ひな祭り レシピ

【ひな祭りパーティーのメニュー】料理の献立を華やかに!定番からアレンジレシピまでご紹介

ひな祭りパーティーの献立に迷っている方いらっしゃいませんか?

定番料理のあるひな祭りなので、それを作っても良いけど、ちょっとアレンジもしてみたいなと考えている方もいるはずです。

今回は、ひな祭りには欠かせない、「ちらし寿司」の基本の作り方からアレンジちらし寿司まで紹介していこうと思います。

また、他にもパーティーにぴったりなお肉料理や豪華なデザートまで、献立に役に立つレシピをまとめていきます。

 

ひな祭りパーティーのメニューは?料理の献立を定番レシピから考えてみよう

まずは、ひな祭りと言えば「ちらし寿司」ということで、基本のレシピと、女の子にぴったりの可愛らしいアレンジちらし寿司をご紹介していきます。

 

基本のちらし寿司

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立) 献立

基本的だけど、海老やイクラなどでちょっと豪華に見えるちらし寿司をご紹介します。

市販のちらし寿司の素にはない、温かみのあるレシピだと思います。

材料(4人分)

・米:1合半
・★米酢(もしくは酢):大さじ2と1/2
・★砂糖:大さじ2
・★塩:小さじ1
・蒸し海老:6~8尾
・にんじん:40g
・レンコン:30g
・干ししいたけ:4~5枚
・絹さや:6本程度
・卵:2個
・▲酒:小さじ1
・▲砂糖:少々
・▲:塩:少々
・干ししいたけの戻し汁と水:200ml
・●砂糖:大さじ1と1/2
・●酒:大さじ1と1/2
・●醤油:大さじ1と1/2
・イクラ:適量

 

作り方

《下準備》
① 米の水加減は目盛りより、やや少なめで、炊飯する
② 干ししいたけは水に浸けて戻す(戻し汁は後で使うので、取っておく)

《具材の準備》
① 蒸し海老は殻をむき、食べやすい大きさに切る
② にんじんは細切りにする
③ レンコンは雨水いちょう切りにし、酢水にさらして、しっかり水気を切る
④ 干ししいたけはいしづきを落として薄切りにする
⑤ 絹さやは筋を取り、熱湯でゆでて半分切る
⑥ 鍋に干ししいたけの戻し汁と水、●の調味料を入れ火にかける
⑦ 煮立ったら、にんじん、レンコン、干ししいたけを入れて炒め煮にする
⑧ 5分程にて水分がなくなったら火を止め、なじませる

《錦糸卵》
① ボウルに卵を割り入れ、▲の調味料を加えて混ぜ合わせる
② フライパンに薄くサラダ油をひいて、中火に熱し、卵液の半量を入れる
③ 火加減は弱火、ふちがかわいたら火を止める
④ 手でそっとひっくり返して、弱火で両面を焼く
⑤ もう1枚も同じ手順で焼く。
⑥ 細切りにして、ほぐしておく。

《作り方》
① 炊き立てのご飯をボウルや寿司桶に移し、★の調味料を加えて切るように混ぜて、冷ましておく
② 作った具材を酢飯に合わせ、さっくりと混ぜ合わせる
③ ご飯を盛り付けて、錦糸卵、海老、絹さや、イクラをバランスよく乗せて、できあがり

 

寿司ドーナッツ

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立) 寿司ドーナツ

あまり見かけない、ドーナツ型のお寿司です。

見た目がキレイで可愛らしいので、パーティーにもぴったりです。

ドーナツ型は、シリコン製のものを使うと取り出しやすいようです。

材料(6個分:直径7㎝のドーナツ型)

・ご飯:200g
・★マグロ:40g
・★サーモン:30g
・★イカ:20g
・★タイ:30g
・甘エビ:4尾
・錦糸卵:10g
・きゅうり:20g
・酢:大さじ1
・白ごま:大さじ1
・ごま油:小さじ1
・黒ゴマ:適量

 

作り方

① ご飯に酢を混ぜ、半量に白ごまを混ぜ、もう半量はそのまま取っておく
② きゅうりはピーラーで薄くスライスする
③ きゅうりと★のお刺身はドーナツ型のサイズに合うように切る
④ ドーナツ型にごま油を塗り、③と甘エビ、錦糸卵などバランスよく置く
⑤ ④の上に、白ごま入りご飯、白ごまなしご飯を半分ずつ入れ、上から軽く押す
⑥ ラップをかけて更に上から押して方から外し、黒ゴマを飾って、できあがり

 

ちらし寿司ケーキ

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立)ちらし寿司ケーキ

見た目が華やかなちらし寿司のケーキです。

こちらは、デコレーションに時間がかかるので、市販のちらし寿司の素を使って、ご飯部分をお手軽に作ることにします。

材料(4人分)

・お米:3合
・ちらし寿司の素:3合分
・★卵:2個
・★塩:少々
・さくらでんぶ
・●甘エビ
・●スモークサーモン
・●いくら:30g
・●かまぼこ:少々
・▲ウズラの卵:2個
・▲きゅうり:1/4本
・▲スライスチーズ:1枚

 

作り方

《錦糸卵》
① ボウルに★の材料を入れ良く混ぜる。
② フライパンを中火にかけ油をひく
③ 1/4程度の卵液を入れ、焼けたらまな板の上に取り上げて、卵液全てを焼く
④ 卵焼きはせんぎりにする

《トッピングの準備》
① スモークサーモンとピーラーでむいたキュウリはクルクルと巻いてバラにする
② かまぼこはスライスして、好きな形に型抜きする

《おひな様の準備》
① ウズラのゆで卵と4㎝にカットしたきゅうりをピックで刺す
② 着物になるスライスチーズを巻き付ける
③ 髪の毛の部分は焼きのりをカットして、マヨネーズをのりにして貼り付ける
④ 口とほほは、ケチャップで手書きする

《作り方》
① 炊けたご飯に、ちらし寿司の素を混ぜて、ちらし寿司を作る
② ケーキ型(20㎝)にラップを敷いて、ちらし寿司を敷き詰める
③ ②のケーキ型より大きなお皿にひっくり返して、型とラップを取る
④ サクラでんぶや作った錦糸卵、おひな様など、トッピングを乗せて、できあがり

 

子供も喜ぶお肉料理をひな祭りパーティーで作ってみよう

ひな祭りの定番料理には、お肉料理があまり出てきませんよね。

ですが、子供も喜ぶお肉料理もあると、パーティーでも華やかな食卓になると思います。

今回は3種類のお肉料理をご紹介します。

 

手作り煮込みミートボール

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立) ミートボール

ミートボールや、ハンバーグは子供に大人気のメニューですよね。

今回は、手作りの大きめミートボールの煮込み料理を紹介します。

材料(2人分)

・合いびき肉:250g
・玉ねぎ:1個
・卵:1個
・ブロッコリー:1/2房
・牛乳:大さじ1
・パン粉:1/3カップ
・塩:2つまみ
・ブラックペッパー:少々
・油、小麦粉:適量
・★赤ワイン:大さじ1
・★中濃ソース:大さじ2
・★ケチャップ:大さじ3
・★バター:10g

 

作り方

《下準備》
① パン粉に牛乳を加えて湿らせる
② 玉ねぎはみじん切りにして、しんなりとするまで炒めて、粗熱を取る
③ ブロッコリーは茹でておく

《作り方》
① ボウルに、ひき肉、卵、牛乳、下準備したパン粉、玉ねぎ、塩、こしょうを入れる
② 粘りが出るまで混ぜ合わせる
③ 一口大丸めたら、両手で、キャッチボールをするように空気を抜く。
④ 表面には軽く小麦粉をまぶしておく
⑤ フライパンにサラダ油をひき、焼き色を付ける。
⑥ 焼き色がついたら、蓋をして、弱火で5分。
⑦ 裏返して、もう5分焼いたら取り出しておく
⑧ 焼いたままのフライパンに★の調味料を入れ、とろみがつくまで煮詰める
⑨ ミートボールを戻し、ブロッコリーを入れ、少し煮たら、できあがり

 

チューリップ唐揚げ

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立)チューリップ唐揚げ

から揚げも定番で、子供たちが好きなメニューですよね。

今回紹介するのは、鶏肉の手羽元を使って、チューリップのような見た目の、食べやすい唐揚げです。

材料(2人分)

・鶏手羽元:8本
・★醤油:大さじ2
・★料理酒:大さじ2
・★はちみつ(砂糖でも可):大さじ1
・★すりおろしにんにく:1片
・★すりおろししょうが:1片
・★ごま油:大さじ1
・★塩:2つまみ
・●小麦粉:大さじ4
・●片栗粉:大さじ2
・揚げ油:適量

 

作り方

① 手羽元の先端の骨とお肉の間にキッチンバサミを入れ、少しずつカットして、骨からお肉をはがす
② 身の部分の方向に、骨に沿ってはさみを入れてお肉をはがす
③ ②のお肉をひっくり返す
④ ビニール袋にお肉と★の材料を入れ、揉み込む
⑤ ビニール袋を空気をぬいて縛ったら、冷蔵庫で一晩寝かせる
⑥ ボウルに●の粉類を入れて混ぜ、⑤のお肉に粉をまぶす
⑦ 中火より少し強めで熱した油で、カリッと揚げたら、できあがり

 

明太バラ餃子

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立)明太子バラ餃子

餃子をバラに見立てたパーティーにもってこいの餃子のレシピです。

中に、明太子が入っているので、アクセントになり可愛くておいしいメニューとなっています。

 

材料(8個分)

・餃子の皮:24枚
・豚ひき肉:80g
・明太子:1/2本(25g)
・ねぎ:1/3本
・★酒:大さじ1
・★醤油:小さじ1
・★おろししょうが:小さじ1
・★ごま油:大さじ1/2
・★こしょう:少々
・★片栗粉:大さじ1
・●醤油:大さじ1
・●ラー油:小さじ1/2
・ミニトマト:4個
・ブロッコリー:1/4房

 

作り方

《下準備》
① ねぎはみじん切りにする
② ミニトマトは半分に切る
③ ブロッコリーは茹でておく
④ 明太子は中身を取り出す

《作り方》
① ボウルに豚ひき肉、明太子、ねぎ、★の調味料を入れて、粘りが出るまで良く混ぜる
② 餃子の皮3枚を1㎝程度重ねるように並べ、重なった部分に水を塗って止める
③ 中央に横長にたねをのせ、上側1㎝ほど残して下からたねを覆うように包み、水を塗って止める
④ 端からクルクルと巻き、巻き終わりを水で止め、バラの形を作る
⑤ フライパンに底から1㎝程度の水を入れ、耐熱皿を乗せる
⑥ クッキングシートを敷き④を乗せる
⑦ ふたをして強火で1分蒸し、その後は中火で9分蒸す
⑧ 器に⑦を盛り付け、ミニトマト、ブロッコリーを飾り、●の調味料を添えて、できあがり

 

メニューの最後は可愛くて豪華なひな祭りデザートを

最後に、パーティーには欠かせないデザートのレシピをまとめていきます。

ちょっと手間はかかりますが、パーティー映えする可愛らしいものばかりなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立)デザート

いちごの水玉ドームケーキ

いちごがとても春らしいドームケーキです。

苺が水玉に見えるのも可愛らしいポイントです。

パーティーに出てきたらとても目を引く1品になりますよ。

材料(6人分:17㎝のボウル1台分)

・スポンジケーキプレーン丸18センチ:1/2台分
・★生クリーム:100㎜
・★粉糖(シュガーパウダー):15g
・★いちご:100g
・★練乳:45g
・★レモン汁:小さじ1/2
・★ゼラチンリーフ:5g
・いちご:適量
・バナナ:1/3本
・レモン汁:適量

 

作り方

《下準備》
① いちごは3㎜幅にスライスする
② スポンジを更に厚さを半分に切る
③ ゼラチンリーフをたっぷりの冷水でふやかしておく

《いちごのムースの作り方》
① ボウルに生クリームと粉糖を入れ、七分立てに泡立てる
② いちご100gに練乳、レモン汁を加えてブレンダーにかけて、ピューレ状にする
③ ふやかしたゼラチンリーフの水気を絞り、耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで約10秒加熱して溶かす
④ ③に②の一部を入れてから混ぜ、②のボウルに戻し入れ混ぜ合わせる
⑤ ④を①に入れ混ぜ合わせる

《作り方》
① ボウルにラップを敷いて、スライスしたいちごを隙間なく並べる
② ①のボウルにいちごのムースの作り方の手順⑤を大さじ2くらい入れ、全体に塗り広げる
③ ②の上にスポンジを敷き込み、残りのいちごのムースを入れる
④ もう1枚のスポンジで蓋をして、ラップして、冷蔵庫で、約2時間冷やし固める
⑤ ④が固まったら、大き目のお皿を準備して、ひっくりし、ラップも取る
⑥ お好みで、ハートに型抜いたバナナなどを飾り、できあがり

 

3色ひな祭りポップコーン

ちょっとずつつまむのに最適な、ポップコーン。

菱餅をイメージした、3色のポップコーンを用意してみましょう。

材料

・ポップコーン:6カップ
・砂糖:大さじ9
・バター:30g
・抹茶:大さじ1
・ココナッツミルクパウダー:大さじ1
・いちごパウダー:大さじ1

 

作り方

① フライパンに、フライパン用ホイルを敷き、砂糖の1/3量と水小さじ2を入れて中火で加熱
② 木べらで少しかき混ぜ、砂糖が溶けたら、後は触らずに過熱を続ける
③ 色が少し黄色くなってきたら、火を止め、バターの1/3量を入れ、均一になるように静かにかき混ぜる
④ ポップコーンの1/3量を加えて良くからめる
⑤ ホイルごと、取り出して、平らな場所で、重ならないように広げる
⑥ 抹茶を茶こしでふるって全体にまぶし、くっつきあわないようにばらして冷ます
⑦ 同様に、ココナッツミルク風味と、いちご風味を作って、できあがり

 

バラのアップルタルト

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立)バラタルト

バラの色がなんとも美しい、アップルタルトを作ります。

タルト台から作るのは結構な手間がかかりますので、今回はタルト台を市販のもので作りたいと思います。

材料(6人分)

・市販のパイタルト(焼成済み):直径15㎝1台

《リンゴのバラ》
・リンゴ:2個
・砂糖:50g
・水:150g
・レモン汁:小さじ2
・冷凍ラズベリー:50g

《アーモンドクリーム》
・バター(食塩不使用):40g
・粉糖(シュガーパウダー):30g
・卵(L玉):1/2個分
・アーモンドプードル:30g

《カスタードクリーム》
・カスタードクリームパウダー:50g
・牛乳:150ml
※カスタードクリームパウダーが手に入らなければ、普通のカスタードクリームを使用してください。

《ナパージュ》(タルトの仕上げにかけるゼリー状のもの)
・いちごジャム:大さじ1
・水:大さじ1と1/2
・レモン汁:小さじ1
《飾り用》
ミント:適量

 

作り方

《下準備》
① アーモンドクリーム用のバターを室温に戻す

《リンゴのバラ》
① 皮をむいたリンゴを4等分にして、芯をカットしたから薄くスライスする(※皮は取っておく)
② 巻きやすくするために、下の芯をカットする
③ 電子レンジ対応容器に、砂糖、水、レモン汁、リンゴの皮、②をいれて、冷凍ラズベリーを散らす
④ リンゴに水がひたひたに浸かるくらいまで、水を足す
⑤ ラップをして電子レンジで500Wで3分加熱
⑥ 加熱が足り場合は少しずつ加熱(加熱のし過ぎは巻きにくくなるので注意)
⑦ りんごのスライス1枚を汁気を拭いて、クルクルと巻き、2枚目のリンゴを外側に巻き、3枚目で微調整をして、飾り用のリンゴを作る
⑧ サイズはバラバラな方がブーケっぽくなる

《アーモンドクリーム》
① バターをクリーム状に練り、粉糖を加え、卵を少しずつ加え、滑らかになったら、アーモンドプードルを加える
② パイタルトに入れ、170℃に温めたオーブンで、約20~25分焼き、冷ます

《カスタードクリーム》
① カスタードクリームパウダーに、冷たい牛乳を入れる
② 泡立て器で良く混ぜ合わせる

《ナパージュ》
① 電子レンジ対応容器にジャム、水、レモン汁を入れる
② ラップをしないで、500Wで30秒加熱する
③ スプーンなどで混ぜ、茶こしで濾します

《仕上げ》
① アーモンドクリームを乗せて焼いたタルト台に、カスタードクリームをのせて冷やしておく
② バラのリンゴをバランスよく乗せて、ナパージュを塗り、ミントを飾ればできあがり

 

まとめ

ひな祭りパーティー メニュー(料理)(献立)アレンジ

  • 基本の物でもアレンジのものでも、ちらし寿司は、ひな祭りパーティーの目玉となるので、作ってみましょう。
  • その他メインなる主菜は、子供が喜ぶものが良いと思います。
  • デザートもいつもは作らないようなものを、手を抜きつつ、作ってみましょう。
  • 今回、メインのちらし寿司、主菜、デザートと紹介したので、これを組み合わせれば、パーティー料理には困らないと思います。

ぜひ、ひな祭りパーティーのメニューに迷っていたら、参考にしてみて下さい。


-ひな祭り, レシピ

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-