ゴールデンウィーク 子供

ゴールデンウィークを子供と二人で楽しく過ごすためのアイデアを大公開!

子供と二人で過ごすゴールデンウィークをどうしようかと悩んでいる方はいませんか?

せっかくの連休ですから、素敵な時間を過ごしたいものです。

ここでは、おうち時間を子供と二人で過ごすアイデアを3つご紹介します。

また、ゴールデンウィークだからこそチェックしたい近場スポットについても3つチェック。

最後には、楽しい思い出にするために知っておきたい注意点も3つ調べてみました。

お子さんとワクワク感を共有し、楽しいゴールデンウィークを過ごすための参考にしてみてくださいね。

 

【ゴールデンウィーク】子供と二人のおうち時間に一工夫

SNSなどでもブームとなった「おうち〇〇」。

家の中でワクワクを見つけることで、特別な時間となるものです。

ゴールデンウィークを子供と二人で過ごす際、家の中でも楽しめるアイデアを3つご紹介します。

 

おうちカフェ

おうちでオシャレなカフェ気分を味わうアイデアです。

お気に入りのお店のスイーツやパンを買って並べます。

もちろん、コンビニのものや手作りでも構いません。

飲み物も「いつものマグカップ」ではなくて「カップ&ソーサー」で演出。

好きな飲み物を入れてゆっくりと子供と二人で会話を楽しむリラックスタイムを過ごしてみてください。

飲み物ですが、粉タイプ・ティーパックをいくつか用意するのもオススメ。

保温ポットやミネラルウォーターで好きな飲み物を選んで溶かします。

選べる楽しさ・淹れる楽しさを子供と体験。

メニューを子供と二人で作成して「お店屋さんごっこ」気分を味わうのも知育にもピッタリです。

 

ベランダピクニック

いつもの食事や好きな音楽もベランダだと一味違ったものになります。

ミニテーブルやレジャーシートでピクニック気分倍増です。

お弁当を用意したり、紙のボックスにサンドウィッチを入れるとワクワク感アップ。

ゴールデンウィークは遠出や外出がなかなかできないという際にも試してみてください。

 

おうちジム

ゴールデンウィークに思いきり子供と二人で身体を動かすのも素敵な時間の過ごし方です。

人混みや室内施設に足を運びにくい今だからこそ「おうちジム」を楽しんでみてください。

・フラフープやバランスボール

・運動ができるゲーム

・お家でできるストレッチDVDや動画

これらを活用するのもオススメです。

また、子供向けDVDや動画を見ながら二人で歌いながら身体を動かすのも楽しい時間が過ごせます。

ストレス解消や代謝アップで健康的なおうち時間になるはず。

 

ゴールデンウィークだからこそ子供と二人で近場に目を向けてみよう

せっかくのゴールデンウィーク。

時間を気にせず外で楽しみたいという声もあります。

外に出かけたい時は、近場に目を向けてみてください。

子供と二人で笑顔あふれる時間が過ごせます。

ここではそんな近場で楽しむ方法を3つご紹介します。

 

公共施設のイベントをチェック

自治体が発行している広報誌をチェックしてみてください。

無料でそして季節を楽しめる施設イベント情報が掲載されているのです。

子供が好きなもの・興味を持ちそうなものを選んで足を運べば、近場でも楽しい思い出スポットになります。

交通ルール教室など、参加型イベントは子供の年齢に合わせて選んでみてください。

 

公園で自然に触れる

季節の花や植物・昆虫といった自然に触れる過ごし方です。

何となく目に入ることはあっても、じっくりと観察する機会は少ないもの。

ゴールデンウィークを使って子供と二人、「植物博士」「昆虫博士」気分を楽しんでみてください。

スマホで調べながらも良いのですが、本があると子供と一緒に調べやすくなるので「学び感覚」がアップ。

調べて学んで解決する大切さを教えることもできます。

 

チャレンジお散歩

いつものお散歩コースも冒険気分。

それが「チャレンジお散歩」です。

例えば「500円チャレンジ」。

お散歩時に500円だけ持って出かけます。

500円で何ができるのか・どれだけのものを購入できるのかチャレンジしてみてください。

・安い自動販売機を探す

・限りがある中で本当に欲しい駄菓子屋お菓子を選ぶ

・必要なものを考える

など、子供にとっても有意義な時間になるはずです。

 

ゴールデンウィークを子供と二人で過ごす際の注意点

子供と二人でゴールデンウィークを楽しむことで「特別」が体感できます。

思い出作りはもちろん、心のコミュニケーションにもつながるのです。

しかし、楽しさを追求するばかりではなく注意をしておきたい点もあります。

ここでは、ゴールデンウィークを子供と二人で過ごす際の注意点を3つご紹介します。

 

おうちで過ごすなら近隣への配慮を

おうち時間が楽しくなると、ついつい近隣への配慮を忘れてしまいがち。

特に「音」の問題には注意をしてください。

身体を動かすようなら、音が響かないマットを準備するのもオススメです。

・ラグ ラグマット
https://item.rakuten.co.jp/dondon/ccf-03-200-200/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10002106

低反発ウレタン素材の防音マット。

滑り止めもついているので子供も安心です。

丸洗いができるのも衛生的で嬉しいポイント。

また、ベランダピクニック時、好きな音楽を流すという事もあります。

この時の音量にも注意してください。

集合住宅の場合、規約で禁止になっている場合もあるので事前に確認しておくと安心です。

 

近いからと安心しすぎない

「いつもの公園だから」「毎日歩く道だから」と思って安心しすぎないようにしてください。

ゴールデンウィークは、自動車や人が増えるタイミングでもあります。

怪我やその他トラブルの可能性が高くなってしまうのです。

子供は必ず「大人の視界に入っている状態」が理想的です。

交差点や信号・横断歩道や人混みの中では手をつなぐのも安全ポイント。

 

お財布管理と計画

思い切り好きなことをするのももちろん悪いことではありません。

しかし、お財布管理や計画を行わないと「今月の生活費が足りない」などという状況になりかねません。

だいたいでも良いので、ゴールデンウィーク前にプランを立てておくと良いでしょう。

おおよそのトータル支出を決めておくのもオススメ。

お財布管理が苦手だという方も、別のお財布にゴールデンウィーク分を入れておけば簡単管理ができます。

 

まとめ

・おうち時間に一工夫すれば子供と二人で楽しめる

・近場のお出かけでも充実したゴールデンウィークは過ごせる

・過ごし方の注意ポイントを知っておくと危険やトラブルを避けることができる

遠出をしたりお金を使わなくても子供と二人でゴールデンウィークを楽しむことはできるものです。

たくさんの会話や一緒に笑うことこそ、子供の満足感にもつながります。

せっかくの連休ですから「絆を深める時間」にあててみてくださいね。


-ゴールデンウィーク, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-