子供 旅行 電車

新幹線好きの子供と旅行に行こう!全国の鉄道博物館6選をご紹介

線路を猛スピードで駆け抜けていく新幹線。

そんな新幹線が大好きな子供は多いですよね。

新幹線は長距離の移動でも、飛行機のような搭乗検査や煩わしいシートベルトもなく、快適に過ごせるのが魅力です。

また風景を楽しむことができ、しかもご当地のお弁当を味わうこともできます。

最近では東京から金沢間の新幹線、函館新幹線の開業などますます盛り上がりを見せています。

さて、本記事では新幹線好きの子供におすすめする鉄道博物館を紹介します。

新幹線好きの子供との旅行で行きたい鉄道博物館は、魅力たっぷり!

今回の記事では、新幹線が展示されていたり、知識を深めることができる鉄道博物館を全国からピックアップしました。

新幹線好きの子供との旅行の際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

それではさっそくご紹介しましょう!

1.鉄道博物館(埼玉県)【新幹線36車両集結・車両ステーション】

新幹線 好き 子供 旅行 古い電車

埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
TEL:048-651-0088

新幹線の車両が36両展示されている展示室・通称「車両ステーション」は、鉄道博物館最大の見どころ。

屋外には5両展示されています。

どんなに大きな駅でも、一度にここまで沢山の新幹線を見ることはできませんよね。

それぞれの車両の特徴を知ることができるので、お気に入りの1台を見つけるのもいいかもしれません。

明治時代から現代まで日本の鉄道の歴史を学ぶことができ、もちろんシミュレーターやミニ列車などもあります。

子供は好きだけど、私はあまり詳しくなくて…
という方でも安心。

ボランティアガイドさんが丁寧に案内してくれ、楽しく回ることができますよ!

【入館料】
一般:1330円(前売1230円)
小中学生:620円(前売510円)
幼児(3歳以上未就学児):310円(前売210円)

【営業時間】
10:00~18:00 (入館は17:30まで)

【休館日】
火曜日、年末年始 

https://www.railway-museum.jp/

 

2.京都鉄道博物館(京都市)【国内最大級53車両展示】

新幹線 好き 子供 旅行 電車 車庫

京都市下京区観喜寺町
TEL:0570-080-462

国内最大級の鉄道博物館である京都鉄道博物館。なんと53両の車両が展示されています。

丸い鼻がかわいく、沢山のファンがいる0系新幹線も展示。

ちなみに私も0系が好きです…。

オープン初日には1万4000人ものファンが集まったのだとか。

「見る、触る、体験する」をテーマに鉄道について楽しく学ぶことができます。

一般的に展示品は触ってはいけないものですが、ここでは連結器を触れるのです。

普通に生活していて連結器を触れる機会はなかなかありませんからね。

ほかにはシミュレーターや駅の改札口を模したものも!

シミュレーターは他の博物館にもありますが、線路点検に用いている軌道自転車を走行できるところは少ないのではないのでしょうか。

鉄道を動かすにはたくさんの仕事が必要だと知ることが出来る良い機会になりそうです。

【入館料】
一般:1200円
大学生・高校生:1000円
中学生・小学生:500円
幼児(3歳以上未就学児):200円

【営業時間】
10:00~17:30

【休館日】
水曜日

http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

 

3.リニア鉄道博物館(名古屋市)【蒸気機関車~リニアまで網羅】

新幹線 好き 子供 旅行 リニア

愛知県名古屋市港区金城ふ頭三丁目2番2
TEL:050-3772-3910

「リニア」の名前がついている通り、ここでは過去から現代までの車両を見て触ることができます。

乗車しているときはなかなか見ることの無い床下や連結面まで公開されています。

いきなりですが、みなさんはグリーン車と普通座席の違いをご存知ですか。

グリーン車は私は人生で一度しか乗ったことがなく、少し広いかもしれない…。

そんなおぼろげな記憶しかありません。

ちなみにチケットの購入間違いでたまたま座っただけです。

ここではその違いも知ることが出来ますよ!

新幹線0系の運転席に座ることもでき、ちょっとした運転手気分になれます。

【入館料】
大人:1000円
小中学生:500円
幼児(3歳以上未就学児):200円

【営業時間】
10:00~17:30(最終入館は17:00)

【休館日】
火曜日(祝日の場合は翌日)

https://museum.jr-central.co.jp/

 

4.碓氷峠鉄道文化むら(群馬県)【ミニSLに乗れる鉄道テーマパーク】

新幹線 好き 子供 旅行 SL

群馬県安中市松井田町横川407-16
TEL:027-380-4163

なんだかほのぼのする名前ですが、ここは小さな子供から鉄道ファンまで楽しめる鉄道テーマパークです。

昔の車両が沢山展示されているのでレトロな雰囲気。

時間もゆっくり流れるような気がします。

トロッコ列車や蒸気機関車、ミニSLなど乗り物も沢山!

ミニSLはなかなかのスピードが出るので大人でも楽しめます。

お座敷列車内ではお弁当を食べることが出来ますよ。

【入館料】
大人:500円
小中学生:300円
幼児(3歳以上未就学児):200円

【営業時間】
9:00~17:00(3月~10月)
9:00~16:30(2月~11月)

【休館日】
火曜日(祝日の場合は翌日)

https://www.usuitouge.com/bunkamura/

 

5.山梨県リニア見学センター(山梨県)【超電導リニアのスピードを間近で体感】

新幹線 好き 子供 旅行 ホーム

山梨県都留市小形山2381
TEL:0554-45-8121

2027年開業のリニアモーターカー、ひと足早く見てみたいですよね。

リニア見学センターではそれが叶いますよ。

リニアモーターカーは新幹線とは違い、超電導で動くので凄まじいスピード。

新幹線は約300キロですが、対してリニアは500キロ。

基準が高すぎてよくわかりませんがとにかく速いのです。

速いだけではなく、騒音も最小限に抑えています。

まさに未来の乗り物。

見学センターでは目の前で何度も試運転をしているところが見られます。

毎日試運転しているわけではないようですので詳しくはホームページをチェックしてみてくださいね。

また、リニア開通後の山梨県がジオラマで見られます。

恐らく実際は存在しませんが、ネッシーや雪男など遊び心のあるジオラマに。

2020年はデータ取得に専念するために体験乗車は出来ないようですが、乗れる日が待ち遠しいですね!

【入館料】
一般・大学生:420円
高校生:310円
小中学生:200円
※未就学時児は無料です

【営業時間】
9:00~17:00(最終入館16:30)

【休館日】
月曜日(ただし、祝日の場合は開館)(火曜日が祝日の場合は開館) 祝日の翌日(祝日の翌日が金曜日、土曜日、日曜日の場合は開館)

https://linear-museum.pref.yamanashi.jp/

 

6.新幹線資料館・鉄道展示室(東京都)【運転席で車掌気分&人気ジオラマ】

新幹線 好き 子供 旅行 結合

東京都国分寺市光町1-46-8ひかりプラザ内
TEL:0425734370

閑静な街中に突如として現れる新幹線。

そう、ここは951系の車両を改装した新幹線資料館です。

車両を改装したということは、もちろん運転席に座ることもできますよ。

スイッチやレバーだって弄り放題です。

実際に座席に座ることや、絵本を読むこともできます。

それだけじゃもの足りない!

そんな人にはお隣のひかりプラザ内にある鉄道展示室にいってみましょう。

鉄道展示室では過去から未来まで鉄道の歴史を知ることが出来ます。

ボタンを押すと電車が走るジオラマは小さなお子さんに大人気だそう。

【入館料】
無料

【営業時間】
10:00〜16:30

【休館日】
毎月第2・4月曜日(祝日の場合、その翌日)

 

まとめ

新幹線 好き 子供 旅行 車窓

新幹線が大好きだけど、なかなか沢山の車両を見る機会は少ない。

そんな子供にもおすすめな博物館を紹介しました。

30以上の車両を見られるところやリニアモーターカーが見られるところなど、施設によって様々な特徴があります。

本記事がお出かけの際の参考になれば幸いです。


-子供, 旅行, 電車

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-