博物館 子供

ドイツ|ミュンヘンの子供と一緒に楽しめる博物館が素晴らしい!!

ドイツ南部バイエルン州の大都市ミュンヘンは、今なお中世時代の景観を保ち、歴史的な王宮や教会などのスポットが多く、ドイツの中でも人気の観光地ですよね。

ミュンヘンの観光スポットは枚挙にいとまがありませんが、今回は子供連れの家族にオススメしたい博物館をご紹介したいと思います!

 

ミュンヘンのドイツ博物館内「子供博物館」は子供に優しい

ミュンヘン市内にあるマリエン広場から徒歩15分のところに位置するドイツ博物館は、造船や飛行機、機械などの科学技術の分野では世界最大規模の博物館。

その館内にある「子供博物館(Kinderreich)」が子供に人気!

ミュンヘン 子供 博物館 ドイツ

 

ドイツ博物館内の「子供博物館」は体験型の子供の国

「子供博物館」は3歳から8歳の子供にピッタリ!

ドイツ語のKinderreichとは「子供の国」という意味ですが、まさにその通り、館内は遊びながら学べる展示品がたくさんあります。

水遊びのコーナーは自然と水車の原理が学べる仕掛けがあったり、ハムスターの回転遊具から発電の原理を知ることもできます。

また、幼児スペースも完備され、専門スタッフのもとで安心してボールプールやレゴなどで遊ばせることも可能ですよ。

 

ベビーフレンドリーな施設

子供博物館を含む子供博物館館内は、小さい子供連れの家族にもとても優しい施設となっています。

ベビーカーが問題なく使用できる場所が多い他、展示室によって使用不可の場合にはベビーカー置き場が設けられるなどしっかり配慮されていますよ。

また、授乳室やオムツ交換台の設置も充実しているので赤ちゃん連れのママには嬉しいですよね。

 

館内のレストランでは地ビールも飲める!?

ドイツといえばビール大国!とくにミュンヘンを代表するバイエルン地方は地ビールの種類も多く、ビール好きなパパやママにはたまらない魅力があるといいます。

ミュンヘン市街を見渡せる子供博物館内のレストランでは、ちょっとした軽食やソフトドリンクの他にも地ビールが楽しめますよ!

 

子供も夢中!知育玩具が豊富

子供博物館のミュージアムショップも必見!

ドイツ製の木製の積み木やカードゲーム、ボードゲームもよく日本で見られるようになりましたが、「遊び」の中に「学び」をうまく取り入れたおもちゃが多いのがなんともドイツらしいですよね。

お土産にもピッタリのアイテムがきっと見つかりますよ!

 

航空別館の「交通センター」もオススメ

このドイツ博物館航空別館にある「交通センター」は車や電車などの乗り物の展示に特化しています。

馬車やクラシックカーから汽車、昔のスキーや自転車まで、乗り物好きな子供でも、見たことのないものもあるので大興奮ですよ!

子供向けに館内も工夫されていて、本物のトラックの運転席に座ることができたり乗り物の塗り絵コーナーなども。

また、2階スペースから滑り台が楽しめたりもするんですよ!

【子供博物館公式HP】
https://www.kindermuseum-muenchen.de/

【ドイツ博物館交通センター公式HP】
http://www.deutsches-museum.de/en/verkehrszentrum

 

ミュンヘンの「おもちゃ博物館」は大人も子供もワクワク

マリエン広場にある赤いとんがり帽の建物が旧市庁舎で、ここが現在「おもちゃ博物館」になっています。

ミュンヘン 子供 博物館 おもちゃ

 

ドイツならではテディベアがかわいい

ドイツといえばテディベア発祥の地!

100年以上も前に作られたテディベアやシュタイフ社のぬいぐるみの歴史や構造を詳しく知ることができますよ。

 

乗り物好きな子供にピッタリの鉄道模型

ブリキのおもちゃやロボットなど貴重なものが多く展示されていますが、乗り物好きな子供には鉄道模型が人気!

ミュージアムショップではSL機関車なども電車グッズも充実していますよ。

 

もともとは個人のプライベートコレクション

おもちゃ博物館は、イヴァン・シュタイガーのプライベートコレクションが原点となり、ドイツやアメリカ、ロシアなどの人形とおもちゃが展示されるようになりました。

世界最古の「ブリキ板のおもちゃ」と世界的に珍しい「ゼンマイ仕掛けのおもちゃ」は、ぜひ大人にも見てほしい!

 

その他の子連れにオススメの観光スポット

ドイツミュンヘンに観光する人は誰でも立ち寄るのが市内中心にあるマリエン広場ではないでしょうか?

マリエン広場周辺の観光スポットをご紹介したいと思います。

この周辺は歩行者天国になっているエリアなので子供連れでも安心ですよ!

ミュンヘン 子供 博物館 道

 

ネオゴシック調の新市庁舎と仕掛け時計

マリエン広場の一角に建つミュンヘンのランドマーク「新市庁舎」は、その建物の美しさもさることながら、多くの観光客はこのドイツ最大の「仕掛け時計」を目当てに集まるといっても過言ではありません。

32体の等身大の人形が踊る様子は、毎日11時と12時(サマータイムには17時からも)から約10分間見ることができますよ!

なお、聖金曜日と諸聖人の日はお休みなので注意してくださいね。

 

新市庁舎から見るミュンヘン旧市街

上記の新市庁舎には展望台があり、上まで登ると85mの高さからミュンヘンの旧市街地のパノラマ絶景が広がりますよ!

エレベーター完備なので小さなお子様とご一緒にいかがでしょうか?

また、新市庁舎を含めたミュンヘン市街地を見たいのであれば、マリエン広場から徒歩5分圏内にある聖ペーター教会の展望台がオススメ!

ただし、300段の階段を登る必要がありますが・・・。

 

まとめ

ミュンヘン 子供 博物館 ビール

ミュンヘンには子供も大人も楽しめる観光スポットが盛りだくさんでしたね!

博物館は子供の好奇心や探求心を刺激することで「遊び」から自然と「学べる」工夫が感じられ、子育てママとして今後の参考にもなりそうですよね?

ドイツはベビーカーで電車やバスに乗れたり、施設内に授乳室やオムツ交換台などの設備が充実していたりと子供連れに優しい環境が整っているといわれています。

子供を連れて家族で行くミュンヘン旅行の参考にしてくださいね!


-博物館, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-