フリマ

【ゆるっと楽しむフリマ】フラワーランド海老名店フリーマーケット情報

フリーマーケットといえば、開催場所は、公園やイベントスペースが多いもの。

「駐車場から、たくさん歩かされるんじゃないか?」
「途中でお腹がすいたら、何か買える場所はあるのか?」

気がかかりなことが多く、意外と、気合を入れて出かけないといけないイベントと、思ってはいませんか?

それならば、買い物ついでに、フラッと立ち寄ることができる、フラワーランド海老名店フリーマーケットが、おすすめですよ。

 

フラワーランド海老名店フリーマーケットに行ってみよう

フラワーランド海老名店フリーマーケットは、総合ディスカウントストアである、フラワーランド海老名店の駐車場で、不定期に開催されている、フリーマーケットです。

15年近く続いていることから、地元にしっかりと根付いたイベントであることが、わかります。

海老名 フラワーランド フリーマーケット 花屋

 

基本情報

【開催場所】フラワーランド海老名店・1階駐車場南側
〒243-0402 神奈川県海老名市柏ヶ谷419-1
相鉄かしわ台駅より徒歩10分

【開催時期】春と秋・年4~6回

【開催時間】10:00~15:00

【出店者数】40店

【ホームページ】フラワーランドフリーマーケット
https://rakuhurima.jimdofree.com/

 

このフリマの特徴は?

フラワーランド海老名店フリーマーケットの特徴は、なんといっても、その素敵な『ユルさ』です。

会場である駐車場は、ゆったりと広く、そのため販売ブースの面積も、すこし広めです。

子連れファミリーや、お年を召したお客さんが多く、フラワーランドでの買い物がてら、フリーマーケットをのぞきにくるという流れが、主流となっています。

また、プロの業者は、出店できないようになっているため、出店者のほうも、フリーマーケットを純粋に楽しんでいるという方が、多いようです。

そのせいか、全体的にのんびりとした雰囲気で、なんだか居心地が良いと、評判なのです。

見る側には「何かいいものあるかなぁ」と、ぶらぶらするのにちょうどよくて、出店する側も、変に気負わず、ラフに販売を楽しめてしまう。

それが、フラワーランド海老名店フリーマーケットの魅力なのです。

 

どんな出店者がいる?

個人が不用品を売るフリーマーケットなので、扱われているものは、多岐に渡ります。

中には、季節のアイテムなど、テーマを絞った品を集めて売っている人もいますが、大抵はジャンルを問わず、様々なものが、自由に並んでいるようです。

そんな中から、好みのテイストの物を、探し出していくのは、まさに、フリーマーケットのだいご味ですよね。

また、時には鍼灸院の方が、クイックマッサージで、出店していたりすることもありますので、行った時にどんなサービスが出ているのか、それも『フタを開けてのお楽しみ』と、期待してみてはいかがでしょうか。

 

フラワーランド海老名店フリーマーケットに出店してみよう

フラワーランド海老名店フリーマーケットの出店ブースは、駐車スペース2台分の広さです。

駐車した車の前に、ゆったりと展示することができる広さなので、外から商品を運びこむ必要もなく、子連れでの出店にも安心で、おすすめですよ。

海老名 フラワーランド フリーマーケット パソコン

 

申し込み方法

2020年の春は、新型コロナウィルスの影響や雨天のため、開催が中止されていましたが、10月からは、開催予定だそうです。

出店の申し込みは、電話のみで行われています。

★090-1804-8103
「みずかみ」さん

出店予定数を超えてしまった場合は、キャンセル待ちをすることも可能です。

また、空きがあれば、当日の朝まで、申し込みを受け付けているそうですので、一度、電話で問い合わせてみてくださいね。

 

出店概要

【出店料】間口2m×奥行3mで1500円

【出店募集数】40店

【搬入時間】8:00~

【出店内容】不用品・ハンドメイド作品など。
その他、マッサージや占いなどのサービスも可。

【雨天時対応】雨天中止(当日朝7時までにホームページ上に掲載)
※中止の場合、別日への振り替えは無し。

 

注意事項

仕入れを伴う販売をしている、プロの方は、出店できません。

あくまで、アマチュアで出店したい人のための、フリーマーケットですので、その趣旨をしっかり理解して、参加しましょう。

また、法令で禁止されているもの、公序良俗に反するもの、医薬品類や酒・たばこ・飲食物などは、販売することができません。

主催者の方は、様々な事情をもつ出店者でも、出店しやすいようにと、いろいろ工夫をされてきたようです。

出店する側も、きちんとゴミを持ち帰るなど、マナーを守ることで、気持ちの良いフリーマーケット運営に、協力したいものですね。

 

フリマ帰りに要チェック『激安のちょっと変わったお店』フラワーランド海老名店とは?

ところで、フリーマーケットの会場となる、フラワーランド海老名店とは、どんなお店なのでしょう?

『激安のちょっと変わったお店』というキャッチフレーズも、なんだかちょっと気になりませんか?

海老名 フラワーランド フリーマーケット スーパー

 

とにかく広い!

フラワーランド海老名店は、生鮮スーパー、ホームセンター、園芸用品販売、業務用品販売と、さまざまな顔を持っています。

そんな総合ディスカウントストアだけあって、駐車場も、売り場面積も、かなり広いです。

駐車場は230台分あり、売り場面積は2350㎡もあるそう。

店内通路も広くとられているので、カートを押していても、人と重なることなく、ゆったりと買い物ができます。

 

幅広い取り扱い商品

もともとは、お花屋さんから始まっただけに、ガーデニング用品の充実はもちろんのこと、生鮮食品や日用品、衣料品やDIY用品などの、日常使いの商品から、催事業者向けの商品まで、1万アイテム以上の、豊富な品揃えをしています。

ここに来れば、大抵のものは揃ってしまうというほど、様々なジャンルの商品が、取り扱われているのです。

また、他ではあまり見ない商品が置いてあったり、驚くような特価品があったりもしますので、掘り出し物を探す楽しみもある、ディスカウントストアです。

 

各種フェアに注目!

フラワーランド海老名店では、『園芸大市』や『生鮮大特価祭』、『決算セール』といった、さまざまなフェアを、随時開催しています。

その時期は特に、普段よりもさらに、お買得になるため、要チェックです。

また、過去には、詰め放題企画が催され、話題になったこともあります。

様々なフェアを企画し、利用客を飽きさせないというのも、フラワーランドの人気の理由のひとつなのかもしれません。

 

まとめ

海老名 フラワーランド フリーマーケット 雑貨

来場者にとっては、買い物ついでにちょっと立ち寄れる、気軽なフリーマーケット。

出店者にとっては、途中で買い出しに行ったり、トイレに行ったりもしやすい、便利なフリーマーケット。

それが、フラワーランド海老名店フリーマーケットです。

フリーマーケット好き・ショッピング好きな方は、是非一度、フラワーランド海老名店に、足を運んでみてくださいね。


-フリマ

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-