入学

【入学祝いメッセージ】高校生に贈る時の書き方やポイントを紹介

入学祝いのメッセージを高校生に贈りたいけれど、一体どんなことを書けば良いのか迷っていませんか?

そこで、高校生に贈るお祝いメッセージの書き方について、流れから文例まで詳しく説明します。

また、より喜んでもらえるメッセージにするためのポイントも紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

【入学祝いのメッセージ】高校生に贈る書き方は?

入学祝いのメッセージは、これからの高校生活に希望を感じてもらえる内容にしたいですよね。

そこで、入学祝いのメッセージを高校生に贈る時の書き方について紹介していきます。

 

お祝いメッセージの基本的な流れ

お祝いのメッセージは、「ご入学おめでとうございます」とお祝いの言葉から始めます。

お祝いの言葉の後に、これから始まる高校生活に華を添えるようなコメントを入れましょう。

最後に背中をポンと押すような応援する気持ちうが伝わるメッセージを込めます。

 

親が子供へ贈る場合

親が子供へ入学祝いのメッセージを贈る場合には、お祝いする気持ちと共にこれまでの成長や頑張りを褒める言葉も込めましょう。

今まで頑張ってきた姿や成長する姿を身近に見てきた親だからこそ、褒めてあげたいと思うことがきっとたくさんあるはずです。

そんな思いを素直に子供に伝えてあげましょう。

また、これからの成長を期待すると共に「困ったらいつでも頼ってね」という温かい言葉を添えることで子供も安心することができます。

 

友人や知人へ贈る場合

友人や知人へメッセージを贈る場合には、お祝いの気持ちと共に「これからも良い関係を続けてお互い頑張ろう」という気持ちを伝えます。

また、知人の場合は、体調を気にかけたり応援していることなどの相手を配慮する気持ちを伝えると喜ばれます。

 

お祝いメッセージ文例

ここでは具体的なお祝いメッセージをイメージするための文例を紹介します。

・文例1
〇〇ちゃん(くん)、高校進学おめでとう!
中学に上がったのがついこの間のような気がしています。

子供の成長は本当に早いですね。

これからの高校生活では勉強や部活など楽しいいことがたくさんあります。

高校生活は一生の思い出になりますので、しっかり学び充実した楽しい3年間を過ごして下さいね。

 

・文例2
高校入学おめでとう!

第一志望の高校に合格することができて本当に良かったね。

〇〇ちゃん(くん)の今までの努力があったからこそだと思います。

これから色々なことがあると思うけれど、楽しい高校生活を過ごしてね。

 

喜んでもらえるメッセージにするためのポイント

高校入学というおめでたい場面でメッセージを贈るなら、相手に喜んでもらえるメッセージを贈りたいですよね。

そこで、相手に喜んでもらえるメッセージにするためのポイントを紹介します。

 

将来の夢を応援する気持ちを込める

高校生活の3年間には、将来に向けての夢などが決まって行く時期です。

また、部活を一生懸命に行なっている人も、高校生活の中で部活で成し遂げたい目標ができる人も多いのではないでしょうか。

高校生は目標ができたり将来の夢が見つかったりと、重要で貴重な時期の一つです。

そんな「目標に向かって進んで行く姿を応援したい」う気持ちをメッセージに込めましょう。

 

「高校生活を楽しんでほしい」という気持ちを伝える

高校生活は3年間しかありません。

この貴重な青春を過ごす高校生活では、「時間を大切に過ごしてほしい」という意味を込めましょう。

「思いっきり楽しんでね」や「充実した高校生活を過ごしてね」といった言葉を入れましょう。

 

親しさによって文体を変える

メッセージを贈る相手との関係性によってメッセージの文体が変わります。

相手との親しさや関係性を考えてメッセージを選ぶと良いでしょう。

親しい場合にはカジュアルな文章でも問題ありませんが、そうでない場合には言葉使いはもちろん文章もフォーマルなメッセージにしましょう。

 

入学祝いのメッセージで避けたい言葉

お祝いのメッセージなので、相手が不快に思うような言葉は避けましょう。

例えば、終わるややめる、落ちるや失う、負けると言ったネガティブ要素のある言葉はお祝いのメッセージには相応しくありません。

相手に喜んでもらえる言葉を選ぶことがとても大切です。

メッセージを書き終わったら、ネガティブな言葉や表現が入っていないか再度確認するようにしましょう。

 

まとめ

人生の中でもとっても大きな節目となる高校入学。

期待や喜びと共に、これからの高校生活への不安も多少はあると思います。

しかし、心が温まる文章や応援する気持ちが込められたメッセージを贈れば、そんな不安を減らすことができるかもしれません。

そんな温かいお祝いメッセージを贈りたいですよね。

今回ご紹介した入学お祝いのメッセージの書き方やポイントをぜひ参考にして、心が伝わるメッセージを贈りましょう。


 

-入学

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-