ゴールデンウィーク 子供 旅行 穴場

ゴールデンウィークに子供連れ♪千葉で遊ぶならここ!穴場スポットもご紹介

関東でも有数の観光地、千葉県。

関東近郊からなら日帰りで楽しめるスポットがとても多いのでご紹介します。

まずは、千葉県にあるバラエティ豊かな動物園・水族館を5カ所ご紹介します。

千葉県には、様々な動物園があるので、目的に合わせてお出かけ先を選んでみてください。

続いては、千葉県にあるテーマパークを3カ所ご紹介していこうと思います。

千葉県ではおなじみのテーマパークなので、ぜひ他県の人にも遊びに来てほしいと思います。

 

【ゴールデンウィーク・子供連れ】千葉で動物たちと触れ合おう♪動物園と水族館をまとめてみた

まずは、千葉県にいくつもある動物園・水族館のご紹介をしていきます。

有名どころから、穴場的なスポットまでピックアップしてみました。

 

マザー牧場

千葉県の中でも超有名スポットです。

ゴールデンウィークには人が多めになりますが、なんといってもマザー牧場は東京ドーム60個分の広さ。

隣の人とぴったり、近づくなんてことはありませんよ。

羊やアヒルの大行進や、羊の毛刈りショー、子豚のレースなどもあり、子供連れでもおススメのイベントです。

ゴールデンウィークの混雑を避けるためには、チケットは事前に購入しておいたり、レストランの利用は早めにしたりなどの対策をとると良いと思いますよ。

※コロナウィルスの影響でドライブスルーファーム形式になることがあります。

※公式HPより必ず確認してお出かけしてください

《住所》
千葉県富津市田倉940-3

《営業時間》
2月~11月 平日:9時30分~16時30分 土日祝:9時~17時
12月~1月 平日:10時~16時30分 土日祝:9時30分~16時

《入場料》
大人(中学生以上):1500円
小人(4歳~小学6年生):800円
同伴犬:700円

《休園日》
不定休
※公式HPより確認の上、お出かけください

《アクセス》
電車:JR佐貫駅より 路線バスにて25分
バス:君津駅より直通路線バスあり
車:館山自動車道 富津竹岡ICより 約13㎞
  房総スカイライン 出口より 約9㎞

《駐車場》
あり
乗用車:1000円 オートバイ:300円 大型バス:3000円

《電話番号》
0439-37-3211

《公式HP》
http://www.motherfarm.co.jp/

 

市原ぞうの国

象のショーがとても魅力的な動物園です。

象のショーの他にも、象の背中に乗ることもできるそうですよ。

もちろん、他の動物もいてペンギン、カバ、アルパカなどの可愛い動物たちに会うことが出来ます。

《住所》
千葉県市原市小川937

《営業時間》
10時~16時

《入園料》
大人(中学生以上):2000円
小人(3歳~小学生):900円
シニア(65歳以上):1600円

《定休日》
《アクセス》
電車:小湊鉄道 高滝駅下車 無料の送迎バスあり(要予約)
車:圏央道 市原鶴舞ICより 県道168号線利用

《駐車場》
あり
普通車・大型車:1000円
二輪車:無料

《電話番号》
0436-88-3001

《公式HP》
http://www.zounokuni.com/

 

千葉市動物園

こちらの動物園は、数年前一世を風靡した風太君がいる動物園です。

千葉市が運営していることもあり、入園料や駐車料金もお安めなのもポイント高いですよね。

小動物とのふれあいコーナーがあったり、馬に乗ること出来たり、動物を直接触れる機会も多くあります。

園内は基本的に平らに作られているので、ベビーカーを持って行っても十分に使うことが出来ますよ。

《住所》
千葉県若葉区源町280番地

《営業時間》
9時30分~16時30分

《入園料》
大人(高校生以上):700円
中学生以下:無料

《休園日》
水曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月1日)

《アクセス》
モノレール:千葉都市モノレール 動物公園駅下車 徒歩1分
車:京葉道路 穴側ICより 市街方面に 約3㎞

《駐車場》
あり
普通車:700円 大型車:2800円 二輪車:無料

《電話番号》
043-252-1111

《公式HP》
https://www.city.chiba.jp/zoo/

 

成田ゆめ牧場

広々とした牧場内では、乳しぼりコーナーやアヒルのレース、小動物との触れ合いなどが出来ます。

千葉と言ったら落花生ですよね。

その落花生の収穫体験もできますよ。

季節によっては、ひまわりの迷路や夜桜のライトアップなどが開催されていて、十分に楽しむことが出来ます。

《住所》
千葉県成田市名木730-3

《営業時間》
3月~11月 平日:9時30分~16時30分
       土日祝・8月全日:9時30分~17時
12月~2月 平日10時~16時
       土日祝:9時30分~16時30分
※ゴールデンウィークなどはさらに変動があります。
※公式HPなどで確認の上お出かけしてください

《入場料》
大人(中学生以上):1450円
子供(3歳以上):700円
シニア(65歳以上):1250円
犬 大型犬:1500円 中・小型犬:1000円

《休園日》
年中無休

《アクセス》
電車:JR成田線 滑河駅下車 無料送迎バスあり
車:東関東自動車道大栄JCTより圏央道つくば方面へ 下総IC下車 約2分

《駐車場》
あり
普通車:700円 大型車:1200円 二輪車:400円

《電話番号》
0476-96-1001

《公式HP》
https://www.yumebokujo.com/

 

鴨川シーワールド

様々な海の動物たちのショーを見ることが出来ます。

シャチのショーは豪快で迫力満点。

イルカのショーはスピード感があり、シャチとは違ったショーを楽しむことが出来ますよ。

もちろん、水族館なので、魚たちの展示も見ごたえがあります。

ただ、人気のスポットなので、ゴールデンウィークにお出かけするのであれば、早め早めの行動が必要になってくると思います。

《住所》
千葉県鴨川市東町1464-18

《営業時間》
9時~16時
※季節によって変動あり

《入館料》
大人(高校生以上):3000円
小人(小学生・中学生):1800円
幼児(4歳以上):1200円
60歳以上:2400円

《定休日》
不定休
館内整備のため休館の場合あり

《アクセス》
電車:JR安房鴨川駅より 無料送迎バスあり
バス:東京八重洲口より アクシー号に乗車 鴨川シーワールド直結
   JR千葉駅東口より カピーナ号に乗車 鴨川シーワールド直結
車:東京都アクアライン 君津ICより 房総スカイライン 県道24号線経由 鴨川シーワールド

《駐車場》
あり
普通車:1200円 大型車:1600円 二輪車:300円

《電話番号》
04-7093-4803

《公式HP》
http://www.kamogawa-seaworld.jp/

 

動物園だけじゃない!子供連れで行きたい千葉のスポット

テーマパークも多い千葉県。

こちらは、有名どころを中心に3カ所ピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。

千葉こどもの国キッズダム

約40㎡もある広い園内では、自然豊かで、遊べるスポットがたくさんあります。

ゴーカートやサイクリング、トランポリンに大型のアスレチック。

有料遊具も、比較的安価なので気軽に楽しめると思います。

また、芝生の広場も広いので、ピクニック気分で出かけるのも良いでしょう。

屋内施設もありますので、雨の日でも楽しめるようになっています。

《住所》
千葉県市原市山倉1487

《開園時間》
3月~10月:9時30分~16時30分
11月~2月:9時30分~16時

《入園料》
大人:900円
小・中学生300円
幼児(3歳~):200円
シニア(70歳以上):500円

《定休日》
木曜日(祝祭日・長期休みは除く)

《アクセス》
電車:小湊鉄道 海士有木駅下車 徒歩約20分
バス:JR八幡宿駅より 山倉こどもの国行き乗車 約23分
車:京葉道路から館山自動車へ 市原ICより約15分

《駐車場》
あり
普通車:600円 マイクロバス:1000円 大型バス:2000円 オートバイ:100円

《電話番号》
0436-74-0741

《公式HP》
https://kidsdom.jp/

 

東京ドイツ村

入場の方法が少し変わっていて、車のまま園内に入場します。

車は、園内のいたるところにある駐車スペースに停め、車で移動しながら園内を楽しみます。

冬のシーズンのイルミネーションが有名な東京ドイツ村。

春になるときれいな花畑になり、昼間の景色がとてもきれいで、青空にとても映えます。

アトラクションも揃っていますので、1日楽しめると思いますよ。

《住所》
千葉県袖ケ浦市永吉419

《営業時間》
イルミネーション期間(10月30日~3月28日):9時30分~20時
通常営業期間(3月29日~10月29日):9時30分~17時

《入場料》
*10月30日~(入園料+駐車場代)*
普通乗用車:3000円
大型バス:13000円
中・小型バス:10000円
徒歩で来園(4歳以上):500円

*3月29日~(入園料のみ)*
大人:800円
小人(4歳~小学生):400円

《定休日》
年中無休

《アクセス》
電車:JR久留里線 東横田駅より バス農協平岡支店下車 徒歩11分
バス:千葉駅より 高速バスカピーナ号 東京ドイツ村駅下車
車:館山自動車道 姉崎袖ケ浦ICより 約3㎞
  圏央道 木更津東ICより 約6㎞

《駐車場》
あり/3000台
3月29日~10月29日の期間の駐車料金です
乗用車:1000円 バス:3000円(マイクロ、小型、中型含む)

《電話番号》
0438-60-5511

《公式HP》
https://t-doitsumura.co.jp/

 

ふなばしアンデルセン公園

トリップアドバイザーという口コミサイトで、上位にランクインしたことで、一躍有名になった、ふなばしアンデルセン公園。

敷地内面積は36.7haと広大で、青空の下思いっきり楽しむことが出来ます。

5つのエリアに分かれていて、それぞれが個性的なので、どのエリアに行っても色々な遊びができると思います。

公式HPにはアンデルセン公園を遊びつくせる、コースの案内も出ています。
・元気いっぱいコース:5時間30分
・雨でも楽しめるコース:4時間30分
・小さなお子様向けコース:3時間
・お花と景色散策コース:4時間
・デンマーク探訪コース:3時間30分

はじめて、アンデルセン公園を訪れるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

《住所》
千葉県船橋市金堀町525

《開園時間》
9時30分~16時
※4月8日~10月31日の土日祝、3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の前日は9時~17時

《入園料》
一般:900円
高校生600円
小・中学生200円
幼児(4歳以上):100円

《定休日》
基本的には月曜日です。
下記の2021年4月~2022年3月までのカレンダーをご覧ください。
https://www.park-funabashi.or.jp/and/document/calendar_2021.pdf

《アクセス》
バス:船橋駅より小室駅行気に乗車 県民の森下車 徒歩5分
   船橋駅より豊富農協前行に乗車 終点下車 徒歩5分
   三咲駅よりセコメディック病院行きに乗車 アンデルセン公園下車 徒歩1分
車:京葉道路 花輪ICより 約40分
  東関東自動車道 千葉北ICより 約30分

《駐車場》
あり
普通車:500円 冬季割引料金(12月1日~3月15日)300円

《電話番号》
047-457-6627

《公式HP》
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

 

まとめ

・千葉県には動物と触れ合えるスポットが数多くありました。

・動物園だけでなく、青空の下思いっきり身体を動かせるスポットもありました。

千葉県は、子供連れで遊べるスポットがたくさんある観光地となっています。

東京神奈川方面からですと、房総へはアクアラインで気軽に遊びに来られると思いますので、ぜひ、ゴールデンウィークは千葉県で遊びつくしましょう。


-ゴールデンウィーク, 子供, 旅行, 穴場

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-