スキー 子供

スキーよりもお手軽なそり遊び!関東で子供と楽しめるスポットを調べてみた

雪が積もった時にしかできない遊びはスキーだけではありません。

そり遊びだって冬の遊びの一つです。

そして何よりスキーよりももっとお手軽!

そんなそり遊びですが、あまり雪が降らない関東でも実は出来るんです。

北国に比べるとそり遊びが出来るスポットは多くありませんが、そり遊びだけでなく、その他のアクティビティを楽しむことが出来るスポットは意外とあるのです。

今回は雪のそり遊び場5選のほか、芝すべりのできるそり遊び場4選も紹介します。

ほぼ無料で楽しめる公園をピックアップしましたので、是非今年の冬のお出かけの際には参考にしてみてください。

 

関東で子供と遊べるそり遊びスポット5選

雪の少ない関東のどこで子供とそり遊びが出来るスポットがあるのでしょうか。

関東でそり滑りやアクティビティなどが楽しめるスポットを5箇所ご紹介します。

子供 そり 遊び 関東 女の子

 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「スノーパラダイス」

【住所】
神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

【営業時間】
平日:10時〜16時
土日祝日:10時〜17時

【料金】
大人:800円
子供:800円
*別途プレジャーフォレストの入園料が必要です。

【交通アクセス】
JR中央本線「相模湖駅」からバス約8分「プレジャーフォレスト前」下車

【駐車場】
1,000円

【URL】
https://www.sagamiko-resort.jp/snow/

【特徴】
関東最大6,000㎡もの面積を誇るゲレンデがあるさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「スノーパラダイス」。

そり遊びが出来る専用の50mのゲレンデや、ゆるやかな傾斜のちびっこそりゲレンデがあり、広大な敷地で思う存分雪遊びが出来るスポットです。

 

箱根園「雪・そり遊び広場」

【住所】
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

【営業時間】
平日:9時〜17時
土日祝日:9時〜17時

【料金】
大人:800円/2時間
子供:800円/2時間

【交通アクセス】
小田急箱根湯本駅から伊豆箱根バスで1時間20分、箱根園下車すぐ

【駐車場】
1,000円

【URL】
https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/

【特徴】
箱根園「雪・そり遊び広場」の特徴はなんと言っても最高の景色を楽しめることです。

そり遊びをしながら、富士山を眺めることが出来る絶景。

箱根水族館からペンギンがゲレンデに遊びに来てくれるという面白いイベントも開催しています。

 

ぐりんぱ「冬のぐりんぱ」

【住所】
静岡県裾野市須山字藤原2427

【営業時間】
平日:9時30分〜17時
土日祝日:9時〜17時

【料金】
大人:1,200円
子供:800円

【交通アクセス】
東名御殿場ICから富士山スカイラインで30分又は中央道河口湖ICから東富士五湖道路、富士山スカイラインで50分

【駐車場】
1,000円

【URL】
http://www.grinpa.com/attraction/winter/

【特徴】
富士山の二合目にある正に自然の中の遊園地。

ゲレンデの広さはなんと100×100メートル!

大自然の中をチュービングそりで滑走したり、変わった形をした3種類のそりで滑ることが出来るおもしろソリ広場、小さなお子様でもジェットコースター気分を味わえるジグザグコースなどアクティビティは沢山あり、一日中雪遊びを楽しめます。

 

軽井沢「おもちゃ王国」

【住所】
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277

【営業時間】
平日:10時〜16時
土日祝日:10時〜16時

【料金】
大人:900円
子供:600円

【交通アクセス】
吾妻線 万座・鹿沢口駅からバスで約10分または軽井沢駅からバスで約45分 (有料送迎バス有・予約制)

【駐車場】
無料駐車場有

【URL】
https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/snow/index.html

【特徴】
「おもちゃ王国」のそり遊び広場は傾斜が緩やかなコースが多いため、小さなお子さんでも安心して滑ることが出来ます。

少しスリルを味わいたいお子さんにはスノーラフティングがお勧め。

スノーモービルに引っ張られて雪原を滑走する爽快感を楽しめます。

 

西部ゆうえんち「冬のわんぱく広場」

【住所】
埼玉県所沢市山口2964

【営業時間】
平日:10時〜16時
土日祝日:10時〜16時

【料金】
大人:エリア入場、遊具利用は無料
(パネルスケートリンクを除く)

子供:1,200円

【交通アクセス】
西武鉄道多摩湖線 「西武遊園地」駅前 / 西武鉄道山口線(レオライナー)「遊園地西」駅前

【駐車場】
1,500円

【URL】
https://www.seibu-leisure.co.jp/guide/snowpark/index.html

【特徴】
東京から近いのが特徴。都会っ子でも手軽に雪遊びが出来ます。

雪遊び場でそり遊びをするだけでなく、トランポリンやスケートも楽しめるので、あっという間に一日が過ぎてしまいます。

パネルスケートリンクの氷は樹脂で出来ているので濡れる心配なし!

 

雪の上だけじゃない芝生の上でそり遊びが出来る関東のスポット4選

なかなか雪が降らない関東でも、芝生ではそり遊びが出来ますよね。

関東には芝生の上でのそり遊びがほぼ無料でできるスポットがあったのでご紹介します。

子供 そり 遊び 関東 芝生

 

うみかぜ公園

【住所】
神奈川県横須賀市平成町3-23

【開園時間】
24時間

【駐車場】
有料駐車場有

7時から22時まで:
1時間まで320円、以後30分毎に160円加算。
(上記の時間帯は最大料金あり:1回につき640円。)

22時から7時まで:
1時間につき100円

【URL】
https://www.sakata-greenservice.co.jp/yokosuka/umikaze/

【特徴】
長さが異なる芝のコースが3つもあり、芝そりを楽しむことが出来ます。

芝生の上を滑るそりは無料で借りることが出来るのは嬉しいですね。

 

太田市北部運動公園

【住所】
群馬県太田市上強戸町2079-3

【開園時間】
8時30分から17時15分まで

【駐車場】
無料駐車場有

【URL】
https://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0080-004sankei-shogyo/hokubu.html

【特徴】
最大傾斜20度全長30メートルの芝生でソリ遊びが出来ます。

芝生広場は2017年4月にオープンしたばかりのぴかぴか!

 

舎人公園

【住所】
東京都足立区舎人公園1-1

【開園時間】
24時間

【駐車場】
有料駐車場有
1時間まで300円
以後20分毎に100円
入庫後24時間最大料金 1200円

【URL】
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html

【特徴】
横幅の広い傾斜の緩い芝生ゲレンデがあります。

舎人公園の中でも子供たちに一番人気の芝生ゲレンデ。

人工芝なのでスピードが出やすく、スリルを味わいたい子供たちで賑わっています。

 

ぬまたサラダパーク

【住所】
群馬県沼田市上発知町1708番地

【開園時間】
8時30分から18時まで

【駐車場】
無料駐車場有

【URL】
http://www.sarada-parku.jp/index.htm

【特徴】
20メートルの長さの芝生をそりで滑り降りる芝そりが大人気の公園。

想像以上のスピードが出るので、大人でも子供と一緒に楽しむことが出来ます。

 

まとめ

子供 そり 遊び 関東 ヘルメット

都会っ子には雪はあまり馴染みがないかと思います。

それでもやはりウィンタースポーツは楽しみたいですよね。

そんな時お勧めなのがそり遊び。

そり遊びはスキーのように用具やスキーウェアの用意をする必要もなく、気軽に遊びに出かけることが出来ます。

そりを無料で貸してくれる場所もありますので、体一つでお出かけできるのも嬉しいですね。

大自然の中でそり滑りができるスポットも、都会から近くで遊べるスポットも紹介しましたので、是非気軽にそり遊びを楽しんでください。


-スキー, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-