ゴールデンウィーク 子供

【ゴールデンウイークの過ごし方】子供と一緒に大人も楽しむアイディアご紹介

ゴールデンウイークはどのように過ごすかお決まりですか?

子供と一緒に過ごす長いお休みは、何をしようかいつも困ってしまうというご家庭も多いようです。

今回は、ゴールデンウイークを利用して、子供と楽しむアウトドア・レジャー5選、そしてステイホームでも十分楽しめるアイディア5選をご紹介したいと思います。

また、過ごし方を子供と一緒に考えるときのポイントも是非ご参考くださいね。

 

【ゴールデンウイークの過ごし方】子供と外に出掛けよう!

ゴールデンウイークは天気に恵まれていたら、ぜひ子供と一緒に外に出掛けましょう。

天気もよく気持ちのよい季節なので、いろいろなアウトドアやレジャーが楽しめますよ。

 

お弁当を持って公園ピクニック

普段から子供と一緒に公園で遊んでいる人も、ゴールデンウイークはお弁当を持ってピックニック気分を味わってみてはいかがでしょうか。

公園で遊び疲れてお腹が空いたらレジャーシートを広げて、おにぎりやサンドイッチなど食べながらのんびり過ごすことができますよ。

 

キャンプでBBQを楽しむ

最近家族でキャンプを始める人が増えているようです。

でもテントを張ったり火をおこしたり、初心者にはかなりハードルが高いですよね。

また、子供が小さくて本格的なキャンプはちょっと早いかなと心配な人は、キャンプに必要な道具や食材がすべて用意されていて、トイレや浴室などの設備があるグランピングからスタートするとよいですよ。

 

サイクリングやドライブで景色を楽しむ

子供が自転車に乗れるならサイクリングもおすすめです。

大きな公園内や河川敷のサイクリングコースに挑戦するのもよいですが、いつもの道も子供と一緒にサイクリングすると新しい発見があるかもしれません。

また、ドライブなら、普段行けない遠いスポットにも立ち寄れますし、道すがら見慣れない景色を楽しむことができます。

 

新しいスポーツにチャレンジする

最近ではいろいろなスポーツが流行っていますね。

スケボーとよく似たSボードやウグルボード、スラックロープ、ボルダリングなど、ひと昔前はあまり知られていないスポーツが紹介されています。

中には初めて聞いた、というスポーツもあるのではないでしょうか。

普段なかなかチャレンジできないスポーツを、ゴールデンウイークを利用して新しくチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

川遊びや森を探検する

子供は自然の中にあるものを利用して遊びに変えることが得意です。

既製のオモチャもよいですが、川遊びや森の探検を通して、あっと驚く発見を子供と一緒に体験してみてはいかがでしょうか。

川沿いに落ちている面白いかたちの石や、木々に潜むさまざまな虫など、きっと大人も童心にかえって思いっきり楽しむことができるでしょう。

ただし、小さなお子さんにとって川遊びはとても危険なことも多いので、しっかり大人が注意してあげましょう。

 

【ゴールデンウイークの過ごし方】子供も大人もステイホーム編

天気が良ければアウトドアを楽しむことができますが、天候が良くないゴールデンウイークの過ごし方についてお話したいと思います。

自宅や室内で子供と一緒に過ごすためのアイディア5選はこちらです。

 

お菓子作りや料理に挑戦

お菓子作りや料理は意外と時間や手間がかかるのでなかなか普段はできませんが、ゴールデンウイークはぜひ子供と一緒に挑戦してください。

簡単なクッキーなら1時間もあれば焼き上がるので、パパにお任せしてみても良いのではないでしょうか。

また、インターネットでは子供と一緒に作れる料理レシピも多数紹介されていますよ。

包丁を使って食材を切ったり、焼いたり煮たりなどの過程はとても頭を使う作業といいます。

子供のやってみたい!を応援してあげましょう。

 

カードゲームやボードゲームを楽しむ

最近はおうち時間が長くなり、カードゲームやボードゲームがよく売れているようです。

トランプやUNO、すごろく、オセロなど定番のゲームの他にも、家族みんなが盛り上がる商品がラインナップされていますよ。

ゲームにはルールがあります。

ルールをしっかりと理解できることやルールを守ることなど、ゲームを通して学ぶことがとても多いことが分かります。

子供がゲームで負けてしまうと泣いたり腹を立ててしまうことがよくありますが、子供にとって大切な我慢や感情のコントロールなどの勉強にもなるはずです。

 

子供とYouTubeを見て楽しむ

最近の子供はYouTubeの動画を見るのが大好きですね。

時間を守らずだらだらと動画を見てばかりで困っているご家庭も多いと思います。

しかし、いちど子供が好きな動画を一緒になって見てみてください。

自分では教えることができないことや気がつかなかったアイディアが満載であることにも気づきます。

また、どんなことが好きなのか、どんなことに興味があるのか、意外と知らない子供の一面を知ることができますよ。

 

テイクアウトやお取り寄せで美味しく過ごす

お家時間が長くなったことでテイクアウトやお取り寄せをして、自宅で外食気分を味わいたいというご家庭も多いですね。

北は北海道、南は沖縄に行かずとも、ご当地の美味しい食材やご馳走を食べることができるようになりました。

また、レストランの中には宅配をお願いできる所も多いので、イタリアンやフレンチ、インド料理など世界のご馳走も食べることもできるでしょう。

家族で今日は何食べる?と話し合って、夕飯を楽しく美味しくいただいてみてはいかがでしょうか。

 

段ボールや廃材で工作

子供は段ボールや牛乳パック、ペットボトルなどの廃材を使っていろいろな工作をするのが大好きです。

小学校の図工の時間では、廃材を使った大きな作品をよく作っているようです。

自宅で工作すると後片付けが大変ですが、ゴールデンウイークだけは目を瞑ってあげましょう。

子供の想像力やイメージ力は計り知れません。

大人も子供と一緒になって工作しているうちに楽しくなってくるに違いありませんよ。

 

過ごし方を子供とプランニングするときのポイント

長いお休みを利用してやっておきたいことを、ついつい子供に押し付けてしまいがちではありませんか。

でも子供にもちゃんとやりたいことがあるはずです。

ゴールデンウイークの過ごし方を子供と一緒にプランニングするときのコツをご紹介します。

 

子供の興味や関心を引き出す

子供がどんなことに興味や関心を持っているか、意外と大人は分かってあげることが難しいですよね。

学校での様子や友達とどんな遊びをして面白かったのか、普段はなかなかじっくり話を聞いてあげることができない場合はなおさらです。

お休みを利用してぜひ子供の興味関心を引き出しましょう。

それに対する感想やアドバイスをすることで、より子供の世界が広がるのではないでしょうか。

 

プランニングにはプロセスが肝心

何をやるにしても目標達成のためにはプランニングが大切ですよね。

どこかに行くのなら、行き先を決める、どうやって行くのか、どのくらいの時間がかかるのか、何を持っていく必要があるのかなどなど、前もって考えておくべきポイントは多岐に渡ります。

プランニングにはこのプロセスが肝心です。

子供にとって物事の進行や状況をさまざまな角度から捉えて分析する力がつくのではないでしょうか。

もちろん失敗から学ぶことも多いので、子供にある程度は任せるスタンスでいるとよいでしょう。

 

遊びからルールを学ぶ

カードゲームやボードゲームのようにルールがしっかり決められた遊びは、ルールを守ることが大切です。

しかし、キャンプやBBQ、サイクリング、川遊びなど自然を楽しむ遊びには危険がつきものですよね。

怪我をしない、怪我をさせないなど危険に対して身を守るためにも守らなければいけないルールがあることを知ることができます。

日常では起こりえない危険な事態を予測したり回避する力もつきます。

プランニングするときには、安全につながるポイントをぜひ子供に教えてあげるとよいでしょう。

 

まとめ

【ゴールデンウイーク:外での過ごし方】

・公園でピクニック

・キャンプやBBQ

・サイクリングやドライブ

・新しいスポーツにチャレンジ

・川遊びや森の探検

【ゴールデンウイーク:お家での過ごし方】

・お菓子作りや料理

・カードゲームやボードゲーム

・YouTube動画を見る

・テイクアウトやお取り寄せをする

・廃材で工作

【子供と一緒にプランニングするときのコツ】

・子供の興味関心を引き出す

・プランニングのプロセスを大切する

・遊びからルールが学べる工夫をする


-ゴールデンウィーク, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-