潮干狩り

愛知県の衣崎海岸で潮干狩りを楽しもう!

※ご紹介する潮干狩りは、年によって開催期間や開催の有無などが変わります。
詳細は、各HPまたは、漁業協同組合にてご確認下さい。

衣崎海岸で潮干狩り!と聞いてピンとくる人は、あまり多くないのではないでしょうか。

実は愛知県衣崎海岸は日本一の漁獲量を誇る潮干狩りの聖地なのです!

今回はそんな衣崎海岸で潮干狩りを楽しむためのポイントと衣崎海岸周辺で潮干狩りが出来るおススメスポットを説明します。

 

衣崎海岸で潮干狩りをする際のポイント

漁獲量が日本一といっても、初めて行く人は何かと不安ですよね。

こちらでは衣崎海岸で潮干狩りをする際のポイントを詳しく説明します!

潮干狩り 愛知 衣崎海岸 浜辺

 

衣崎海岸で潮干狩りをしよう!特徴と詳細

【衣崎海岸の特徴】

愛知県西尾市にある衣崎海岸は三河湾と知多湾に面しており、とても波の穏やかな海が特徴です。

繁忙期だとかなり混むイメージの潮干狩りですが、こちらは混雑を感じさせない穴場スポット!

なぜなら衣崎海岸は非常に大きな干潟なため、人が多くても間隔をもって潮干狩りが出来るからです。

【衣崎海岸での潮干狩りの詳細】

①料金

さて潮干狩りの詳細ですが、まず料金は大人1,500円・子供800円となっています。

そして一人あたりの漁獲量も大人8キロ・子供4キロと決まっているので、ルールに従って楽みましょう。

漁獲量が決まっているの?と思う人もいるかもしれません。

でも8キロってかなりの量なのでご安心下さい!普段スーパーで見かけるアサリ1パックが250~300グラム、8キロだとスーパーのアサリ26~32パック分です!

沢山のアサリを持って帰るための入れ物を忘れないようにしましょう。

【衣崎海岸での潮干狩りの詳細】

②潮干狩りをするまでの流れ

衣崎海岸の駐車場に着くと、そこで料金を支払い、既定のネット(網の袋)を受け取り、そこに貝を入れるしくみとなっています。

ただ潮干狩りシーズンはやはり多くの人が来るため、料金の支払いなどに並んで時間を潰したくない!と思う方は、衣崎海岸に近いコンビニなどでも潮干狩りのチケットが買えるようなので、事前にチェックしておきましょう。

【衣崎海岸での潮干狩りの詳細】

③アクセス

次に気になるアクセスですが、実は最寄りのバス停が徒歩30分と、重い貝をもって歩くにはかなりの距離。

衣崎海岸へ行く際は、車で行くことをお勧めします。

駐車場は無料なので、その点でも車がお勧めです。

  • HP: http://www.katch.ne.jp/~koromo/
  • 住所:愛知県西尾市一色町松木島中切215
  • 料金:大人1,500円・子供800円
  • 注意点:開催時期と開催日は事前にチェックを!ルールに従って楽しもう!

 

衣崎海岸で潮干狩りをする際の注意点は何?

① 開催時期と開催日の確認を!

衣崎海岸の潮干狩りでまず気を付けたいことは、潮干狩りの開催の時期。開催時期以外に潮干狩りをすると漁業権の関係で罰金などの処分もあります。

例年3月頃から時期が発表されるので、HPで時期を確認してから、潮干狩りに行きましょう。

また潮干狩り開催時期でも、天気の具合などで潮干狩りが中止になることも。

せっかく行ったのに潮干狩りが出来ない!なんてことにならないようにしたいですね。

こちらもHPに記載されるので事前にチェックを忘れずに。

 

② 衣崎海岸の特有のルールを守ろう!

衣崎海岸の潮干狩り特有のルールとして、一旦駐車場に戻ると、その時点で終了となってしまうので、その点も注意しましょう!

 

③ 食べ物や飲み物は持参しよう!

衣崎海岸は駐車場とトイレなどがあるだけで、飲食店はほとんどありません。

最寄りのコンビニも車で行く距離ですので、飲み物や食べ物は自分達で持ってくるようにしましょう。

 

愛知県衣崎海岸近くの穴場スポットの中でおススメの潮干狩り場所

衣崎海岸がある、愛知県西尾市ですが、実は衣崎海岸以外でも潮干狩りが出来るスポットがいくつかあります。

中でも家族旅行にピッタリな潮干狩りスポットと、とても美味しいアサリを掘れる潮干狩りスポットをご紹介します!

潮干狩り 愛知 衣崎海岸 木

 

レジャーついでに潮干狩り?愛知の佐久島大浦海岸で潮干狩りを満喫しよう!

愛知県の三河湾のほぼ真ん中にある自然豊かな離島である佐久島、アートが楽しめることでも有名なのでアート島として名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

実はこの佐久島、潮干狩りでも有名なスポットなのです。

三河湾の黒真珠ともいわれるブランドアサリが採れるのが、この佐久島の大浦海岸。

このアサリは身がぎっしりと詰まっていて、味が濃いのが特徴です。

美味しいうえに、希少価値が高いため、一般に購入しようとするとかなりの高値になるので、自分で採りに行くのが一番お得!ただアクセスは一色港から定期船で約20分の船旅の上、船は2時間に一本なので、けして便がいいとは言えません。

しかし佐久島にはアート・豊富な海の幸・BBQも楽しめるので、潮干狩りついでに島に宿泊してグルメやアートを堪能するといった旅行気分が味わえます!

是非家族で訪れてみてはいかがでしょう。

  • HP: https://sakushima.com/
  • 住所:愛知県西尾市一色町佐久島東屋敷87(一色港より20分)
  • 料金:大人・子供同一1,500円(渡航料)、 大人830円・子供420円
  • 注意点:定期便は2時間に一本なので、干潮時間をチェックして船に乗ろう!

 

無人島で潮干狩り?愛知の梶島で潮干狩りを満喫しよう!

愛知県西尾市にある梶島、小さな無人島なので初めて聞く人も多いのではないでしょうか。

でもこちら知る人ぞ知る潮干狩りスポットなのです。

潮干狩りなんてどこも似たようなものでは?と思いますよね。

実は梶島のアサリは極上のアサリと呼ばれ、とても美味しいアサリが採れるのです!

こちらの潮干狩り以外は行かない人もいるくらいです。

ただ①船でしか行けない②潮干狩りというより石をかき分けないとアサリは採れない、という2点の難題があるのが梶島での潮干狩り。

それでもとれたアサリは格別で、西尾市の一部の魚屋でしか入手できない貴重なアサリです。

是非一度日本一のアサリを採って味わってみてはいかがでしょう。

  • HP: https://www.kira-asari.com/
  • 住所:愛知県西尾市吉良町宮崎馬道57番地(吉良漁港より10分)
  • 料金:大人2,300円(渡航料込)・子供1,100円(渡航料込)・園児500円(渡航料込)
  • 注意点:干潮の2時間前には船着き場の吉良漁港へ到着しているようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょう。

愛知県西尾市には、衣崎海岸をはじめ沢山のおススメ潮干狩りスポットがあることがわかりましたね!

是非家族や友達と美味しいアサリを探しに潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょう。


-潮干狩り

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-