バス 子供

かなちゅうバスの子供料金は?割引制度やフリーきっぷについても調べてみた

皆さんは、「かなちゅうバス」と聞いて、どのようなバスを思い浮かべましたか?

「かなちゅうバス」とは、神奈川中央交通バスの略称です。

普段から使える割引制度が充実しているのはもちろん、観光きっぷも販売されています。

今回は、そんな高齢者から子供まで使える割引制度と、観光用のフリーきっぷについてご紹介します。

 

かなちゅうバスの子供区分と料金について

まずは、かなちゅうバスでの、子供区分はどのようになっているのか、また子供料金はどのように払うのか、まとめていこうと思います。

かなちゅう バス 子供 料金 レトロ

 

子供運賃の区分について

かなちゅうバスの区分は以下の通りになります。

  • 大人:12歳以上の方(中学生以上)
  • 小児:6歳以上12歳未満の方
    (ただし、12歳の小学生を含む)
  • 幼児:1歳以上6歳未満の方
    (ただし、就学前の6歳を含む)
  • 乳児:1歳未満の方

 

大人と一緒に子供が乗る場合の料金

大人と幼児が一緒に乗る場合は、大人1人につき幼児2人まで無料となります。

大人1人につき幼児3人になると1人分の幼児料金が必要となります。

また、大人が2人いた場合は幼児4名まで無料、幼児5名だと小児料金が、1人分必要となります。

そして、幼児だけでの乗車は、小児料金が発生します。

 

かなちゅうバスの子供料金

小児の料金は、基本的に大人の半額となります。

【端数の計算方法】

現金払いの場合:10円未満の端数は四捨五入

交通系ICカードでの支払いの場合:1円単位の四捨五入

 

バス利用特典サービス

かなちゅう バス 子供 料金 紙袋

PASMOやSuicaでかなちゅうバスを利用すると、その利用額に応じて、バスポイントが付与されるサービスです。

このバスポイントは一定の累計ポイントになると、自動的に、バスの運賃支払いに利用できます。

 

かなちゅうバスで子供がお得に乗れる割引制度

小学生以下のお子様がお得に乗れる割引制度がありますので紹介します。

かなちゅう バス 子供 料金 女の子

 

ちびっこキャンペーン

適用日に限りますが、小学生以下の方が一般路線バス区間の中、1乗車につき、50円で乗車が出来ます。

  • 対象者:小学生以下
  • 対象日:土曜日、日曜日、祝日
    春休み期間(3月26日~4月4日)
    GW期間(4月29日~5月5日)
    夏休み期間(7月20日~8月31日)
    冬休み期間(12月25日~1月7日)
  • 運賃:現金で50円(深夜バスは100円)
  • 利用方法:運賃支払い時に、申告して、現金で支払ってください。

 

観光に使えるフリーきっぷ

観光用のフリーきっぷについて紹介します。

横浜の町中を歓呼するのにぴったりのフリーきっぷから、ハイキングができるフリーパスまで、色々な用途のフリーパスがあります。

かなちゅう バス 子供 料金 ペン

 

1日フリー乗車券

一般路線バスに1日何度でも、乗車できる乗車券です。

  • 販売期間:通年
  • 運賃:大人1050円 小児530円
  • 種類:ICカード バス車内のみで発売 購入当日のみ支払い可能 払い戻し不可
    磁気券 使用日の指定可能 使用日の前日までは払い戻し可能(手数料あり)
  • 利用方法:ICカード 運賃箱の読み取り部分にタッチ
    磁気券 乗務員さんに呈示

 

宮ヶ瀬ダムハイキングパス

ハイキングにぴったりな、お得な乗車券です。

  • 販売期間:通年
  • 有効期間:2日間
  • 発売場所:小田急線各駅の窓口 小田急線各駅の自動券売機
    小田急トラベル各営業所
  • 利用区間:小田急線(発駅~本厚木駅間)
    かなちゅうバス(指定区間)
  • 料金:始発駅により変わりますので、主要駅の料金を紹介しておきます。

新宿から→
大人1790円 子供900円

新百合ヶ丘から→
大人1460円 子供740円

町田から→
大人1370円 子供690円

小田急多摩センターから→
大人1590円 子供800円

  • 特典:

ロードトレイン→
大人、子供ともに1割引き

遊覧船→
大人、子供ともに片道・遊覧コースが1割引き

ケーブルカー→
大人、子供ともに、片道のみ1割引き

 

丹沢・大山フリーパス

AキップとBキップの2種類があります。

 

Aキップ

Aキップは、小田急線都かなちゅうバスの他に、大山ケーブルが乗り放題になっています。

  • 販売期間:通年
  • 有効期間:2日間
  • 発売場所:小田急線各駅の窓口 小田急線各駅の自動券売機
    小田急トラベル各営業所 主な旅行代理店
  • 利用区間:小田急線 本厚木~渋沢フリー区間
    かなちゅうバス(指定区間)
    大山ケーブル
  • 料金:始発駅により変わりますので、主要駅の料金を紹介しておきます。

新宿→
大人2500円 子供1270円

新百合ヶ丘→
大人2180円 子供1100円

町田→
大人2060円 子供1040円

海老名→
大人1890円 子供950円

  • 特典:レストラン、お土産屋さん、温泉など割引などの特典が受けられます。
    詳しくは下記URLより

小田急線お得きっぷ特典URL
https://www.odakyu-freepass.jp/tanzawa/yutai.html

 

Bキップ

Bキップでは、大山ケーブルは乗ることが出来ません

  • 販売期間:通年
  • 有効期間:2日間
  • 発売場所:小田急線各駅の窓口 小田急線各駅の自動券売機
    小田急トラベル各営業所 主な旅行代理店
  • 利用区間:小田急線 本厚木~渋沢フリー区間
    かなちゅうバス(指定区間)
  • 料金:始発駅により変わりますので、主要駅の料金を紹介しておきます。

新宿→
大人1560円 子供1270円

新百合ヶ丘→
大人1220円 子供620円

町田→
大人1100円 子供560円

海老名→
大人940円 子供480円

  • 特典:特典はAキップと同じです。

 

その他の割引制度

かなちゅう バス 子供 料金 クーポン

環境定期割引・高齢者割引・障がい者割引について紹介します。

 

環境定期制度

適用日に限りますが、神奈中・神奈東・神奈中西のバス定期券を持っていると割引にある制度です。

対象者:上記のバスの定期券を持つ人の同伴する家族
※人数制限はありません

対象日:土曜日、日曜日、祝日 

年末年始(12月25日~1月7日)

お盆休み(8月12日~8月16日)

運賃:定期を持っている本人 券面表示区間以外は100円(深夜バス 200円)
同居の家族 

100円(深夜バス 200円)

小学生以下 50円(深夜バス100)

利用方法:運賃支払い時、定期券を呈示の上、申告して現金での支払いとなります。

かなちゅう バス 子供 料金 定期

 

かなちゃん手形

この手形があると、どの区間でも1乗車につき現金100円で乗車が可能になります。

対象者:
65歳以上の方(65歳の誕生日以降の方)

発売金額:
3ヵ月券3500円
6ヵ月券5900円
1年券10800円

発売場所:
駅前サービスセンター、各営業所

発売開始日:
3月10日、6月21日、9月10日、12月21日
※変更になる場合あり 

購入時に必要な物:
証明写真と身分証明書

利用方法:
運賃支払い時に手形を呈示、現金で100円の支払い

 

敬老の日1コインサービスデー

敬老の日に限り、70歳以上の方が1乗車につき現金100円で乗ることが出来る制度

対象者:70歳以上の方

対象日:敬老の日

運賃:
現金で100円(深夜バスは厳禁で200円)

利用方法:
運賃支払い時に、申告にて現金で支払ってください。

 

障がい者割引運賃

障がいを持つ人のための割引制度は5つありました。

1つずつ簡単にですが、紹介しておきます。

 

身体障害者手帳・療育手帳

対象者:本人と介護人

割引率:運賃5割引き 定期券3割引き(介護人は申告)

利用方法:運賃支払い時に手帳提示 定期券購
入時に手帳呈示(介護人は申告)

 

精神障害者保健福祉手帳

対象者:本人のみ

割引率:運賃5割引き
※乗車降車共に東京都内の場合に限る

利用方法:運賃支払い時に手帳を呈示

 

心身障害者民営バス乗車割引証

対象者:本人と介護人

割引率:運賃5割引き
※乗車降車共に東京都内の場合に限る

利用方法:運賃支払い時に手帳を呈示

 

障害者一般乗合自動車運賃割引証

対象者:本人と介護人

割引率:運賃5割引き
※乗車降車ともに神奈川県の場合に限る

利用方法:運賃支払い時に手帳を呈示

 

一般乗合旅客自動車運賃割引証明書

対象者:本人と付添人

割引率:運賃5割引き

利用方法:運賃支払い時に手帳を呈示

 

まとめ

かなちゅう バス 子供 料金 青

  • かなちゅうバスでは色々な世代に優しい割引制度が用意されています。
  • 小田急線とかなちゅうバスに乗れるフリーきっぷは特典もあり、とてもお得なきっぷとなっています。

これから、行楽にぴったりの季節を迎えますね。

様々な割引制度を上手に使って、普段の生活をお得に過ごしたり、ちょっとした旅行にも使ってみて下さい。

-バス, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-