川遊び

この夏におすすめ!兵庫県宍粟市で川遊びが出来るスポット3選

気象庁によりますと、今年の夏も平年並みから暑いという予報が出ています。

エアコンのある部屋で、過ごすのもいいですが……

自然の涼しい遊び場へ出かけてみませんか。

今回は、兵庫県宍粟市で川遊びができるスポットを3つご紹介します。

 

宍粟市の河川について

兵庫 県 宍粟 市 川遊び 寺

ご紹介が遅くなりましたが、「宍粟市」って何と読むか分かりますか?

これは「しそうし」と読むのですが、この地名は兵庫県で1.2を争う難読解地名だそうですよ。

そんな宍粟市は、兵庫県の中西部に位置しています。

主な河川は揖保川と千種川。

どちらも播磨灘に流れ込む大きな河川、「播磨五川」のひとつです。

今回紹介する川遊びができるスポットも、この2つの川、もしくはその支流沿いとなります。

また、揖保川は一級河川でもあり、水質上についても川遊びにはピッタリですね。

 

川遊びができるスポット3選

今回ご紹介するスポットでは、川遊びができるのはもちろん、キャンプ場になっているスポットばかりです。

それぞれに特徴をあげておきますので、遊びに行く際の参考にしてみてください。

兵庫 県 宍粟 市 川遊び 滝

 

道の駅ちくさ

道の駅ちくさにはデイキャンプ場が併設しており、千種川での川遊びができます。

この道の駅での最大のおススメ箇所は、ドッグランが併設していることです。

遊びに行くのはいいけど、大事な家族のペットを置いていくというのはちょっと寂しいですよね。

こちらは、ワンちゃんと一緒に河川敷で遊び、BBQもできるという施設となっております。

また、「デイキャンプ場」「ドッグラン」の他にも「特産館」「レストラン」「ドッグカフェ」「トイレ」と施設もとても充実しています。

道の駅ちくさ公式HP
https://mitinoekichikusa.wixsite.com/home

 

原不動滝キャンプ場

兵庫 川遊び キャンプ バーベキュー

原不動滝は宍粟市の波賀町にある滝で、日本の滝百選にも選ばれている名瀑です。

その原不動滝からの流れる八丈川のほとりでキャンプをすることが出来ます。

川のほとりですのでもちろん川遊びもできますよ。

こちらは、他の2つの施設のようなデイキャンプではなく、宿泊のできるキャンプ場です。

徒歩圏内にレストランや温泉もありますので、「キャンプはちょっと…」と言う方は川遊びを楽しんだ後、そちらを利用するのもいいかもしれません。

宍粟市観光案内HP
http://www.shiso.or.jp/leisure/?id=39

 

福知渓谷

福知渓谷は四季によって様々な表情を見せてくれる渓谷です。

そんな福知渓谷内に、福知デイキャンプ場、福知ふれあい市場があります。

天気が良ければ、思いっきり川遊びを楽しみましょう。

天気が悪くても楽しめるのがここ、福知デイキャンプ場。

大きなドーム状の屋根の下でBBQが楽しめます。

どうしてもこの日にしか遊びに出られないという方にもおススメです。

 

川遊びに必要な持ち物と服装

例え、浅い川といえども何が起こるかわからないのが、自然の川。

備えあれば憂いなしの精神で、準備をしていきましょう。

兵庫 川遊び 持ち物 リュック

 

持ち物

  • 帽子
  • ライフジャケット
  • タオル(フェイスタオルだけでなく大きなバスタオルも)
  • 着替え一式
  • 救急用品セット
  • 虫よけスプレー、かゆみ止め
  • 日焼け止め
  • 健康保険証
  • 飲料水など
  • 用途の違う水(飲料用、手洗い用、けがをした時用など)

ざっと幾つか挙げてみましたが、どれも必要だなと思えるものばかりではないでしょうか。

その他にも、子供が遊べるおもちゃなども持ち物リストに入れてあげるといいでしょう。

 

ベストなのはウォーターシューズですが、持っていなければ履きなれたスニーカーがおススメです。

そして、一番選んではいけないのはサンダルです。

滑りやすくとても危険ですし、足をガードすることが出来ないので、もし何か危険物が落ちいていた時には怪我の原因ともなります。

 

服装

どの年代の方にもおススメするのは、長袖短パンです。

がっつりと遊ぶのであれば水着と言うのもいいかもしれませんが、なるべく肌の露出は避けた方が怪我の予防になります。

ではなぜ、下は短パンなのかと言うと、もしも溺れてしまった場合でも動きやすいからです。

また、生地は速乾性のあるポリエステルやナイロンなどのものを選ぶとよいでしょう。

デニムなどは水を吸って、大変動きにくいので絶対に避けましょう。

 

まとめ

兵庫 川遊び 家族 自然

  • 宍粟市で川遊びをしたいと思ったら、併設施設も検討し、自分たちに合った行先を選びましょう。
  • 川遊びに必要な持ち物、服装は出来るだけ参考にしていただき、安全に十分注意してください。

2020年6月現在、コロナウイルスの影響により、夏休みまでは閉館をしている施設もあります。

遊びに行く際は、施設ごとにリンクが張ってありますのでそちらから確認の上、出掛けてみてください。

楽しい夏になりますように。


-川遊び

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-