川遊び

夏休みは三田市野外活動センターで決まり。川遊びとキャンプを楽しもう

毎年、猛暑日の日が多くなってきていますよね。

そんな時には、自然を感じにお出かけしてみましょう。

お出かけ先は、天然のクーラーでもある川遊び場などはいかがでしょうか。

今回は三田市の野外活動センターをご紹介していきます。

三田市野外活動センターHP:http://www.sanda-outdoor.jp/
住所:兵庫県三田市小柿949番地
電話:079-569-0388(9時~17時)
FAX:079-569-1916

 

野外活動センターのある三田市と羽束川について

川遊び 三田市 野原 田園都市

三田市(さんだし)は兵庫県南部に位置しています。

かつては典型的な農村でしたが、1980年代からの住宅地の開発とJR福知山線が乗り入れたことにより、現在は田園都市となっています。

自然も多く残る三田市に流れる羽束川(はつかがわ)は、武庫川の支流です。

羽束川の上流ではオオサンショウウオが生息する地域があったり、蛍なども生息している自然豊かな河川です。

 

三田市野外活動センターの川遊び

川遊び 女の子 魚

まず、1番最初にお伝えしておきたいのは、三田市野外活動センターは予約制です。

例え川遊びだけでも予約は必要です。(駐車場の関係らしいです。)

遊びに行く前には、きちんと予約していきましょう。

予約方法ですが、電話か現地での申し込みのみです。

住所:兵庫県三田市小柿949番地
電話:079-569-0388
受付時間:9時~17時

詳しい予約方法については、下記のリンク先をご覧ください。
http://www.sanda-outdoor.jp/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95/

 

川遊び

川遊びができるのはデイキャンプを目的に来た、お客様のみです。

浅瀬では、生き物観察や小さな子がチャプチャプと遊ぶのにぴったりです。

また、深めの所もありますので、がっちり泳ぎたいという方も遊べますよ。

さらに、飛び込みが出来る場所もあるので、度胸試しにいかがでしょうか。

水遊びが出来るのは4月~11月末頃までです。

《利用料金》
利用人数 児童生徒 成人
1人 三田市民 100円
三田市民以外 200円 三田市民 100円
三田市民以外 200円

 

日帰りBBQ

利用時間:午前9時~午後5時

ここでの超おススメポイントは、『ダッチオーブンとファイアグリル』、『かまど炊きごはん用のかまど』の貸し出しがあることです。

こちらも要予約ですが、いつもは使えないものが使えたり、例えダッチオーブンなど持っていたとしても、レンタルできるなら重たいものを運ばずに済みます。

ちなみに、オートキャンプ場ではないので、車は駐車場に停め、そこからリヤカーで荷物を運ぶ形になります。

《利用料金》
利用人数 児童生徒 成人
1人 三田市民 100円
三田市民以外 200円 三田市民 100円
三田市民以外 200円

《設備利用料金》
ダッチオーブンとファイヤグリル1回(1食) 800円
かまど1回(1食) 800円
※利用時間
日帰り利用者:午前10時~15時
宿泊利用者:午後16時~21時
(但し、翌朝の9時までの利用の場合は2回分の料金がかかります)

 

三田市野外活動センターのそのほかの施設

三田市野外活動センターでは川遊びやBBQ場の他にも、様々な施設があります。

川遊び キャンプ テント 宿泊

ここでは、宿泊できる施設についてご紹介していきます。

宿泊できる施設は3種類、プラス天体観測所です。

どの施設もリーズナブルに利用できます。

こちらのお値段も載せておきます。

 

テント

テントサイト利用時間:午後1時~翌朝午前10時

6人用テントは20張あります。

上記にあげたダッチオーブンなどの貸し出しも利用できますので、ぜひ予約して使ってみてください。

注意点としましては、テントサイト内での火器の使用は禁止されてます。

炊事場を利用してください。

《利用料金》
利用人数 児童生徒 成人
1人 三田市民 150円
三田市民以外 300円 三田市民 300円
三田市民以外 600円

 

キャビン

キャビン利用時間:午後1時~翌朝午前10時

キャビンの1棟定員は40名の大型キャビンで、これが4棟並んでいます。

ついている設備としましては寝具(マットレスと毛布)です。

こちらの注意点としては、キャビン内の火気の使用、飲食はできません。

冷暖房、水回りの設備もキャビン内にはありませんので、外の炊事場やトイレを利用するようにしてください。

《利用料金》
利用人数 児童生徒 成人
1人 三田市民 200円
三田市民以外 400円 三田市民 400円
三田市民以外 800円

 

バンガロー

バンガロー利用時間:午前1時~翌朝午前10時

こちらのバンガローは1棟あたり5名の定員で10棟です。

どのバンガローにも自然にちなんだ可愛い名前がついています。

設備は寝具(布団)、小型冷蔵庫、除湿器です。

注意点はバンガロー内での火気きの使用、飲食は厳禁です。

また、冷暖房、水回りの設備はないのでバンガロー外の設備を利用してください。

《利用料金》
利用人数 児童生徒 成人
1人 三田市民 400円
三田市民以外 800円 三田市民 800円
三田市民以外 1600円

 

天体観測所

利用時間:4月~9月までは午後7時~午後9時30分
     10月~3月までは午後6時30分~午後9時
※この期間の木・金・土のみ実施しています。

広い野外活動センターの中でも高い位置にある天体観測所。

185段の長い階段を登りきったところにあります。

また、天体教室も開催しています。

残念ながらコロナウィルスの影響で5月の分は中止となっています。

次は、7月に開催予定となっていますが、最新の情報を調べてから行くようにしてください。

《利用料金》
利用人数 児童生徒 成人
1人 三田市民 100円
三田市民以外 200円 三田市民 200円
三田市民以外 400円

 

まとめ

川遊び 女の子 テント 自然

・三田市野外活動センターは広大な広さで自然を満喫できる場所

・どの施設を利用するにも要予約です。(人気のある設備は先着順です)

2か月前から予約をして、遊びに行ったという方もいらっしゃいます。

早め早めに動いて、楽しい1日を過ごせるように準備をしましょう。

最後に三田市野外活動センターのHPのリンクをはっておきます。

最新の情報をチェックをして、お出かけください。

三田市野外活動センターHP:http://www.sanda-outdoor.jp/


-川遊び

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-