川遊び

【埼玉】ペットと川遊びできるオススメスポット2020

ペットと川遊びに最適な場所 in 埼玉

ペット 川遊び 柴犬 ドリル

いよいよ気温が上がり暑くなると、人間もペットもなかなか動きたくなくなりますよね。

でも埼玉にはペットと一緒に涼を求めて、川遊びが楽しめるおすすめのスポットが盛りだくさん。

暑い夏を涼しく、そしてペットも一緒なら楽しさも倍増、そんな素敵な思い出作りに最適な場所をご紹介したいと思います。

 

武甲オートキャンプ場

〒368-0072 埼玉県秩父横瀬町大字横瀬4627-2

武甲オートキャンプ場は温泉施設併設、ペットと一緒に川遊びやバーベキューが楽しめます。

都心から約90分のアクセスの良さにもかかわらず、秩父・横瀬川と緑に囲まれた大自然を満喫。

深い場所が少ない川では小魚釣り、林の中では昆虫採集もオススメ。

ちょっと疲れたら併設の秩父湯元武甲温泉に浸かって、ゆっくりくつろぐのもよいですね。

ひっそりとしていて整備し過ぎた感じもなくゆっくりできる反面、設備は必要最低限ものしかありません。

コンビニやスーパーまで車で約15分、本当に必要な物は持参するとよいでしょう。

【基本情報】
住所:埼玉県秩父市横瀬町大字横瀬4627ー2
電話:0494-23-8229(8:00~20:00)
公式:http://www.buko-camp.com/index.html

 

かわせみ河原

ペット 川遊び 涼む 柴犬

〒369-1221埼玉県大里郡寄居町大字保田原

かわせみ河原は荒川の河川敷に広がるキャンプ場。

川遊びの他にも釣りやカヌー、バーベキューを楽しむことができます。
名前の由来のように、バードウォッチングをすれば、かわせみにも出会えるかもしれませんね。

何といっても料金が格安。

普通乗用車での乗り入れでデイキャンプなら500円、1泊でも1000円で楽しめますよ。

その料金も環境美化費としてゴミの分別や処理に使われるというので、お財布にも環境にも嬉しいことばかり。

かわせみ河原は荒川の中でも流れが穏やかで、しかも浅瀬が多いエリアなので、小さいお子様や小型犬にも優しいですね。

近隣にスーパーなどは充実していますが、アウトドア用品のレンタルはしていませんので注意してくださいね。

【基本情報】
住所:埼玉県大里郡寄居町大字保田原
電話:048-581-3012
公式:https://www.town.yorii.saitama.jp/map/kawasemigawara-map.html

 

飯能河原

〒357-0064埼玉県飯能市大字久下

飯能市中心部から徒歩圏、入間川が大きく蛇行する所にできた広い飯能河原は、川遊びやバーベキュー、花火、河岸散歩が楽しめます。

川の両岸全体が予約不要のバーベキューエリアとなっており、用品のレンタル店も多く、手ぶらでバーベキューができるのが嬉しいですね。

赤いアーチが美しい割岩橋がみどころ。

この付近の川は浅瀬が多く、流れも穏やかなので川遊びにはもってこいですよ。

8月には飯能納涼花火大会や、2万5千匹もの金魚が放流される金魚すくい大会も行われるそうです。

【基本情報】
住所:埼玉県飯能市大字久下
電話:奥むさし観光協会042-980-5051
公式:http://okumusashi.life.coocan.jp/kawara.html

 

ペットとの川遊びの前に注意すること

ペットとの川遊びの計画を立てるのは、飼い主さんにとってもとても楽しいひととき。

その楽しさが何倍にもなるように、ペットとの川遊びのマナーやリスクなども知っておく必要があります。

ペット 川遊び 驚く フレンチブルドッグ

 

ペット遊泳OKな場所か確認しましょう

予め目的地の川が、ペット遊泳ができるのか施設に確認することは必須です。

ただし遊泳OKだとしても、犬が苦手な人や小さい子ども、魚を釣ろうとしている人にとっては迷惑になってしまうことも。

周りの人に十分配慮することが大切です。

それから当然ですが、排尿排便の後始末はしっかり行うのがマナーですよね。

 

犬種の泳ぐ力と、川の流れの速さを見ながら判断しましょう

「犬かき」という言葉があるくらいですから、どんな犬でも泳げると思ったら間違いです。

ダックスフンドなど四肢の短い犬は、水中でうまく手足を動かせないので泳ぎが苦手。

また、パグなどは鼻や口から水が入りやすいため、水が苦手な子が多いようです。

そして柴犬などの日本犬も、一般的に水や泳ぎが苦手と言われていますよ。

いきなり川遊びデビューはとても危険です。

日常生活の中で、シャンプーやビニールプールなどで、少しずつ水に慣らしてあげると良いでしょう。

また川遊びの際は、リードを取り付けられるような犬用ライフジャケットを利用すると、飼い主さんもペットも安心ですよ。

 

ペットとの川遊びにあったら便利なもの

さて次にペットとの川遊びにあったら良いものや、より楽しく安全なものにしてくれる便利なものをご紹介したいと思います。

ペット 川遊び 自転車 リュック 持ち物

 

飲み水

熱中症予防のため、日陰でのこまめな休憩とともに、しっかり水分を補給することが大切です。

 

おやつ

水遊びはとても体力を消耗するので、水分同様、こまめにエネルギー補給もしましょうね。

 

ペット用タオル

夏場でも川の水は冷たいので、低体温症を予防するため、体全体をすっぽりと包める大きさのタオルがおすすめです。

 

防水シートと吸水シート

川遊び後のドライブも、車内が濡れないので安心です。

 

ポリタンクと簡易シャワー

遊んだ後は、身体に砂や砂利がついています。

真水でよく洗ってあげて。

蛇口つきのポリタンクや、簡易シャワーを取り付けられるものもありますよ。

 

アクアトイ

ちょっと水に抵抗があるペットも、水に浮くおもちゃで遊んでいるうちにテンションアップ。

 

犬用ライフジャケット

川遊びデビューのペットには、是非、安心安全のライフジャケットをつけてあげてくださいね。

 

予備のリード

もしも川に流されてしまっても、予備のリードがあれば安心です。

 

虫よけスプレー

河原にはアブやブヨなどの虫がいっぱい。

可愛いペットにも飼い主さんにも虫除けは必須。

 

まとめ

ペット 川遊び 埼玉 風景

埼玉でペットと川遊びできるオススメスポット、いかがでしたでしょうか?

川の国、埼玉といわれるだけあって、ペットと一緒に川遊びが楽しめるスポットが、埼玉には沢山たくさんありますね!

川遊びに行く前に、

  • 川遊びの前に、行き先がペット遊泳OKの場所か施設に確認する。
  • 自分のペットが水に慣れていなかったり、泳ぎが苦手ではないかチェックしておく。
  • 川遊びを安全に楽しくするためのアイテムをリスト化する。

など、チェックしていただけると、きっとより楽しいペットとの川遊びが出来ると思いますので、参考になさってくださいね。


-川遊び,

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-