博物館 子供

博物館は日本中にある!親子で行ける子供が喜ぶ博物館8箇所ご紹介

「博物館」というと都内にあるイメージですが、特徴的かつ魅力的な博物館が全国各地にはあります。

知識を得たいという大人向けの博物館ももちろんあるのですが、子供が喜ぶものもまたたくさんあるのです。

キャラクターや鉄道・食品関係の博物館など、勉強にもなり子供が喜ぶ博物館をまとめていきます。

 

親子で行きたい子供が喜ぶ博物館

旅行のプランに・週末のお出かけにとおすすめしたい親子で楽しめる博物館が全国にはあります。

ここでは、小さな子供でも楽しめる博物館4箇所をご紹介します。

ぜひとも、興味があるものや親子で楽しめそうなものを探してみてください。

博物館 子供が喜ぶ カップヌードル

 

カップヌードルミュージアム

【名称】
カップヌードルミュージアム横浜

【住所】
神奈川県横浜市中区新港2-3-4

【営業時間】
10時~18時

【定休日】
火曜日

【料金】
・大人 500円
・高校生以下 無料

【交通アクセス】
・みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分ほど。
・JR、市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分ほど。

【駐車場】
完備(1時間無料、以降30分ごとに250円)

【公式HP】
https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

【特徴】
当時は画期的な製品とし手注目をされた「チキンラーメン」や「カップヌードル」を発明した安藤百福。

これまでのインスタント麺のパッケージの歴史や、食文化の広まりについての展示がされています。

大人であれば「懐かしいパッケージ」に出会えるかもしれません。

また、新しい発見や安藤百福の歩みを知ることができるでしょう。

さらには、子供でもわかりやすい安藤百福の障害をアニメで紹介するシアターも完備。

また、研究小屋の再現や美術的なオブジェも必見です。

そして親子で楽しめるのが「マイカップヌードルファクトリー」です。

パッケージから好きな具材のトッピングまでオリジナルのカップヌードルが作れます。

また「チキンラーメンファクトリー」では、小麦粉からチキンラーメンが手作り体験も可能(要予約)。

身体が動かせるカップヌードルのアスレチックがあったりと、1日中楽しむことができるでしょう。

 

京都鉄道博物館

【名称】
京都鉄道博物館

【住所】
京都市下京区観喜寺町

【営業時間】
10時~17時30分

【定休日】
水曜日

【料金】
・一般 1200円
・高校生 1000円
・中学生、小学生 500円
・幼児 200円

【交通アクセス】
・JR「京都駅」より徒歩20分ほど。
・JR「京都駅」からバスに乗車、「梅小路公園」徒歩3分ほど。
・京都戦「西大路駅」より徒歩15分ほど。
・阪急京都線「西院駅」よりバスに乗車、「梅小路公園」徒歩3分ほど。
・京阪電車「七条駅」よりバスに乗車、「ホテルエミオン京都」すぐ。

【駐車場】
無し

・障害をお持ちの方、高齢者や乳幼児、妊産婦などは「梅小路公園おもいやり駐車場」を利用ください。

・歩行などに問題がない方は近隣駐車場(パーク&ライドなど)を利用しましょう。

【公式HP】
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

【特徴】
博物館としてはまだ新しく2016年に出来た鉄道の博物館です。

以前は走っていたものの、今では引退をしてしまった車両を見ることができます。

大人も子供も、鉄道や電車が好きな方も楽しむことができるでしょう。

鉄道博物館は全国にいくつかあるのですが、こちらは国内最大級ですのでボリュームじゅうぶん。

SL乗車体験から運転シミュレーターなど、子供の良い思い出作りにもピッタリの設備も用意されています。

 

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム

【名称】
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

【住所】
神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

【営業時間】
10時~18時

【定休日】
不定(公式サイトカレンダー参照)

【料金】
・大人、大学生 1000円
・高校生、中学生 700円
・子供 500円

【交通アクセス】
・小田急線「向ケ丘遊園駅」より徒歩16分ほど。
・JR南武線「宿河原駅」より徒歩15分ほど。

【駐車場】
無し
・障がいをお持ちの方など車での来場をせざるを得ない場合には、事前に問い合わせをしてください。

【公式HP】
http://fujiko-museum.com/

【特徴】

国民的アニメ「ドラえもん」を生み出した藤子・F・不二雄さんの博物館です。

大人も子供も共通した話題で楽しむことができるでしょう。

展示室は定期的に内容が変わりますので、何度足を運んでもワクワクできます。

また藤子・F・不二雄ミュージアムの先生の思いが詰まった部屋もおすすめ。

どうぶつの部屋・先生のにちようびなど、テーマに合わせた展示は心も温かくなります。

さらには子供が喜ぶエリアも充実。

身体を動かして遊べるエリア・頭を使って楽しむエリア・まんがを自由に読めるエリアがあるのです。

大人も思わず「子供のころにあったなら」と感じることでしょう。

シアターには、藤子・F・不二雄ミュージアムでしか見ることができないオリジナル作品も楽しめます。

天気の良い日には、生田緑地に囲まれた屋上スペースにも足を運んでみてください。

 

星の王子様ミュージアム

【名称】
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

【住所】
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

【営業時間】
9時~18時

【定休日】
第2水曜日

【料金】
・大人 1600円
・シニア 1100円
・大学生、高校生 1100円
・中学生、小学生 700円

【交通アクセス】
・箱根湯本駅より箱根登山バスで「川向・星の王子さまミュージアム」下車すぐ。

【駐車場】
完備(1日300円)

【公式HP】
www.tbs.co.jpl-prince

【特徴】
星の王子さまの作者サン=テグジュペリの生誕100年を祝した博物館です。

フランス風の街並みと、散りばめられた星の王子さまの世界観に浸ることができます。

サン=テグジュペリの歴史を知ることができる博物館は、以外なつながりや背景を知ることができるでしょう。

ミニシアターでは星の王子さまで出てくるキャラクターや言葉に触れられます。

子供も楽しめますし、大人は感動してしまう映像で必見です。

ワークショップやイベントなども開催されていますので、親子で体験してみるのも良いでしょう。

博物館といっても、外を歩くことが多い作りとなっているのが特徴的。

お散歩気分でめぐることができます。

 

楽しみながら勉強にもなる博物館

次に、学びながらも子供が喜ぶ博物館をご紹介します。

楽しく学ぶことは、子供にとって確実に知識が身につくコツともいえます。

大人もまた、同じように新しい知識を得られるかもしれません。

ここでは、そんな博物館を4箇所ご紹介します。

博物館 子供が喜ぶ 女の子

 

国立科学博物館

【名称】
国立科学博物館

【住所】
東京都台東区上野公園 7-20

【営業時間】
9時~17時

【定休日】
月曜日

【料金】
・大人、大学生 630円
・高校生以下 無料

【交通アクセス】
・JR「上野駅」より徒歩5分ほど。
・東京メトロ日比谷線、銀座線「上野駅」より徒歩10分ほど。
・京成線「京成上野駅」より徒歩10分ほど。

【駐車場】
無し
近隣駐車場は以下の通りです。
・Parking in 上野駅前
・京成上野駅駐車場
・上野パーキングセンター
など。

【公式HP】
https://www.kahaku.go.jp/

【特徴】
国立科学博物館は「常設展」と不定期開催の「企画展」の2つを楽しむことができます。

常設展の中でも、「地球館」「日本館」の2箇所に分かれていて、大人は十分な見ごたえがあるでしょう。

子供が喜ぶエリアは「コンパス」があります。

コンパスは、4歳~6歳の子供とその保護者を対象にしている体験型の展示なのです。

どうぶつのはく製とアスレチックが合体した遊具。

塗り絵などのワークショップ。

虫眼鏡を使って植物や昆虫の標本を観察するなど、学びながら楽しむことができます。

生物に関しての展示は、難しい書物などで展示をされているのではなく、はく製や標本を多く使用しています。

子供自身の手のひらや身体の大きさと比較がしやすく、話をしながら生物の歴史を知ることができるでしょう。

 

科学技術館

【名称】
科学技術館

【住所】
東京都千代田区北の丸公園2番1号

【営業時間】
10時~16時

【定休日】
無し

【料金】
・大人 880円
・中学生、高校生 500円
・子供 400円

【交通アクセス】
・東京メトロ東西線「竹橋駅」より10分ほど。
・東京メトロ半蔵門線「九段下駅」より20分ほど。
・都営地下鉄新宿線「九段下駅」より20分ほど。

【駐車場】
無し
近隣駐車場は以下の通りです。
・北の丸公園内駐車場
など。

【公式HP】
http://www.jsf.or.jp/

【特徴】
博物館にある硬く難しいイメージが全くないのが科学技術館です。

体験型の展示が充実していて、触ったり動かしたり楽しみながら科学の不思議や仕組みを知ることができます。

また乗り物が好きな子供が喜ぶ展示が「運転シミュレーター」です。

大型トラックの運転手気分で楽しめます。

また、バイクや普通自動車も用意されていて、子供ばかりではなく大人もワクワクできるでしょう。

大人と子供が一緒に不思議体験ができる「視覚のトリック」を体感できるブースもありおすすめです。

さらにはプラネタリウムのような、宇宙や科学に関する映像プログラムが上映されるエリアも設置。

きっと、その世界に引き込まれることでしょう。

ワークショップなども開催されていますから、思い出作りに体験してみてください。

 

明石市立天文科学館

【名称】
明石市立天文科学館

【住所】
兵庫県明石市人丸町2-6

【営業時間】
9時30分~17時

【定休日】
月曜日、第2火曜日

【料金】
・大人 700円
・高校生以下ならびに65歳以上 無料

【交通アクセス】
・JR「明石駅」より徒歩15分ほど。
・山陽電車「人丸前駅」から徒歩3分ほど。

【駐車場】
完備(2時間まで200円、以降1時間ごとに100円)

【公式HP】
https://www.am12.jp/

【特徴】
日本標準時子午線の真上に建てられていた博物館です。

特徴的なのが「キッズプラネタリウム」です。

幼児や小学生を対象とした内容のプラネタリウムを上映してくれます。

わかりやすい言葉と内容で、宇宙や星に対する知識を得ることができるでしょう。

通常のプラネタリウムでは、生の音楽と星空を同時に楽しめることができるイベントなども開催されます。

音楽に興味を持ち始めた子供にもピッタリ。

親子で音と星空を堪能できます。

最上階の展望台からは、明石海峡を眺めることも可能。

建物の中ばかりだとぐずってしまいがちな子供でも安心です。

 

神戸海洋博物館

【名称】
神戸海洋博物館

【住所】
兵庫県神戸市中央区波止場町2-2

【営業時間】
・10時~18時

【定休日】
月曜日

【料金】
・大人 900円
・子供 400円

【交通アクセス】
・JR阪神「元町駅」より徒歩15分ほど。
・阪急「高速花隈駅」より徒歩15分ほど。
・神戸市営地下鉄「県庁前駅」より徒歩20分ほど。
・神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」より徒歩10分ほど。

【駐車場】
無し
市営駐車場を利用してください。
・メリケンパーク駐車場(30分210円)
・メリケンパーク南駐車場(30分210円)

【公式HP】
http://www.kobe-maritime-museum.com/

【特徴】
港町神戸は、海外文化を取り入れたことでも有名です。

そんな神戸港の歴史から未来の海洋に関する開発研究までを幅広く展示しています。

もちろん、子供もそんな歴史や文化を楽しく学ぶことができるのです。

神戸港の船を操縦する「操船シミュレーター」や、クレーンオペレーター体験ができる設備もあります。

体験型のコンテンツは、楽しみながら学ぶ大きなポイントですし、良い思い出にもなります。

さらには、館内に併設されている「カワサキワールド」もオススメ。

川崎重工業の歴史と同時に、ヘリコプターや新幹線・バイクなどの実物を展示しているのです。

乗り物好きの子供が喜ぶ展示ともいえます。

また、バイクや電車が好きな大人も大満足の空間です。

ベビーカーでも移動がしやすい作りなのも嬉しいポイント。

 

まとめ

博物館 子供が喜ぶ 親子

  • 親子で一緒に楽しめる博物館は全国にある
  • 楽しく学べる博物館でノンストレスの知育ができる

小さな子供から大人まで楽しめる博物館。

なかなか足を運ばないという方は、ぜひとも今一度、着目してみてください。

子供が喜ぶ・興味を引く展示やブースが用意されていることも多いのです。

親子で一緒に楽しめば、良い思い出にもなりますし、子供もより一層喜ぶでしょう。

子供の「好き」を伸ばすにも博物館はオススメです。

-博物館, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-