フリマ 公園

家庭にある不用品|大阪城公園のごみ減量フリーマーケットに出品しませんか

大阪城公園の太陽の広場で480ものブースが並び、訪れる人は1万人。

そんなフェスティバルがあるのはご存知でしょうか。

「ガレージセール・イン・OSAKA TOWNというフリーマーケットです。

広大な敷地で、陽が沈んでからもイベントが開催されているので、1日中楽しむことができます。

2020年は残念ながら、コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

ここでは、ガレージセール・イン・OSAKA TOWNやイベントについてまとめていきます。

 

大阪城公園で行われるフリーマーケットの基本データ

大阪城公園で行われているフリーマーケット。

興味がある・足を運んでみたい、出店したいという声もあるでしょう。

ここでは、フリーマーケットに関する基本的な情報をご紹介します。

大阪城公園 フリーマーケット 海

 

名称

大阪城公園で行われているフリーマーケットの名称は以下の通りです。

「ガレージセール・イン・OSAKA TOWN」

覚えやすくわかりやすい名称がつけられています。

 

開催地

イベントの開催地は、大阪城公園にある「太陽の広場」です。

住所は以下の通りとなります。

大阪府大阪市中央区大阪城1

です。

 

開催日時

2019年、2020年と残念ながら中止となってしまいました。

ここでは、2018年に開催された日時をご紹介します。

  • 開催日
    2018年10月13日(土)
  • 開催時間
    10時30分~14時30分

です。

 

料金

入場料並びに出展料金はかかりません。

無料で参加することができます。

 

駐車場

大阪城公園駅前の駐車場(171台分)があります。

基本料金は1時間350円、夜間は1時間150円です。

決して多い台数ではありませんので、周辺のコインパーキングなどを利用するのも良いでしょう。

くれぐれも、路上駐車はしないようにしてください。

 

アクセス

電車でのアクセスと車でのアクセス、それぞれについて以下にまとめていきます。

電車の場合

  • 谷中線「天満橋駅」から徒歩5分ほど。
  • 長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」からすぐ。

車の場合

  • 阪神高速道路 東大阪線「森之宮出口」から大阪城公園方面。
  • 阪神高速 東大阪線「法円坂出口」から大阪城公園方面。

です。

 

特徴

ガレージセール・イン・OSAKA TOWは、一般的なイメージのフリーマーケットとは少し異なります。

主催は「大阪市環境局」なのです。

ごみの減量と再利用を目指し開かれているガレージセールです。

もう少し詳しく触れていきます。

ガレージセール・イン・OSAKA TOWNでは「3R」を掲げているのが大きな特徴です。

【3R】
・Reduce
資源の消費を減らすこと。

・Reuse
繰り返し使用をすること。

・Recycle
資源の再利用。

です。

480ものブースが並び、各家庭で不要となったものがさまざま出品されています。

衣服から雑貨、日用品までその種類も豊富です。

まだまだ使用できるもの・未使用品もありますので、環境に優しくそしてお得に購入できるでしょう。

成長に合わせて好みが変わってしまうお子様のおもちゃなども人気です。

また、出店に関していくつかの条件があります。

  • 営利目的ではないアマチュアの方のみ
  • 大阪市中央区内に住んでいる方
  • ガレージセール・イン・OSAKA TOWNのために品物を用意するのではなく、各家庭の不用品

です。

 

大阪城公園について

フリーマーケットの開催地が大阪城公園です。

大阪のシンボル的な公園といっても過言ではないでしょう。

そんな大阪城公園は、どのような公園なのかについて、まとめていきます。

大阪城公園 フリーマーケット 大阪城

 

大阪城公園の歴史

大阪城の真ん中に位置している105.6ヘクタールの広大な公園です。

その歴史は1924年までさかのぼります。

第7代の大阪市長の元、開園した「大手前公園」がその端リマです。

その後、着々と公園の整備が進められました。

1931年には、天守最近並び本丸を含む大阪城公園となりました。

園内はさまざまな種類の樹木が植えられ、さらには野鳥も飛来し、都会のオアシス的な存在です。

国内問わず、海外からの観光客も多い公園となりました。

 

大阪城の公園施設

大阪城の公園施設について以下、ご紹介します。

・太陽の広場

フリーマーケットの開催地です。

スポーツから飲食関係までさまざまなイベントが催される場所でもあります。

・大阪城御座船

大阪城の内堀を20分ほどかけて巡る観光船です。

石垣を間近に楽しむことができます。

観光に、休憩にもオススメの施設です。

・天守閣

常設展示からテーマに合わせた展示がみられる場所です。

大阪城の歴史を学ぶことができるでしょう。

この他にも、梅林や桃園、あじさいうつぎ園など、さまざまな植物を楽しむスポットもあります。

 

大阪城公園で行われている夜のイベント

大阪城公園では、日没後にもイベントが開かれています。

夜の大阪城公園もまた、違う表情が昼とは異なり楽しめるでしょう。

ここでは、夜イベントをご紹介していきます。

お出かけの参考にしてみてください。

大阪城公園 フリーマーケット 夜景

 

ボタニカル夜さんぽ

森ノ宮噴水エリアで開かけているライトアップイベントです。

噴水を木々で囲んだ「ボタニカルショーケース」。

その木々を、18時~22時までライトアップし、噴水とともに幻想的な時間を過ごせます。

春夏秋冬、それぞれの風景を楽しむこともできるでしょう。

リラックス・夕涼み・デートと、あらゆるシーンにピッタリの空間です。

 

SAKUYA LUMINA

音と光が織りなす、非日常的な時間が過ごせます。

デジタルアート体験ができるナイトウォークです。

ストーリー性もあるので、ぐっとその世界に引き込まれることでしょう。

SAKUYA LUMINAは有料となっています。

料金は以下の通りです。

  • 大人 3200円
  • 中人およびシニア 2200円
  • 小人 1200円

です。

 

まとめ

大阪城公園 フリーマーケット 会場

  • 大阪城公園ではフリーマーケット「 ガレージセール・イン・OSAKA TOWN」が開催される
  • 出店数も多く見ごたえも十分
  • 販売目的ではなく「3R」を目指す、地球にやさしいフリーマーケット
  • 大阪城公園の歴史や施設をしると、より一層楽しめる
  • 夜の大阪城公園もオススメ

楽しむことはもちろん、ごみについて・地球について考えるきっかけにもなるフリーマーケット。

2020年は中止となってしまいましたが、開催される時には足を運んでみてください。

園内にはさまざまな施設や四季折々の表情を見せてくれます。

広大な公園ですから、ポイントを絞って巡ってみるのもオススメです。


-フリマ, 公園

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-