子供 習い事

【プログラミングの習い事】子供におすすめ!大阪で通えるおすすめ教室を調べてみた

その言葉はよく耳にする「プログラミング」。

みなさんはどのくらいご存知でしょうか?

2020年より小学校でも必須科目になるので、知っておきたいことでもあります。

大阪で通えるプログラミング教室をまずは3つほどピックアップ。

さらには、プログラミングとは?という基本的な部分から、教室に通うことで身につくこともご紹介します。

習い事としてプログラミング教室を選ぶことのメリットとデメリットも調べてみました。

親御さん・お子さんがプログラミングに興味を持っていればぜひともチェックしてください。

 

プログラミングの習い事・子供向け【大阪】の教室

大阪で子供の習い事として取り入れたいプログラミング教室はあるのでしょうか。

ここでは、代表的なプログラミング教室を3つご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

Klick 大阪校

【対象年齢】

小学校4年生~中学3年生まで

【入会費・月謝】
入会費:なし

月謝:12000円

【住所】

大阪府大阪市阿倍野区長池町4-16FANTECビル

【特徴】

基本的なパソコンの操作からプログラミングさらには思考などを教えてくれます。

大きな特徴が「少人数制度」を導入している点。

一度の受講者5人に対して講師が2人と、より能力向上しやすい環境があるのです。

【公式HP】

http://www.fantec.co.jp/klick.php

 

STAR programming SCHOOL

【対象年齢】

小学校1年生~中学3年生まで

【入会費・月謝】

入会費:6000円

各コース共通月会費:2000円

タブレットプログラミングコース:7000円

Scratchプログラミングコース:11000円

個別Scratchプログラミングコース:8000円

【住所】

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1

【特徴】

「若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業」を提唱している総務省。

この事業に2期連続選定されたプログラミング教室です。

幅広い講座設計が大きな魅力。

集合・個別クラスがありますので、子供の個性や環境に合わせて洗濯も可能です。

【公式HP】
https://www.star-programming-school.com/

 

アーテックエジソンアカデミー

【対象年齢】

小学校3年生~

【入会費・月謝】

入会金:無し~10000円

月謝:8000円~12000円

【住所】
大阪府大阪市東住吉区東田辺2丁目11-28

【特徴】

基本的なプログラミングばかりではなく「ロボットの組み立て」もできる教室です。

10パーツほどを組み合わせて「アーテックロボ」を作成。

それをプログラミングで動かします。

より実践的な能力を身に着けることができるのです。

【公式HP】
https://www.artec-kk.co.jp/school/edison/

 

子供のプログラミング教室で学べること

よく聞く言葉ではあるプログラミング。

しかし、「どんなものなの?」と聞かれると答えられないかもしれません。

ここでは、子供のプログラミング教室ではどのようなことが学べ、身につくのかをまとめていきます。

 

そもそもプログラミングとは

プログラミングとは、コンピューターに何かを処理してもらう事柄の順番をピックアップすることです。

何かの目的を達成するためには、1つずつの順番とその動作を説明する必要があります。

これをコンピューター相手に行うことです。

 

何歳位から始めることが出来るのか

海外の専門家などは「幼児期から始めた方が良い」という意見もあります。

本人が興味を持ち、プログラミングを学びたいのであればそのタイミングで構いません。

一般的には「小学校3年生~6年生」です。

 

プログラミング教室で身につく事

子供の習い事にプログラミングを選ぶことで、どのようなものが身につくのかも気になる点です。

ここでは、そんな身につく事を3つご紹介します。

 

1.論理的思考力が身につく

論理的思考が身についていると、「物事を明確にとらえられる」ことがしやすくなります。

勉強や仕事はもちろん、人間関係も円滑さを持てる傾向が強いのです。

この論理的思考は、日々の経験や積み重ねによって身に着けることができます。

 

2.「考える力」が身につき正解にたどり着くことが出来る

今、自分が持っている知識を工夫・応用したり、関係性を作って新しいものを生み出す力。

それが「考える力」です。

プログラミング教室からこれを身につけることができます。

子供が持つ「どうして?」という知的好奇心を伸ばし、問題発見能力から考える力を伸ばせるのです。

 

3.創造力が養われる

プログラミングを「作る」という作業は創造力を身につけるにもピッタリです。

目的を明確化して、そのために1つずつ取り組み作り上げていくことで培います。

途中で、課題や問題が見つかるかもしれません。

その際、解決する方法を見出すのもまた創造力につながります。

 

習い事でプログラミング教室に通うメリット・デメリット

子供の習い事でプログラミング教室に通うこと。

印象としては現代的な習い事です。

ここでは、プログラミング教室に通うメリットとデメリット、それぞれをまとめていきます。

それぞれを確認し、プログラミング教室に通う事を選ぶかどうかの目安にしてみてください。

 

メリット

習い事としてプログラミング教室に通うことのメリットを3つご紹介します。

 

1.継続的にレベルアップできる

子供の希望や納屋日のレベルに合わせて進めてくれます。

その時々のプランに合わせて進めれば効率よく学ぶことができるのです。

長期的な習い事として取り入れることで、スキルをどんどん高めることができます。

 

2.友達と一緒に学べる

子供は1人でプログラミングを学んでも、楽しさを見出すことは難しいものです。

これは、大人でも同じことが言えます。

「友達と一緒に学び向上できる」というのは、教室に通うメリットの1つです。

一緒に頑張る友達がいることは、モチベーションアップがしやすくなります。

 

3.授業対策になる

2020年度からプログラミングは「小学校必修科目」となりました。

プログラミング教室に通うことで、学校での授業対策につながるのです。

教室で授業内容を「先回りして学ぶ」ことで、成績も伸ばしやすくなります。

また、ポジティブな姿勢でプログラミングに取り組むことも可能です。

 

デメリット

習い事としてプログラミング教室に通うことのデメリットを2つご紹介します。

 

1.月謝が高い

プログラミング教室の平均的な月謝は10000円です。

他の習い事と比較をすると高めになります。

月々の負担が大きいと感じるかもしれません。

 

2.勉強だと思ってしまうと通うのがつらい

プログラミング教室に通うことを楽しめれば良いのですが、勉強だと思うと苦しくなることもあります。

「勉強の習い事に通っている」という感覚を持った途端に生きたくなる可能性もあるのです。

自発的に楽しめるのが理想的といえます。

 

まとめ

・大阪でのプログラミング教室をチェックして参考にする

・プログラミングで身につくことはたくさんある

・プログラミング教室に通うメリットとデメリットを知ると習い事選びの目安になる

勉強としてばかりではなく、思考や姿勢にも良いプログラミング教室。

学校ばかりではなく、社会に出てからも無駄になることのないスキルです。

お子さんが興味を抱いていれば、ぜひとも習い事として通ってみてください。


 

-子供, 習い事

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-