子供 電車

新幹線好きの子供におすすめの遊び場・5選をご紹介!【全国】

全国には、昔なつかしの新幹線や、最新技術を駆使したリニア車両などが見ることができる、新幹線好きには堪らないスポットがたくさんあります!

新幹線好きの子供が絶対に喜ぶ!オススメ遊び場をご紹介します。

 

新幹線好きの子供が喜ぶ!遊び場スポット・5選

小さい子ども連れでも安心!無料で楽しめちゃうスポットもあります。

全国のおすすめ新幹線遊び場スポットを、5つご紹介します!

新幹線 子供 遊び場 はやぶさ

 

1.新幹線公園(大阪府)

新幹線公園(大阪府)は、大阪府摂津市安威川南町にあります。

1年通して無料で自由に入退場することができます。

実際に使用されていた、新幹線や電気機関車がそのまま展示されています。

第2・4日曜日の10:00~12:00または14:00~16:00の間は、展示された新幹線の中に入ることができます。

客席だけではなく、運転席も解放されており、新幹線好きには堪りません!

客席では飲食をすることができるので、お弁当を持参してゆっくり楽しみましょう。

隣接する中央環状線と新幹線公園の間の約400mは、春になると美しい桜並木を見ることができます。

【新幹線公園(大阪府)の情報】

 

2.刈谷市交通児童遊園(愛知県)

刈谷市交通児童遊園(愛知県)は、愛知県刈谷市神田町にあります。

昭和50年に開園され、地域密着型の遊園地としてとても人気があります。

入園料は無料ですが、キッズコースターやメリーゴーランド、ゴーカートなど有料アトラクションが満載です。

名古屋市電1603号や、国鉄D51形蒸気機関車の展示があり、無料で観覧することができます。

園内のあちこちに休憩所があるので、一日中のんびり過ごせます。

レールの上を走る新幹線の乗り物は、子供なら間違いなく喜びますので是非チャレンジしてみてください。

【刈谷市交通児童遊園(愛知県)の情報】

 

3.リニア・鉄道館(愛知県)

リニア・鉄道館(愛知県)は、愛知県名古屋市港区金城ふ頭にあります。

歴代の東海道新幹線を中心に、在来線から超電導リニア車両まで、39両の実物車両を見ることができます。

シミュレータ利用の抽選に当たると、運転や車掌の体験をすることができます。

日本最大級を誇る鉄道のジオラマは圧巻です!

車両を外から眺めるだけではなく、一部を除いて中を見学することもできます。

食事は持ち込み可能ですが、館内で買ったお弁当を屋外展示の117系車両内で食べるのがオススメです!

小学生未満と保護者がプラレールで遊べるキッズスペースもあり、小さい子どもでも楽しめる施設です。

【リニア・鉄道館(愛知県)の情報】

  • 営業時間 10:00~17:30(最終入館17:00)
  • 定休日 火曜(祝日の場合は翌日休)
  • 12/29~1/1
  • 春休み、GW、夏休み等は火曜日も開館
  • 料金 大人 1000円
  • 小中高生 500円
  • 幼児(3歳以上未就学児) 200円
  • 駐車場 なし
  • URL https://museum.jr-central.co.jp/

 

4.山梨県立リニア見学センター(山梨県)

【山梨県立リニア見学センター(山梨県)の情報】

山梨県立リニア見学センター(山梨県)は、山梨県都留市小形山にあります。

2011年まで実際に走行していた、リニア中央新幹線試験車両「MLX01-2」が展示されています。

リニア試験走行時には、2階屋外テラスや館内展望エリアから、最高時速500キロの超電導リニアモーターカーを見ることができます。

超電導リニアに使われる超電導体や液体窒素を使った実験や、リニアの走る未来を映像と振動で体験できるリニアシアターなど様々な展示があります。

リニアについての体験学習なら、間違いなくオススメです!

ミニリニアなど小さな子どもでも楽しめるスポットもあります。

  • 営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
  • 12/29~1/3
  • 春休み、GW、夏休み等は臨時開館あり
  • 料金 大人 420円
  • 高校生 310円
  • 小中学生 200円
  • 幼児無料
  • ※毎週土曜日は高校生以下の入館料無料
  • ※学生証などの身分証明が必要です
  • 駐車場 無料あり
  • URL https://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/

 

5.JR東日本新幹線総合車両センター(宮城県)

JR東日本新幹線総合車両センター(宮城県)は、宮城県宮城郡利府町にあります。

東北新幹線の仙台駅の北にある、新幹線の車両基地です。

東北新幹線をはじめ、北陸新幹線などの車両の検査や修繕を実際に行っている施設です。

屋内、屋外共に展示がありますが、入場無料です。

車両基地内の見学や新幹線車両のオーバーホールの作業風景をガイドカーで案内してもらえます。

屋外にある新幹線は運転席まで、中に入って自由に見ることができます。

乗ったことのある車両を発見することができるかもしれません。

中にはプラレールがたくさんあり、車掌の帽子やヘルメットを借りて記念撮影ができるスポットもあります。
大人も子どももゆっくり楽しめちゃう、オススメスポットです!

【JR東日本新幹線総合車両センター(宮城県)の情報】


 

まとめ

新幹線 子供 遊び場 女の子

  • 新幹線公園(大阪府)は、年中無料で入場できます!美しい桜並木と新幹線が見ることができる、春に行くのがおすすめ!
  • 刈谷市交通児童遊園(愛知県)は、名古屋市電や、蒸気機関車を見ながら、遊園地のアトラクションも楽しめます!
  • リニア・鉄道館(愛知県)は、39両の様々な実物車両が見ることができます!プラレール等小さい子どもでも楽しめます!
  • 山梨県立リニア見学センター(山梨県)は、リニアについて詳しく勉強できます!超電導リニアモーターカーは大迫力!
  • JR東日本新幹線総合車両センター(宮城県)は、無料で実際に使われている新幹線車両基地の中に入れます!

-子供, 電車

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-