キャンプ 子供

子供とキャンプ!寝るときに注意すべき点はなに?

家族での思い出づくりにぴったりなキャンプですが、初心者だと何かと心配な点がありますよね?

ここでは、初めて子供とキャンプをする時に注意する点をいくつかご紹介します!

 

はじめてキャンプの注意点|子供が寝るときどうすればいい?

キャンプ 子供 寝るとき 寝袋

初めてのキャンプでの注意点は、いくつかあると思います。

中でも、寝袋で寝るという事は、普段と違ってキャンプらしくていいですよね。

しかし、この寝袋で寝るときが子供とのキャンプで一番悩ましい内容なのです。

今回は、キャンプの時に一番注意すべき『寝るとき』の事について情報をまとめてみました。

 

特に注意が必要なのは寝るとき

キャンプ 子供 寝るとき 注意

実は、子供とキャンプをする時に一番大変と言われているのが、『寝るとき』なんです!!

大人でも、環境が変わるとなかなか寝れない時ってありますよね。。。

子供も寝袋で寝るとなると、なかなか寝付けずにいるんです。

また、寝袋は本来覆われて寝るものですよね?

これが子供になると寝袋から手足を出していとも簡単に体を寝袋から出してしますうんです。

そして、子供は身軽なのでマットの外にはみ出してしまいコロコロ転がってしまう羽目に。。。

そこで少しでもその対策をしてくれるアイテムを次でご紹介します!

 

これで安心!子供もぐっすり!おすすめグッズはコレ!

少しでも、子供とぐっすり寝たいですよね!

そこで、キャンプで子供と寝るときに使えるおすすめグッズを紹介します。

是非、今回ご紹介するグッズを使って子供と楽しい思い出をキャンプを通して作って下さい!!

キャンプ 子供 寝るとき 寝る子供

 

コールマン寝袋

おすすめ寝袋はこちら。

デザインが可愛く、機能としても上下を分割する事で2つにする事も可能です。

また、子供が動き回る事を考えてもこれだけの大きさがあれば十分な広さが取れます!

小さなお子様がいる方におすすめの寝袋です!

そして、大きいので小さなお子様と一緒に使用したり、車内で使う事もできちゃいます!

 

LEEPWEI防水シュラフ

こちらは、一人様の寝袋になります。

防水機能と洗濯機能が付いてます。

小学生中学年くらいの子供からだとこの寝袋で寝るのが十分でおすすめの寝袋です。

さらに、1年中使えるので季節関係なく使えるのはいいですよね!

 

KINGOODS キャンプ用エアーマット

こちらは、寝袋の下に敷くマットです。

実は、キャンプ場で寝る時って、寝袋だけじゃなくてその下に敷くマットも重要なんです。

仮に、寝袋だけで寝てしまうとその下にある砂利などが直接体に当たってしまって寝心地があまり良くないのです。

また、地面の温度もより直に感じやすくなってしまいます。

これらを解消してくれて、かつ快適にしてくれるのがマットの役割なんです!

今回紹介しているマットは、持ち運ぶのに嬉しい軽量タイプで空気の入れ方が、足で踏むだけでいいんです。

とっても楽なマットなので子供と一緒に空気入れをする事ができます!

 

Wohthops スキージャケット

こちらは、冬の時期に使える防寒着です。

薄着でもこちらを羽織ればかなり暖かくなります。

もし、冬場のキャンプとなると寝袋がだけでは到底体温を快適に保つ事は困難になります。

震えながら寝るとなるとキャンプでの思い出も辛いものになってしまいます。

この様なスキージャケットがあれば体温を温存してくれる効果があるので寝袋の中でも布団の中で寝ている様な感覚で寝る事ができます。

また、こちらの商品は防水機能もついてるので突然濡れてしまっても安心です。

カラーバリエーションも豊富なのもポイントですね!

 

子供とキャンプ|押さえるべきポイント

子供と行くキャンプで押さえるべきポイントを3つ挙げます。

キャンプ 子供 寝るとき 女性

 

ポイント① キャンプに行く前にキャンプ場の情報収集をする

キャンプは、日常と違って普段とはまた違う体験ができるのが『キャンプの魅力』ですよね!

だからこそ、普段の生活では想像できない事が起こってきます。

少しでもキャンプを子供と楽しい思い出にするために事前ポイントをご紹介します。

  • キャンプ場の施設や付近の情報を予め収集しておく!

これは、普段息慣れない場所だからこそ、また子供と一緒に過ごす場所だからこそ安心して過ごすためです。

事前にどこに何があるか程度に把握しておくと、自然と何に気をつけたらいいか想定しやすくなると思います。

(例えば、)

  • キャンプ場が川沿いにある→水の事故の心配があるので子供をひとりにさせない様にする。
  • キャンプ場と駐車場が近い→車にぶつかったりしたら大変なので、子供を駐車場付近で遊ばせない様遊んでいいエリアを限定する。

などの事前予想ができて、キャンプ中にはどうやって過ごしたらいいかもなんとなくイメージできますよね!

また、事前に調べておく事でそのキャンプ場でどんな過ごし方ができるか?

だったり、周辺情報を事前に知っておく事でより楽しい時間が過ごせます!

 

ポイント② 虫対策

先ほど事前にキャンプ場の施設や周辺情報を調べておくのが事前準備で大切とお伝えさせていただきました。

虫対策は、キャンプ当日、子供と自然を楽しむ上で重要です。

  • 虫刺され対策を行う

自然に囲まれた中で一日過ごすことになるので、ブヨやハチなどに刺されてしまう事が普段より多くなります。

しかも、1箇所だけではなく数カ所刺されてしまう事もあるので、出来れば、なるべく肌の露出を避けましょう。

また、虫除けスプレーや蚊取り線香をつけるなどの対策を行いましょう!

 

ポイント③ 子供と共同作業を!

もう一つ注意しておきたい事があります。

  • 子供と一緒に作業を行う!

これ大切です!!

いざ、キャンプ場につきました!といった状況の時っておそらく着いてすぐ行う事は、

テントや必要用具の設置だと思います。

この時、大人はやる事があるのでいいのですが、子供は置いてけぼりにされがち、、なんて事が少なくないと思います。

是非、子供の目を離さないといった意味でもテント設置などのキャンプ場での準備は、子供も一緒に交えて行いましょう!

そうする事で、子供に1つの事を教える事も出来ちゃいます!

 

まとめ

キャンプ 子供 寝るとき バンザイする子供

さて、いかがでしたか?

子供とのキャンプは楽しい反面気をつけなければならない事がたくさんあると思います。

是非、子供とキャンプに行く時には、今回ご紹介させていただいた内容を参考にして子供と楽しいキャンプの思い出を作って下さいね!!


-キャンプ, 子供

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-