レシピ 子供

【バレンタインご飯】子供が喜ぶ人気メニューへの一工夫・離乳食レシピもご紹介

バレンタイン当日、どんな食事を作れば良いのか迷うママさん、いらっしゃいませんか?

旦那さんはもちろん、お子さんたちにも何かいつもとは違ったものを、作ってあげたいですよね。

今回は、いつものメニューをバレンタインご飯に変える工夫と、ホットプレートを使うちょっと豪華なご飯のレシピをメインに、進めていこうと思います。

最後には、赤ちゃんにもバレンタイン気分を味わってもらえる離乳食についてご紹介します。

 

【バレンタインご飯】子供に人気なメニューに一工夫を加えよう

子供が喜ぶメニューをバレンタイン風に彩る工夫を、ご紹介していこうと思います。

バレンタイン ご飯 子供 ハンバーグ

 

ハンバーグ

子供たちに大人気のメニューハンバーグをバレンタイン仕様に変更してみましょう。

① ハンバーグの形をハートにしてみる
簡単にバレンタイン気分を味わえる、ハンバーグ自体をハートにしてみる方法です。

② 付け合わせの野菜をハートにカットする
付け合わせのニンジンや、ハンバーグに乗せるチーズなどをハートにしてみるのは、いかがでしょうか。
控えめにしてはいますが、いつもはしないハートの付け合わせに、きっと喜んでくれると思いますよ。

ハンバーグ自体をハートにして、失敗するかもしれないと不安に思う方は、②の方法を取るのが良いかもしれません。

 

オムライス

みんな大好きオムライスは、形はもちろんケチャップで文字を書けたりすることが出来るので、デコレーションの幅は大きいと思います。

① オムライス自体をハートにする
簡単に出来るのが、チキンライスをハート型に盛り、その上から薄焼き卵をかぶせて、ハートの形に添わせるという方法です。
ケチャップでもハートを描けば、バレンタイン気分になりますよね。

② ちょっと豪華なオムライスにする
いつもソースはケチャップという家庭も、ソースをクリームソースだったり、デミグラスソースだったりに変えてみると、手間のかかった豪華なオムライスだと、みんなから喜ばれるでしょう。

③ ハート柄の玉子を焼く
ちょっと工程が難しいのですが、写真映えはとってもいいですよ。
工程を簡単に説明すると、
黄身と白身に分けて、黄身だけを熱したフライパンに流し込みます。
フライパンの上でハートの型を抜き、抜いた後に白身を流し込みます。
白身が固まれば出来上がりです。

オムライスは、工夫次第で豪華に、可愛らしくできると思うので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ビーフシチュー

人気メニューのひとつでもある、ビーフシチュー。

ハートのモチーフを入れるというよりは、いつもはしない豪華仕様で作ってみるのが良さそうです。

① 具材がゴロゴロな具沢山ビーフシチュー
お肉も野菜もゴロゴロ入ったビーフシチューはいかがでしょうか。
いつもはお肉が小さ目ってことありますよね。
バレンタインの日ぐらいちょっと豪華に、大き目なものを準備するのも良いかもしれません。

② お肉にこだわってみたビーフシチュー
お肉が好きな家族のために、大きな牛肉の塊肉はいかがでしょうか。
子供たちには食べやすいように、切ってあげるのが良いですが、旦那さんには大きいまま出すというのも良いと思います。
特別な日の雰囲気が出ますよね。

バレンタインご飯にホットプレートを活用しよう

バレンタインという事で、子供たちも大好きなホットプレートメニューを作ってみましょう。

バレンタイン ご飯 子供 ホットプレート

 

ホットプレートのメリット

ホットプレートを使うメリットを4つ挙げていこうと思います。
① 写真映えする華やかな食卓が出来上がる
② 料理の幅が広がる
③ 後片づけが楽
④ 朝食にも使える

4つ挙げてみましたが、いかがでしょうか。

今回は、メリット①と②をメインにしたレシピをご紹介していこうと思います。

ホットプレートを使った料理・レシピ付き

ここでは3つの料理のレシピをご紹介します。

チーズフォンデュ

最近ではホットプレートでチーズフォンデュをするのは珍しくなくなってきましたよね。

改めて、作り方をご紹介します。

《材料(作りやすい分量)》
・カマンベールチーズ:1個
・フランスパン:適量
・ウィンナー:適量
・ジャガイモ:適量
・ブロッコリー:適量
・人参:適量

《作り方》
① 具材は全て一口大に切る
② ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーは耐熱容器に入れ、電子レンジにかけ、火を通しておく
③ カマンベールチーズは半分に切り、グラタン皿のような皿に入れて、600Wで1分加熱
④ ホットプレートにチーズと全ての具材をのせて、準備OK
⑤ 温めながら、食べることが出来ます。

 

スパゲッティグラタン

ホットプレートで、ソースを作りつつスパゲッティをゆでるというレシピも増えてきたように思います。

今回は、ピザ用チーズをプラスして、グラタンにしてみました。

《材料(4人分)》
・ジャガイモ:3個
・ベーコン:200g
・コーン(缶詰):150g
・トマトジュース:1000ml
・バター:大さじ1
・薄力粉:大さじ3
・コンソメ:小さじ1
・塩:小さじ1
・ピザ用チーズ:150g
・パスタ(早ゆでタイプ):300g
・塩コショウ:少々
・ドライパセリ:適量

《作り方》
① ジャガイモは5㎜幅のいちょう切りにし、ベーコンは1㎝幅の細切りにする
② ホットプレートにバターを敷いて、①を炒めて塩コショウを軽くしておく
③ 薄力粉を入れて、粉っぽさがなくなるまで炒める
④ 炒まったら、トマトジュースとコンソメと塩を入れる
⑤ 沸騰したら、具を周りに避けて、スパゲッティを半分に折って入れる
⑥ 蓋をして、茹で時間通り待つ
⑦ 塩コショウで味を整え、チーズを乗せて、もう一度蓋をする
⑧ チーズが溶けたら、ドライパセリを散らして、出来上がり

 

ホットプレートピザ

ホットプレートでもピザが作れます。

具材を色々乗せられるので、楽しみながら作れるメニューです。

今回は、ピザ生地も簡単に作れるレシピなので、子供と一緒に楽しみながら作ってみて下さい。

《材料(4人分)》
・薄力粉:200g
・砂糖、ベーキングパウダー:各小さじ1/2
・サラダ油:大さじ2
・ぬるま湯:100ml
・ウインナー:2本
・ゆでたまご:1個
・ピーマン:1/2個
・玉ねぎ:1/2個
・ミニトマト:3~4個
・コーン(缶詰):大さじ1程度
・ピザ用ソース:適量
・ピザ用チーズ:適量

《ピザ生地の作り方》
① ボウルに薄力粉と砂糖、ベーキングパウダーを入れて、泡だて器で混ぜる
② サラダ油を加えて混ぜ合わせ、ぬるま湯を少しずつ加えながら手でこねる
③ 手の平野付け根で生地を伸ばし奈良が、しっとり滑らかになるまで、こねる
④ 丸くまとめて、生地が乾燥しないように、濡れ布巾などをかぶせておく

《ピザづくり》
① 具材をそれぞれの大きさに切ります
ウインナーは斜め薄切りに、ゆで卵は輪切りにする
ピーマンは3㎜ほどの輪切り
玉ねぎは薄切りに、ミニトマトは半分に切る
② ホットプレートにサラダ油少々を敷き、プレートに合わせてピザ生地を伸ばす
③ ホットプレートを弱火~中火で温めて両面をこんがり焼く
④ ピザ生地にピザ用ソースを全体に塗り、切ったトッピングを盛り付け、最後にピザ用チーズを乗せる
⑤ 蓋をして、チーズが停めるまで焼いたら、出来上がり

 

赤ちゃんもバレンタイン気分!離乳食のレシピ付き

赤ちゃんにもバレンタイン気分を味わってほしいので、簡単に出来る離乳食のバレンタインバージョンをご紹介します。

バレンタイン ご飯 子供 くまカレー

お食事トリュフ

赤ちゃん用なので、もちろんチョコは入っていません。

ですが、見た目はトリュフのようです。

《材料》
・おかゆ(ゆるめの白米):適量
・ジャガイモ:適量
・ひじき:適量
・高野豆腐:適量
・ニンジン:適量
・シラス:適量

《作り方》
① ニンジン、ジャガイモ、シラス、ひじきをペースト状につぶす
高野豆腐はおろして、粉状にする
② ジャガイモ+ニンジン、ジャガイモ+シラス、おかゆ+高野豆腐、おかゆ+ひじきでラップにくるみ、丸めてから冷凍する
③ ②までの工程は事前に作っておいてOK
④ 食べる直前に解凍した②を、トリュフを入れるBOXに入れ、ハート型に切ったニンジンを飾れば、出来上がり

 

時短くまさんカレー

今回は、盛り付けのアイディアをご紹介します。

カレーはレトルトのものでも作ったものでも構いません。

ご飯をくまの顔になるように盛り付けます。

海苔やチーズなどで顔の表情なども作っておきましょう。

最後にくまの顔の周りに、カレーを流し入れ、出来上がりです。

バレンタインで何かしてあげたいけれど、どうしても時間がない!という時にはこういった方法もアリだと思います。

 

まとめ

  • 定番のメニューも一工夫加えるだけで、すぐにバレンタイン仕様になります。
  • ホットプレートで写真映えはもちろん、とっても美味しい特別感のある料理が作れます。
  • 赤ちゃんにも工夫次第で、バレンタイン仕様のご飯を用意することが出来ます。

バレンタインだからと、いつもとは違ったものを張り切るだけでなく、いつもの料理に手を加えるだけで、男性陣は喜んでくれると思います。

また、ご飯を作る方からすると、あまり手をかけないで出来る、ホットプレート料理はとても助かります。

ご飯も美味しいバレンタインになりますように。


-レシピ, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-