
  • 町屋海岸には無料駐車場と公衆トイレがあるので安心!
  • 町屋海岸ではマテ貝が採れます。採り方や持ち帰り方を今一度チェックしよう!
  • 三重県では潮干狩りの際に漁業権侵害の恐れがあるので、公式サイトで注意事項をチェックしよう。
  • 三重大学近辺では、御殿場海岸、香良洲海岸、松名瀬海岸も潮干狩りができるのでオススメ!

-潮干狩り

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-