フリマ

【潮芦屋フリマ】芦屋浜は人工島|フリーマーケットの詳細と人工島の施設についてご紹介

芦屋浜は人工の島ですが、色々な施設と設備が整っています。

その1つの施設、ライフガーデン潮芦屋ではフリーマーケットが行われていました。

残念ながら、2019年6月で終了してしまったそうですが、芦屋地区では他にもフリーマーケットは行われています。

今回は、芦屋浜で行われていたフリーマーケットと、今も行われている芦屋地区のフリーマーケットについてまとめていこうと思います。

また、人工島にはどんな施設があるのかも、ご紹介していこうと思います。

 

潮芦屋こと南芦屋地区で行われていたフリーマーケットの基本データ

芦屋浜 フリーマーケット 夜景

名称

ライフガーデン潮芦屋(商業施設です)

 

開催地

  • 場所:ライフガーデン潮芦屋駐車場
  • 住所:兵庫県芦屋市海洋町9番地1号

 

開催日時

2019年6月16日をもちまして、この会場でのフリーマーケットは終了しています。

残念ですが、芦屋浜での他のフリーマーケットも、行われていません。

 

料金

  • 来場者:無料
  • 出店者:車出店(6m×4m)5000円 16ブース
        手持ち出店(3m×2m)2500円 36ブース

 

駐車場

来場者は、ライフガーデンの駐車場を利用してください。

手持ち出店者は、荷物の搬入が終わり次第、ライフガーデン横の臨時駐車場へ車を移動してください。

 

アクセス

  • 車:【神戸方面から】
      国道43号線東行き、精道交差点を右折、芦屋浜方面へ南下 潮風大橋を渡る
      1つ目の信号右折 セブンイレブンを右折し進入路より
      【大阪方面から】
      国道43号線西行き打出交差点を左折 道なりにまっすぐ芦屋浜方面へ南下
      潮風大橋を渡る1つ目の信号右折 セブンイレブンを右折し進入路より
  • バス:阪神橋や駅より 阪急バス[71]系統 浜風大橋南行き 潮芦屋中央バス停下車 徒歩5分

 

特徴

出店ブースは、先着順となっていました。

先着順に出店ブースが選べるのは、とても珍しいと思います。

好きな場所を取りたいという出品者の方は、きっと早め早めの行動をしていたのではないでしょうか。

 

JR芦屋駅で行われている環境フリーマーケットの基本データ

芦屋浜ではフリーマーケットが終了してしまいましたが、芦屋市では他にもフリーマーケットが開催されています。

今回は、JR芦屋駅で行われているフリーマーケットについて調べてみました。

今後フリーマーケットに来場・出店したいと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

芦屋浜 フリーマーケット スマホ

 

名称

環境フリーマーケット

 

開催地

  • 場所:JR芦屋駅北側ペデストリアンデッキ
  • 住所:兵庫県芦屋市大原町10

 

開催日時

年に2回ほどこの場所で開催しています。

前回は2019年11月3日に開催しました。

2020年春5月24日の開催は中止となっています。

この後の予定も2020年8月現在未定となっています。

開催時間:9時30分~15時まで

 

料金

  • 来場者:無料
  • 出店者:全て手持ち出店となり、出店料は1000円

 

駐車場

特に準備された駐車場はありません。

個々に、駐車場を探すようです。

 

アクセス

徒歩:JR芦屋駅より 徒歩7分

芦屋駅を目標にお越しください。

 

特徴

コンセプトは、ごみの減量や資源保護のためのフリーマーケットです。

家庭に眠る不用品をフリーマーケットで売って有効活用しましょう。

また、出店者は芦屋市内在住の方に限られます。

市で運営しているフリーマーケットなので、市内在住の方のみの出店なのでしょう。

出店料も比較的安いですもんね。

初めてフリーマーケットに出店会場を探しているという方には、市で運営されているという安心感もありますので、選択肢の1つに入れてみるのも良いと思います。

 

潮芦屋とはどんな街

芦屋浜はタイトルにもある通り人工島です。

そんな人工島とはどんなものなのか、人工島に作られた設備とはどんなものなのか、ご紹介していこうと思います。

芦屋浜 フリーマーケット 島

 

人工島とは

まずは、人工島の定義ですが、

『周囲が水で囲まれた陸地であり、天然の陸地ではなく、人工的に作られた島のこと』

日本で一番大きな人工島は、関西国際空港で10.68㎢の広さがあり、世界的に見ても、世界3位の大きさを誇っています。

その他にも中部国際空港、お台場などが大きな人工島です。

今回、話に出てきている芦屋浜もそんな人工島の1つです。

 

島内施設と設備

芦屋浜にある施設は、

  • 南芦屋浜病院
  • 南芦屋浜駐在所
  • 芦屋市総合公園
  • 南芦屋浜下水処理場
  • ミズノテニスプラザ潮芦屋
  • 兵庫県立芦屋特別支援学校
  • ライフガーデン潮芦屋(フリーマーケットの会場になっていました)

などです。

この人工島内で生活に必要なものが、ほぼ揃っているのではないでしょうか。

その中でも、芦屋市総合公園では設備が揃っていたり、大人向け・子供向けに分かれたスクールが開催されています。

様々な使い方が出来る、芦屋市総合公園は、芦屋市でも1番のレジャースポットとされています。

 

まとめ

芦屋浜 フリーマーケット 女性

  • 芦屋浜で行われていたフリーマーケットは残念ながら、2019年で終了しました。
  • 芦屋浜近くで行われているフリーマーケットは芦屋市が主催している、環境フリーマーケットです。

やはり、コロナウィルスの影響で、フリーマーケットの開催が減っています。

早く、この状況が好転して、普通の生活が送れますように。


-フリマ

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-