博物館 子供

バンコクの博物館へ遊びに行ってみよう!子供向けに特化した博物館を詳しくご紹介

タイ、バンコクまで足を運ぶのであれば、市場や遺跡などを見たいという声が多いですよね。

もちろん、それでも楽しめるのですがオススメしたいのが「博物館」です。

「バンコクこども博物館」は、子供も楽しめる博物館で、海外での良い思い出になります。

しかも、入場料金はかかりませんから、気軽に立ち寄ることもできるのです。

子供連れの旅行プランの1つとしてぜひとも取り入れてみてください。

 

バンコクの子供向け博物館と言えばここ『バンコクこども博物館』

現地のバンコクでも人気の施設「バンコクこども博物館」。

いったい、どのような施設なのでしょうか。

事前に知っておくと、より足も運びやすく安心感もあるので、まとめていきます。

バンコク 博物館 子供 街並み

 

基本データ

最初に基本的なデータです。

知っておきたいデータをご紹介しましょう。

 

住所

Queen Sirikit Park, Kamphaeng Phet 3 Road, Chatuchak District, Bangkok

 

営業時間

10時~16時

 

定休日

月曜日

 

料金

無料

 

交通アクセス

・モーチャット駅から徒歩10分ほど。

 

URL

 

受付方法

子供も思う存分に楽しめるバンコクこども博物館。

入場は無料なのですが、2つの工程があります。

以下、その2つをまとめていきます。

  1. 氏名記入

    受付けにて氏名記入をしてください。

    なお、複数名で訪れる場合には「代表者1名」で構いません。

  2. パスポート提示

    パスポートを提示します。

    原本を提示することに抵抗感があるという際には、コピーでも構いません。

これで受付が完了です。

大人も子供も無料で博物館を堪能できます。

なお、受付が完了すると、リストバンドを渡されます。

大人用・子供用とそれぞれありますので、腕につけておきましょう。

 

屋内博物館

屋内博物館には、ブロックや知恵の輪・積み木風の遊具が置いてあります。

カラフルで、子供の自由な発想で遊ぶことができるでしょう。

また、空調も整っていますから丁度よい気温の中で遊べるのも嬉しいポイントです。

 

屋外博物館

子供が大好きなアスレチックゾーンが広がっています。

安全な環境で、思い切り身体を動かすことができるでしょう。

さらには、フラットなところから水が出る噴水ゾーンもオススメ。

下の地面はソフトな素材を使っていますから小さな子供も安心です。

アスレチックにはまだ早い・怖いという子供でも遊べる遊具も設置されています。

 

職業体験コーナー

子供があこがれの職業体験ができるコーナーです。

スーパーマーケット・美容院・消防署・アナウンサー・自動車工場など選択肢が多いのも魅力的です。

ポップながらも再現度も高いので、子供はその職業になりきって楽しめます。

 

幼児用屋内施設

0歳~2歳までの子供が遊べる屋内施設です。

転んでも安心のソフトマットで敷き詰められたエリアです。

小さな段差を登ったり、野菜を抜いたりと、さまざまな遊び方ができます。

ぬいぐるみやおもちゃの用意もありますので、子供ごとの楽しさが見つけられるでしょう。

こちらも、空調は整っていますから、子供はもちろん親御さんも見守りやすい環境です。

 

他にもある子供向けの博物館

バンコクには、子供向けの施設や展示がされているスポットがいくつかあるのです。

バンコクこども博物館だけではなく、あわせて足を運んでみてはいかがでしょうか。

ここでは、そんな子供向けの博物館を2つご紹介します。

バンコク 博物館 子供 城

 

バンコク国立博物館

【名称】
バンコク国立博物館(National Museum, Bangkok)

【住所】
Na Phrathat Road, Grand Palace sub district, Phra Nakorn district, Bangkok

【営業時間】
9時~16時

【定休日】
月曜日・火曜日・祝日

【料金】
200バーツ

【交通アクセス】
・エクスプレスボート船着き場「ターチャン」より徒歩15分ほど。

【駐車場】
完備(全日無料)

【公式HP】

【特徴】
タイの歴史や住居を見て文化と歴史を知ることができる博物館です。

日本語ツアーも用意されています。

子供におすすめの施設は「庭園」です。

植木が整えられていて、博物館が美しく見えるので大人も楽しめます。

植木は象の形に剪定されたものなどもありますので、親子で見つけながら歩いてみてはいかがでしょうか。

疲れた時には日本で言う「東屋」もありますので、一休みもできます。

 

科学博物館

【名称】
タイ国立科学博物館(National Science Museum of Thailand)

【住所】
Soi Klong 5, Klong Luang, Pathum Thani, 12120

【営業時間】
・火曜日~金曜日 9時30分~16時
・土日 9時30分~17時

【定休日】
月曜日

【料金】
・大人 100バーツ
・子供 無料

【交通アクセス】
・バンコクから車で60分ほど

【駐車場】
完備(全日無料)

【公式HP】

【特徴】
人が生み出してきたさまざまな発明を楽しく学べる博物館です。

プラズマ現象や電機の仕組みなど、日本の博物館でも見かけたことがある馴染み深いものもあります。

タイの各産業に関する展示物もありますので、「国を知る」のにもピッタリ。

科学実体験ができるコーナーや、ニュースキャスター体験ができるミニスタジオ、さらには身体を使った新感覚なゲームもあるのが、子供が楽しめるポイント。

「体感」は、言葉の壁を越えてくれることもあわせて体験できるでしょう。

 

バンコク観光を楽しく過ごすためのポイント

さまざまな施設や観光が楽しめるバンコク。

観光をする際に注意をしておいた方が良い点というものはあるのでしょうか。

安心にそしてより楽しくバンコク観光をするためのポイント3つをご紹介していきます。

バンコク 博物館 子供 女性

 

荷物は前に持つ

両手が空きやすいリュックや、斜め掛けバッグは時として便利です。

しかし、バンコクで観光をするのであれば「後ろにバッグを回さない」ことが大切になります。

必ずバッグの口は閉じて「前に持つ」ようにしてください。

バンコクの一部地域にはプロのスリ集団が存在しています。

浮足立つのばかりではなく、スリ被害の可能性も考える必要があるのです。

 

必要は貴重品だけを持つ

海外で土地勘がないともなると、多くの荷物を持ち歩きたくなるものです。

しかし、できるだけ必要な貴重品のみを持つようにしてください。

そして必ずしっかりと身に着けるよう心がけましょう。

貴重品ですが、必要最低限度のものが安心です。

また、現金を多額に持ち歩かないようにしたり分けて持っておくのも良いでしょう。

 

セーフティーボックスにも気を付ける

ホテルなどに用意されているセーフティーボックス。

この中に貴重品を入れておけば安心と感じるかもしれません。

しかし、安いホテルなどはロックが簡単に外れてしまうこともあります。

それでもホテル内だから安心だというイメージもあるでしょう。

残念ながら、安いホテルでの従業員の質は良いとは言えません。

外出中に合いカギで部屋に入られて、セーフティーボックスを開けられてしまうという事もあるのです。

中流以上のホテルであれば安全だともいわれていますので、ホテルのグレードを考え選ぶと安心できます。

 

まとめ

バンコク 博物館 子供 親子

  • バンコクこども博物館では子供が楽しい時間を過ごせる
  • 子供も大人も良い思い出となる施設もある
  • バンコクで観光をするなら心がけておきたい点を確認しておく

遺跡や歴史、夜市など大人が楽しいという印象があるバンコク。

しかし、子供も楽しい時間を過ごせるスポットがたくさんあります。

もし、旅行をする際には参考にしてみてください。

また、治安については日本と同等ではありません。

くれぐれも細心の注意を払って、楽しい思い出を作ってください。

-博物館, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-