プラネタリウム 東京

ふかふかの雲シートが快適!東京のプラネタリウムリウムならコニカミノルタプラネタリウム満天がおすすめ

東京のプラネタリウムに行くなら、まるで雲の上で寝そべっているような体験ができる、コニカミノルタプラネタリウム満天がおすすめです。

雲の上に乗って星を眺めるなんて夢のようですが、コニカミノルタプラネタリウム満天ではそんな夢のような体験ができるんです!

そこで、大人気な雲シートの魅力や、コニカミノルタプラネタリウム満天の魅力を紹介していきます。

 

コニカミノルタプラネタリウム満天とは

プラネタリウム 東京 雲 シート サンシャインシティ

コニカミノルタプラネタリウムは、東京都豊島区東池袋のサンシャインシティの中にあるプラネタリウムです。

池袋に位置しているため、アクセスも良く東京都外からたくさんの人が訪れる人気のスポットです。

2015年にリニューアルオープンし、快適に星空を鑑賞できるシートや最新機器が導入されました。

コニカミノルタならではの演出が魅力で、リアルで美しい星空をリラックスして楽しむことができると人気です。

中でも、今までのプラネタリウムとは違った新しい星空の楽しみ方を追求してできたシートは、カップルからファミリーまで人気があります。

 

アーティストとのコラボやヒーリングプラネタリウムが大人気

コニカミノルタプラネタリウム満天では、様々な演出がされたプログラムがあります。

その一つがヒーリングプラネタリウムです!

ヒーリングプラネタリウムでは、作品に合わせて調合されたオリジナルアロマを香りながら美しい映像を楽しめるんです。

世界の大自然の映像と共にその地で見ることのできる星空など、神秘的で引き込まれそうな映像が癒しを与えてくれます。

また、アーティストとのコラボレーションした作品もとても人気のプログラムの一つです。

人気アーティストによる楽曲と星空が融合したプログラムは、今まで見たことのない新しいプラネタリウムの感動を体験できます。

 

アクセス

コニカミノルタプラネタリウム満天は池袋サンシャインシティのワールドインポートマートの中に位置しています。

サンシャインシティまでは、JR「池袋」駅より徒歩20分、または地下鉄「東池袋」駅から徒歩約10分です。

「東池袋」駅からは雨に濡れずにシャンシャインシティまで行けるので、天候が悪い時にはこちらの駅が便利ですよ。

車の場合には、首都高速道5号線「東池袋出入口」から直結しており、サンシャインシティには大型駐車場が完備されているので便利です。

 

料金

一般シートの料金は、大人1,500円、子供900円で、ヒーリングプラネタリウムの一般シートは一律1,700円です。

ヒーリングプラネタリウムは、小学生以上から利用が可能です。

就学前のお子さんは入場できないので、注意しましょう。

 

最新鋭の投影機でよりリアルな星空が楽しめる!

プラネタリウム 東京 雲 シート 投影機

最新鋭の投影機「Infinium Σ(インフィニウム シグマ)」によって吸い込まれるような空に輝く星を満天に映し出しています。

より自然で美しい星空を追求した投影機で、心に響く星空を体験できます。

さらに、2018年には、8Kマルチプロジェクションシステムを導入し、さらに臨場感のある鮮やかな映像が楽しめるようになりました。

最新鋭「Infinium Σ」と新たに導入されたプロジェクターによって、東京にいることを忘れてしまいそうな世界観に浸ることができます。

 

人気の雲シートってどんなシートなの!?

コニカミノルタプラネタリウム満天の人気なのが何と言っても雲シートです!

では一体、雲シートってどんなシートなのでしょうか?

ここでは人気の雲シートについて詳しくご紹介していきます。

プラネタリウム 東京 雲 シート 青空

 

雲シートとは

白くてふわふわの雲シートは、見た目もまさに雲そのものです!

まるで雲の上で寝そべって星を見ているように、東京でプラネタリウムに来ていることをつい忘れてしまうほど快適なシートです。

雲シートは各回5組限定の特別シートですので、早めのチケット購入をおすすめします。

 

料金は?

雲シートの料金は1シートにつき一律3,800円(鑑賞料を含む)で、1シートに小学生以上2名までが利用できます。

ただし、小学校就学前のお子さんは2名まで定員に含まず利用ができますので、小さなお子さんがいるご家族には嬉しいですよね。

 

芝シートも人気

コニカミノルタプラネタリウム満天では、雲シート以外に実はもう一つ特別シートがあります。

それが芝シートです!

各回3組限定のシートで、まるで野外にいるようなフルフラットの柔らかい芝のシートです。

しかもこの芝シート、体圧を分散して体に負担がかからない「エアウィーヴ」を採用しているため、とっても快適なんです。

芝シートは1シート一律3,500円(鑑賞料を含む)で、小学生以上2名までが利用できます。

靴を脱いで、まるで大自然の中で星空を見ているような開放感いっぱいの芝シートもおすすめです。

 

まとめ

プラネタリウム 東京 雲 シート ソファで寝る女性

コニカミノルタプラネタリウム満天の雲シートは、都会にいることを忘れてリラックスしながら夜空を鑑賞できるシートです。

まるで雲の上にいるような気分を味わえるなんて、今までのプラネタリウムとは違った癒し体験ができますよね。

雲シート以外にも、芝シートやヒーリングプラネタリウムなど、コニカミノルタプラネタリウム満天には魅力的な要素がたくさんあります。

今までのプラネタリウムとは異なるコニカミノルタプラネタリウム満天の魅力を、ぜひ体験してみて下さい。


-プラネタリウム, 東京

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-