潮干狩り

【2020年版】坂井海岸潮干狩り完全ガイドマップ

夏休みは、潮干狩りで思い出作りをするのはいかがですか?

愛知県常滑市にある、坂井海岸は干潮時には約500mの干潟ができるので、小さなお子様でも安心!

潮干狩りにとってもオススメのスポットです!

さらに中部国際空港に近く、飛行機が離発着する様子が見えて、子供も喜ぶこと間違いなし!

今回は先に知っておくとさらに楽しめる、坂井海岸での潮干狩り情報をご紹介します。

 

2020年度の坂井海岸、潮干狩りの情報は?

坂井海岸 潮干狩り 2020 ビル

2020年度の坂井海岸での潮干狩りは、全日程中止となっています。

理由は、貝類繁殖の保護のためとなっています。

有料潮干狩り場で水産動植物の採補を行うと、漁業権侵害等の法律・条令により、取り締まりの対象になることがあります。

開催期間にはより注意してください。

今回は2019年度までの坂井海岸の情報をご紹介します!

 

坂井海岸(愛知県)で潮干狩り!基本情報

取れる貝もたっぷりで潮干狩りにぴったり!坂井海岸の基本情報を紹介します。

坂井海岸 潮干狩り 2020 パソコン

 

アクセス

坂井海岸は、愛知県常滑市坂井落田地内にあります。

常滑市の南端に位置し、干潮時には500mの干潟ができる遠浅の海水浴場です。

車で行く場合は、南知多道路武豊ICから、約10分で到着します。

電車で行く場合は、名鉄知多新線「上野間駅」から徒歩15分です。

最寄りのバス停は、知多バス「坂井」から、徒歩9分です。

 

駐車場

坂井海岸には、250台停めることができる駐車場があります。

夏季に利用する場合は、駐車料金が800~1000円程かかる場合があります。

潮干狩りで料金が発生する場合は、駐車料金が無料になる場合があります。

詳しくは、現地でご確認ください。

 

潮干狩りの時期

坂井海岸の潮干狩りの時期は、おおよそ4月上旬~8月上旬と言われています。

潮干狩りが楽しめる時間帯は、潮位表などで確認しましょう。

また、海の状況や貝の獲れ具合により、日程が変更となる場合があります。

干潮時期は、常滑市坂井観光協会のサイトのチラシに掲載されているので、確認してから行くのがオススメです!

とこなめ観光協会坂井支部 公式サイト
http://sakaikaigan.com/

 

坂井海岸での潮干狩りをさらに楽しむ!完全ガイド

貝の種類も豊富な坂井海岸では、事前準備をしていくとさらに楽しめます!

潮干狩りにとても役立つおすすめの情報をご紹介します。

坂井海岸 潮干狩り 2020 夫婦

 

おすすめの服装

坂井海岸で潮干狩りをする場合は、陽射し対策をバッチリ行いましょう!

ツバの広い帽子、長袖の服は日焼けを防ぐためにオススメです。

またフェイスタオルを首に巻き、首の日焼け帽子も大切です。

気になる方は、サングラスや日焼け止めを使用しましょう。

潮干狩りでは半ズボンがオススメです。

長ズボンの場合は濡れるので、着替えを用意しておくと良いでしょう。

軍手やゴム手袋があれば、手の怪我を防ぐことができます。

靴は、サンダルや長靴でもよいですが、歩きやすく負担の少ない靴下や足袋がおすすめです。

しっかり準備した服装で、安全に潮干狩りを楽しみましょう!

【服装準備リスト】
帽子、長袖の服、半ズボン、靴、タオル、手袋、サングラス、日焼け止め

 

おすすめの持ち物

潮干狩りをより楽しむために、おすすめの持ち物を5つご紹介します。

  1. 熊手

3本または4本爪のものでも大丈夫です。
先の尖ってない熊手がおすすめです。

網目が細かすぎると、砂が取れにくくなるので、少し大きいものをしようしましょう。
貝を種類別に入れるために、2~3枚あると便利です。

  1. カゴ

クーラーボックスに入る大きさがオススメです。
バケツでもよいですが、カゴの方が洗うときに便利です。

  1. 持ち帰り容器

蓋付きのバケツやクーラーボックスがよいでしょう。

水温上昇を避けるため、保冷剤やビニール袋に入れた氷を準備しましょう。

 

貝の持ち帰り方

坂井海岸での潮干狩りで採れた貝は、傷みやすいです。

貝の持ち帰り方法に気をつけて、家でも美味しく頂きましょう!

初めに、採ったアサリは、両手でゴリゴリと擦り合せながら真水で洗い、ぬめりを取ります。

次に、持ち帰り容器の底に割り箸などを入れ、貝が吐いた砂が底に溜まるようにしましょう。

最後に、カゴ、もしくは網ごと採った貝を容器に入れ、海水を入れて蓋をします。

バカ貝を入れる場合は、柔らかい殻を潰してしまわぬように、一番上に入れましょう。

きちんと持ち帰れば、美味しく頂くことができます!

 

坂井海岸でとれる貝の種類

坂井海岸で取れる貝の種類は、5種類あります。


  • 1.アサリ

最大6cmにもなり、貝殻は1つ1つ違って、同じ模様の貝はないと言われています。
一般的に春から夏が旬で、おいしいアサリを楽しむことができます。

アサリのいたところの海水につけて持ち帰ると、アミノ酸が作られさらに美味しくなります。

ついでに砂抜きもできるので一石二鳥です!

酒蒸しや味噌汁、ボンゴレ、天ぷらにしても美味しく頂けます。

  • 2.シオフキガイ(バカガイ科)

最大4cmになる2枚貝で、通称「ジージ」と呼ばれています。
アサリと同じ場所に住んでいますが、横しま模様でふくらみが大きく、三角形であるところが違います。

味はおいしいですが、砂抜きが難しいと言われています。

詳しい砂抜きの方法は、こちら(http://sakaikaigan.com/shiohigari)で紹介されておりますので、ご確認ください。

  • 3.バカガイ

最大8cmになる2枚貝で、「アオヤギ」とも呼ばれます。
アサリよりも沖合で採れます。

シオフキガイと同じ種類なので、砂抜きも同じ方法で行います。

天ぷらやかき揚げ、刺身でいただくことができます。

  • 4.マテガイ

最大10cmになる2枚貝です。
塩分濃度に敏感で、急激な変化があると巣穴から飛び出します。

採る場合は、巣穴に塩を振り込んでしばらく待ち、飛び出してきたところをゆっくり抜き出します。

バター焼きや塩ゆでにして頂くのがオススメです。

5.うんね貝(ツメタガイ)
最大5cmになる巻貝です。
アサリなどの2枚貝を食べる害虫ですが、可食できます。

塩ゆでしてから、身を取り出し、よく洗って調理するのがオススメです!

煮付けや串焼き、シーフードサラダにも向いています。

 

まとめ

坂井海岸 潮干狩り 2020 ヨガ

  • 2020年度の坂井海岸の潮干狩りは、全日程中止です。密漁に気をつけましょう。
  • 約250台停めることができる駐車場がありますが、夏季は有料の場合があります。
  • 干潮時期は事前に観光協会のサイトをチェックしておきましょう!
  • 服装や持ち物は、チェックリストを確認し、陽射し対策を万全にしていきましょう!
  • 貝の持ち帰り方に気をつけると、帰ってからもおいしく頂けます。
  • 坂井海岸で採れる貝の種類は、アサリ、シオフキガイ、バカガイ、マテガイ、うんね貝の5種類です。

-潮干狩り

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-