潮干狩り

三重県五主海岸で潮干狩りをしよう!貝に含まれる栄養素についてもご紹介

三重県の五主海岸は青海苔養殖が盛んな海岸ですが、春には潮干狩りが出来るスポットです。

遠浅で穏やかな海は潮干狩りにぴったりです。

潮干狩り 三重 五主海岸 綺麗な海

入浜料が無料の潮干狩り場なので、ハイシーズンにはたくさんの人が訪れるようです。

今年は、コロナウィルスの影響で潮干狩りは出来ず、残念な思いをした方も多くいらっしゃったことでしょう。

今回は来年の潮干狩りのために、五主海岸の基本的なデータなどをまとめてみました。

また、潮干狩りで採ってきた貝にはどんな栄養があるのかも調べてみましたので、後ほどご紹介します。

 

三重県五主海岸での潮干狩り基本データ

先ほどご紹介した通り、2020年はコロナウィルスの影響で、潮干狩りは禁止となっています。

そこで昨年までの情報を元に、来年に活かせるように基本のデータをまとめてみました。

潮干狩り 三重 五主海岸 島々

 

住所

【住所】
三重県松阪市五主町

 

開催期間

【期間】
3月~10月頃まで ハイシーズンは4月下旬~5月下旬

無料のスポットなので、潮干狩りが出来る期間は長めです。

くれぐれも、潮の満ち引きに気を付けて潮干狩りに行くようにしてください。

 

料金

【入浜料】
無料

【休憩所使用料】
大人500円 小人300円

 

駐車場

【駐車場料金】
普通車1000円 中型車1500円 大型車3000円

 

アクセス

【交通アクセス】
伊勢自動車道 志嬉野ICから 車で30分位

 

採れる貝

【貝】
潮干狩りで定番のアサリ、ハマグリ、マテガイ

マテガイは採り方が珍しいので、ぜひマテガイ採りにチャレンジしてみて下さい。

 

2020年より五主海岸では潮干狩り場が縮小

2020年3月時点では、潮干狩りが出来る区域と出来ない区域が分けられています。

その後、コロナウィルスの影響で全面的に潮干狩りが出来なくなりましたが、来年は3月に発表された区域での潮干狩りのみになりそうなのでご紹介しておきます。

潮干狩り 三重 五主海岸 悩む

 

五主海岸と松坂海岸では規模縮小

下にリンクの通り、潮干狩りが出来るスペースはとても少なくなっています。

それを超えると、漁業権の侵害となり罰金などの罰則がありますので、くれぐれも注意してください。

 

貝に多く含まれるタウリンの働き

貝に多く含まれるタウリンと言う栄養素、一度は聞いたことがあるかもしれません。

それでは、タウリンが身体から不足するとどうなるかと、タウリンの効果をご紹介します。

潮干狩り 三重 五主海岸 貝

 

タウリン不足

タウリンが不足すると、

  • 心臓の機能の低下
  • 高血圧症を誘因
  • 肝臓の機能の低下
  • 動脈硬化

と様々な病気に影響を与えてしまうのです。

タウリンの1日の目標摂取量は、成人男性で520mgです。

それを、潮干狩りで良く採れる貝で見てみると、100gの含有量はハマグリ889mg、アサリ380mgです。

タウリン520mgをハマグリで採ろうとすると3個分、アサリで言うと20個以上です。

その他の食材にも含まれるので、全てを貝で採るわけではないですが、貝を食べることによって、効率よくタウリンを摂ることが出来ますよね。

 

タウリンの効果『疲労回復』

なぜ、疲労回復にいいのかと言いますと。

  • 疲労の元となる「乳酸」の蓄積を抑える
  • エネルギー源である、「グリコーゲン」の消費を節約する働きがある

ためです。

 

タウリンの効果『高血圧の予防』

血圧をあげる「カテコールアミン」という、物質の放出を抑える効果があり、高血圧を防いでくれる働きがあります。

 

まとめ

潮干狩り 三重 五主海岸 たくさんの人

  • 五主海岸では駐車料金はかかるが、入浜料がかからず無料で潮干狩りが出来る
  • 2020年は全面的に潮干狩りが禁止
  • 来年以降も、漁業権の侵害の関係で潮干狩り場は狭くなる可能性が高い

今年は、コロナウィルスの影響は潮干狩りと言う春の風物詩も、出来なくなるほどのものでした。

ぜひ、来年は潮干狩りが出来るように、コロナウイルス対策を続けていきましょう。


 

 

↓【お出かけ前に要確認】潮干狩りの持ち物、服装、注意点はこちらより↓

-潮干狩り

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-