川遊び 穴場

石川県で人気の【王道/穴場】川遊びスポット

石川県といえば、細長い形状の県土の多くが、日本海に広く面している県です。

海へのアクセスが良いため、暑い季節には、海水浴が主なレジャーとなっています。

 

でも、川だって負けてはいません!

川遊びのできる、さわやかで素敵なスポットが、石川県にはあるのです。

 

石川県の川遊びスポットはどこにある?

石川 県 川遊び 海

石川県のおよそ北半分は、日本海に突き出た形の能登半島となっていて、高い山がほとんどなく、一級河川もありません。

川遊びスポットがおもにあるのは、県内で最も有名な山である白山や大日山のある、県南部の加賀地方になります。

川遊びできる場所が自体がとても限定的なため、なかなかガイドされることがありませんが、県南部には、知る人ぞ知る、人気の川遊びスポットがいくつもあるのです。

 

石川県の人気川遊びスポット

それでは早速、石川県で人気の川遊びスポットを、ご紹介します。

プロの企画したシチュエーションで、心おきなくエンジョイできる【王道】川遊びと、自分の手で楽しみをみつけるのがだいご味の【穴場】川遊びに分けて、お伝えしていきましょう。

石川 県 川遊び 岩 滝

 

【王道】川遊び

● 大谷川でキャニオニング

自分の体ひとつで、岩でできた天然のウォータースライダーをすべりおりたり、ダイナミックに滝つぼにダイブしたり…。

そんなスリル満点で人気の『キャニオニング』を、石川県でも楽しむことができます。

アイアン アウトドア アドベンチャーズ
https://www.iron-oat.com/index.htm/

場所は、加賀三山のひとつである大日山の、ふもとを流れる大谷川。

自然豊かな渓谷の中、癒しを感じながらも、冒険気分で、非日常な遊びを満喫できます。

思いっきり歓声をあげてはしゃげば、日ごろのストレスも、大自然がきれいに吸い取ってくれますよ。

加賀の自然の地形を知り尽くしたツアー会社なら、泳力のレベルに合わせて、誰もが楽しめる川遊びを提供してくれるでしょう。

「なんだか、準備のハードルが高そう…」と思う方も、中にはいるかもしれませんが、必要な装備のほとんどは、レンタルで用意されているので、持参するのは、水着とタオルだけ。

身軽に参加できますので、ご心配なく!

 

● いしかわ自然学校で川遊びを学ぶ

石川県には『いしかわ自然学校』という、様々な自然体験プログラムを提供するシステムがあります。

いしかわ自然学校
https://ishikawashizen.jp/

石川県の豊かな自然に触れ、その楽しみ方を教えてくれるプログラムが、年間を通じ、驚くほどたくさん用意されているのです。

その中に、川遊びをあつかったものがいくつかあり、川の特性をしっかり学んだあとで、思う存分に、川遊びをエンジョイすることができます。

いかだ作りをして、完成したいかだに実際に乗って、川を流れてみたり…。

清流のシンボル・イワナを、素手でつかみ取り、そのあと自分でさばいて、焼いて食べたり…。

開催場所も、日本三名山として有名な白山のふもとが多いため、きれいな川で遊ぶことができると評判です。

自然を理解しながら、自然と一体化することができるプログラムは、きっと、大人から子供まで、大満足の体験となることでしょう。

 

【穴場】川遊びスポット

● 十二ヶ滝周辺

小松市を流れる郷谷川には、十二ヶ滝という滝があります。

郷谷川の流れが、12本の水筋に分かれて流れ落ちていて、雪解け水が流れる季節は水量が増え、迫力のある水辺の光景がながめられます。

滝つぼ周辺は深さがあるため、泳いで遊ぶ場合には注意が必要ですが、滝つぼから下流に向かったところでは、水深が浅く流れも穏やかになるので、安心して遊ぶことができます。

国道からのアクセスも良く、小さめながら駐車場もきちんと整備されているので、訪れやすいことも特徴です。

ドライブの途中に、十二ヶ滝での川遊びを取り入れたら、きっと大盛り上がり間違いなしですね!

 

● 石川県 県民の森

豊かな森林に囲まれた公園の中を、杉ノ水川という清流が、静かに流れているのが県民の森です。

石川県 県民の森
https://kenminmori.jp/view/stream/

キャンプやバーベキューサイト、トレッキングのできる遊歩道で知られる、石川県県民の森ですが、実は穴場の川遊びスポットなのです。

木々から出るマイナスイオンを感じながらの川遊びは、また格別ですよ。

また、冷たく澄んだ水の中には、イワナ・ヤマメ・カジカ・サワガニ・サンショウウオなど、様々な天然の生き物が棲んでいます。

小さな川なので、子供でも遊びやすく、ファミリーにおすすめです。

 

石川県で川遊びをする際の注意ポイント

人工的に整備された川遊びスポットが少なく、自然のままのため、泳ぎにくい川が多いとも言われる石川県。

ここでは、そんな石川県の川を安全に楽しむために、注意すべきポイントをまとめてみました。

川遊び  注意 指し棒

 

気をつけるのはこんなこと

第一に、出かける前のお天気チェックは必須です。

悪天候が予想されている場合は、川が増水してしまう可能性があります。

また、当日は晴れていても、前日に大雨が降ったという時は、すでに増水していることも…。

その場合は、無理せずに、中止したほうが良いでしょう。

遊んでいて、急に空が暗くなったり、雷の音が聞こえてきた時も同様です。

 

次に、川の地形を確認することも、とても重要です。

川は、手前が浅くても、中に入っていくと、急に深いところがあったりします。

また、カーブしている部分では、見えている以上に、流れが複雑になっていたりもします。

遊んでいる場所だけでなく、その下流に足が届かないほど深い場所があると、万が一流されてしまった時に危険なので、注意が必要です。

川によっては、危険を示す掲示板が設置されていることもありますので、そういったものを見落とさないように、しっかりチェックしてから、川遊びをすることも大切ですね。

 

服や装備はどうする?

まず、川遊びの服装で気をつけなければいけないのが、足元。

必ず、足にぴったりフィットする、ウォーターシューズ(アクアシューズ)を履きましょう。

サイズの合ったもの、靴底のしっかりした商品を選べば、水中でも脱げにくいですし、すべりやすい石の上であっても、簡単にすべることはありません。

ビーチサンダルなど、サンダル類全般は、川遊びには適していません。

サンダルは、脱げやすいうえにすべりやすいので、思わぬ怪我や事故につながりやすいことを、覚えておきましょう。

 

服装は、綿素材の服やジーンズは、水を含むと重くなるうえ、乾きにくいので、川遊びには不向きです。

ポリエステルやナイロンといった、軽くて乾きやすい素材の短パンや、Tシャツを着ることをおすすめします。

水着の場合は、日焼けや虫刺されを防止してくれる、長袖のラッシュガードの着用が、おすすめです。

 

また、子供であれば、ひざよりも深いところで遊ぶ場合は、必ずライフジャケットを着せてあげましょう。

特に、目につきやすい、カラフルな色のライフジャケットは、子供の位置が確認しやすいため、水の事故から守ってあげることにつながります。

ライフジャケットは、大型スポーツ用品店やホームセンター、釣り具店などで買うことができますよ。

 

まとめ

川遊び まとめ 説明 女性

石川県で人気の川遊びスポットは、いかがでしたか?

お気に入りになりそうな川遊びは、みつかりましたか?

自分の好きな楽しみ方をみつけて、石川県の川を、思う存分楽しんでくださいね!


-川遊び, 穴場

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-