フリマ

【注目のフリマ】JR弁天町駅前フリーマーケットに行こう!

『普通の販売店にはない、掘り出し物に出会いたい!』

『ステイホーム生活で、家の片づけをしたら、売りたいものがたくさん出てきた…』

そんな時は、やはりフリーマーケットです。

数ある大阪のフリーマーケットの中から、2019年に始まった、JR弁天町駅前フリーマーケットについて、ご紹介しましょう。

 

JR弁天町駅前フリーマーケットとは?

JR弁天町駅前で、毎月第2・第4土曜日に、定期開催されているフリーマーケットが、JR弁天町駅前フリーマーケットです。

新型コロナウィルスの影響で、一時期開催が中止されていましたが、2020年6月からは、アルコール消毒液の設置や、通路幅の拡幅といった、感染対策を施した上で、再開されています。

弁天町 駅前 フリーマーケット 電車

 

会場は、話題のスポット『べんてんひろば』

JR弁天町駅前フリーマーケットの会場となっているのは、『べんてんひろば』。

JR西日本グループが、「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として、2019年に、JR弁天町駅の高架下に、オープンしたばかりの施設です。

旧交通科学博物館跡地と言えば、おわかりになる方も、多いかもしれませんね。

「賑わいが集う施設」をコンセプトに、フリーマーケットなどのイベントが行われる、イベントエリアの他に、テニスやボルダリングを楽しめる、スポーツエリアが併設されています。

また、175台の駐車が可能な、コインパーキングもありますので、出店する際には、特に便利です。

『べんてんひろば』は、2025年の大阪万博開催地に決定した、注目の大阪ベイエリアにありますので、今後一層、周辺の開発が進み、訪れるのが楽しみになるスポットと、なっていきそうですね。

 

こんなお店が出ています

JR弁天町駅前フリーマーケットには、プロ・アマ問わず出店できますので、個人の方から、プロの業者さんまで、幅広く出店しています。

扱われているものは、主に洋服や雑貨、アクセサリーやハンドメイドグッズですが、中には世界のお守りやラッキーアイテムといった、変わり種もありますよ。

 

プチ楽しみな入場者プレゼント

JR弁天町駅前フリーマーケットに通う人たちの、ひそかな楽しみが、来場者プレゼント。

先着順・数量限定になりますが、小さなギフトがもらえるのです。

これまで配られていたのは、せっけんや歯ブラシ、マスクといった、使い勝手の良いものだったようです。

フリーマーケットでは、掘り出し物に出会うために、早い時間の入場が鉄則ですが、その上、早くに行ったついでにプレゼントまでもらえたら、ちょっと嬉しくなってしまいますよね。

 

JR弁天町駅前フリーマーケットに出店するには

それでは、このフリーマーケットに出店してみるには、どうしたらいいのでしょうか?

出店方法について、まとめてみました。

弁天町 駅前 フリーマーケット スマホ

 

申し込み方法

JR弁天町駅前フリーマーケットに出店するには、このイベントを主催している、商業インキュベータ協会(BIA)に、電話で申し込みます。

【商業インキュベータ協会】
06-6281-0770
平日(祝日を除く)10:30~16:00

申し込み開始日の10:30から、先着順に受け付けがされます。

予定数に達してしまった場合は、キャンセル待ち扱いとなるそうです。

申し込み開始日については、商業インキュベータ協会のホームページにある「開催スケジュールカレンダー」にて、ご確認ください。

★商業インキュベータ協会ホームページ
http://b-i-a.jp/

なお、メールやFAXでの申し込み・問い合わせはできませんので、必ず電話で連絡しましょう。

また、出店には会員登録が必須となり、初回申し込み時の電話で、無料で登録を行うということを、覚えておいてくださいね。

 

出店概要

【会場】〒552-0001
大阪府大阪市港区波除3-11-10
JR弁天町駅前(北口)高架下・べんてんひろば

【開催時間】9:00~15:00(予定)

【交通】JR大阪環状線・大阪メトロ中央線弁天町駅

【出店料】間口2m×奥行2mで2500円(税込)

【募集数】100店

 

注意事項

基本的に、衣料品・雑貨・日用品がメインのフリーマーケットのため、くじ引きや福袋などのゲーム性のあるもの、生き物、危険物(刃物・モデルガンなど)、コピー商品などの違法商品は、販売することが禁止されています。

食品販売もできますが、その場合は別途、事務局に相談してください。

また、会場は、高架下ではありますが、雨の防げない販売エリアもあるため、悪天候の場合は中止となります。

その他、細かい注意事項は、こちらに載っていますので、目を通してみてくださいね。

★出店に関する規約・注意事項
http://b-i-a.jp/wp-content/uploads/2015/12/bia-kiyaku20200625.pdf

 

他にもまだまだある・このエリアのイベント

進化しつつある大阪ベイエリアでは、地域と人、人と人を結ぶ、多様なイベントが催されています。

その中から、いくつかをご紹介しましょう。

弁天町 駅前 フリーマーケット イベント

 

べんてんナイト・高架下ドッグマルシェ

べんてんナイト・高架下ドッグマルシェは、同じく『べんてんひろば』で定期開催されている、ワンちゃんに特化したイベントです。

★べんてんナイト・高架下ドッグマルシェ
https://hitotoinu-aikenegaonohi.themedia.jp/pages/2937851/page_201905311200

ワンちゃん用の洋服・グッズ、ケア用品からドッグフードまで、様々なものが販売されます。

その他にも、キッチンカーや屋台でのフード販売や、ワンちゃんのセルフ記念撮影コーナーなどもあり、集まった愛犬家さん同士の、交流の場としても、人気を呼んでいます。

 

べんてん手作りマーケット

同じく、『べんてんひろば』で行われているイベントです。

★べんてん手作りマーケット
http://rakuichi-rakuza.jp/detail/12559

こちらは、手作り品の販売と、ワークショップに特化した、マーケットになっています。

アクセサリーや雑貨など、様々なハンドメイドグッズが、にぎやかに並びます。

その中から、ご自身のセンスに合った、お気に入りの作家さんを探すのも、楽しいですね。

 

みなとくらしマーケット

弁天町駅からは電車で5分の、大阪港駅近くで行われているのが、『みなとくらしマーケット』。

★みなとくらしマーケット
https://www.klasicollege.com/event/1669

暮らしにまつわる物・事・食をテーマに、衣類や小物の物販の他、菓子やカレーやビールなどの飲食店、漢方養生指導士によるワークショップなど、毎回、多彩な出店があります。

2019年から始まったイベントですが、さらに地域との連携を深め、2020年9月からは、毎月第1日曜に、定期開催されることになったそうです。

大阪ベイエリアの活性化を、一層盛り上げてくれるイベントとして、期待のマーケットです。

 

【まとめ】弁天町駅前フリーマーケットに行ってみよう!

弁天町 駅前 フリーマーケット 雑貨

大阪のキタ・ミナミに続く、第3のエリアとして、今後の発展が見込まれているベイエリア。

弁天町駅は、その玄関口として、注目されています。

そんな弁天町の駅前で催されるフリーマーケットに、一度行ってみませんか?

今ならば、地域の人々とふれあいながら、なにか新しい発見が、できるのかもしれませんよ。


-フリマ

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-