公園 子供

東京23区で子供と遊ぼう|子供と遊べる公園10選

天気のいい日、お家で遊ぶのも良いですが、たまには公園にお子さんと遊びに行きませんか?

今回紹介する公園は都内でも人気の公園です。

遊具が充実していたり、広い広場があったり1日遊べる公園ばかりです。

それでは、東京23区内で人気の公園10箇所ご紹介します。

 

東京23区で子供が遊べる公園10選

それでは早速、公園の紹介をしていきます。

どこの公園もHPのリンクを貼っておきますので、コロナウィルスなどの影響に関する情報などは確認してから遊びに出掛けてみて下さい。

東京23区 子供 公園 屋根

 

明治神宮外苑にこにこパーク

【入場料】大人(中学生以上):300円 子供(2歳以上):100円

こちらは、遊具がとても充実していて、ジャングルタワー、ローラースライダー、トランポリンなど、他にもたくさんの遊具が設置されています。

また、安全対策として地面を人工芝やゴムチップなどで覆っています。

入場料が必要な公園ですが、比較的安いうえに再入場や飲食物の持ち込みもOKです。

明治神宮外苑にこにこパークHP:http://www.meijijingugaien.jp/walk/park/

 

大島小松川公園

【入場料】無料(広場よっては有料)

江東区と江戸川区にまたがる大きな公園です。

アスレチック広場や、自由の広場、BBQ広場、スポーツ広場、季節の広場、風の広場、わんさか広場など、1日遊びつくせる公園です。

BBQ広場は要予約なので、下のHPから確認してみて下さい。

大島小松川公園HP:https://tokyo-eastpark.com/ohjima/

 

平和の森公園

【入場料】フィールドアスレチック場 高校生以上360円 小中学生100円

大田区内最大の公園で、メインの遊び場は何といってもフィールドアスレチックです。

小さな子には、幼児用のアスレチック(無料)もあるので、フィールドアスレチックが難しい場合はそちらを利用するといいでしょう。

敷地内には、他にもテニスコートやアーチェリー場、相撲場などがあり、スポーツが
盛んに行われています。

 

飛鳥山公園

【入場料】無料

小さいお子さんや高齢者の方々のために、あすかパークレールというモノレールが飛鳥山公園入口~飛鳥山山頂を結んでいます。

子供向けに大きなお城をモチーフにした遊具があったり、夏は噴水や水辺での水遊びが出来るようになっています。

また、お花がキレイな公園としても有名で、さくらやつつじ、アジサイなど四季折々のお花を見ることが出来ます。

家族全員で出掛けても、色々な楽しみ方が出来そうですね。

 

清水坂公園

【入場料】無料

清水坂公園のメインは何といっても全長52mあるローラー式の滑り台です。

そのまま滑ると、お尻が痛いので段ボールなどの準備があるといいと思います。

また、夏には人口川によるじゃぶじゃぶ池が解放されます。

その他の時期はお花などきれいなのですが、遊具がそれほど多い公園ではないので各自でおもちゃを持参すると、広い広場で、思いっきり遊べるでしょう。

 

葛西臨海公園

【入場料】無料 (施設によっては別途料金がかかります)

水族館と巨大観覧車(ダイヤと花の大観覧車)が有名な公園ですが、他にも遊べる施設が沢山あります。

BBQ場、水上バスの乗り場、人工渚、展望レストラン(クリスタルビュー)などなど。

BBQは予約制になっているので、HPから確認をお願いします。

1日では園内を遊びきれない大きな公園ですので、季節ごとに楽しんでも良いのではないでしょうか。

葛西臨海公園HP:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

 

上千葉砂原公園

【入場料】無料

こちらの公園は、ふれあい動物広場、交通公園、健康り広場と施設がとても充実しています。

ふれあい動物広場ではモルモットなどの衝動物と触れあえ、中学生以下のお子さんはポニーに乗ることも出来ますよ。

交通公園では、無料で自転車を貸してもらえ、交通ルールの勉強も出来るようになっています。

これだけの施設が揃っていて安く遊べるので1度は行ってみてもいいかもしれませんね。

 

タイヤ公園(西六郷公園)

【入場料】無料

タイヤ公園のシンボルは何といっても高さ8m、全長20mもあるゴジラのような怪獣のオブジェです。

また、「タイヤ公園の」の名前の通り、ブランコの座るところもタイヤ、ジャングルジムにもタイヤ、ベンチもタイヤとタイヤ尽くし公園です。

沢山のタイヤがある公園ですが、タイヤが怪我の元となる場合もありますので、特に小ささいお子さん連れのご家族は、十分注意して見守ってください。

 

お台場海浜公園

【入場料】無料

海洋レクリエーション公園として、水遊びや釣り、ボートセーリングが楽しめる公園です。

本格的な海水浴は禁止されているので、水辺でチャプチャプと小さな子が遊ぶ程度の水遊びです。

また、港や都心の眺めも良く、夕焼けの景色もとても美しいことで有名です。

シンボルは自由の女神です。

お台場海浜公園HP:http://www.tptc.co.jp/park/01_02

 

さくら坂公園

【入場料】無料

六本木ヒルズの南の端に位置する、遊び心溢れる公園です。

韓国の有名アーティストがデザインしており、「かつて子供だった大人たちにも楽しんでもらいたい」というメッセージが込められています。

沢山の滑り台がカラフルに並んだ複合遊具や、公園のそこかしこに小さなロポ達が並べられており、ロボが沢山いることから「ロボロボ公園」と呼ばれています。

地面は柔らかい材質のもので覆われていて、安全面にも配慮されていれているのがうれしいですね。

 

子供と遊びたいグッズ

上記で、大きな広場のある公園もいくつか紹介してきましたので、ぜひ公園に持っていきたい遊び道具を3点ご紹介していきます。

東京23区 子供 公園 遊具

 

砂場セット

こちらは、2歳~4歳を対象に作られた砂場用のおもちゃです。

バケツ、砂ふるい、スコップと言った基本的なものが入ったセットです。

カラフルで、丈夫なところが魅力ですよね。

他にも同じシリーズで、アイテム数の多いセットもあるので、もし予算が許すのであればそちらも検討してみて下さい。

 

しゃぽん玉

https://item.rakuten.co.jp/little-mammy/10003816/
《水遊び&シャボン玉》

こちらは、アイテム数の多いセットをご紹介します。

トランペット、ダブルラージリング、シャボン玉補充液などがセットになっています。

ドイツから来たおもちゃで、こちらもカラフルな見た目は、とても可愛らしいですよね。

ぜひ、公園で遊んでほしいおもちゃです。

 

フリスビー

柔らかい、フリスビーをご紹介します。

当たってもいたくないので、初めてフリスビーで遊ぶお子さんにぴったりです。

いつもはボールでしか遊べなくても、広い公園でしたらフリスビーで思いっきり遊べますよね。

カラバリが豊富なのも、ポイントが高いですね。

 

まとめ

東京23区 子供 公園 アスレチック

  • 東京23区内でも自然あふれる大きな公園が沢山あります。
  • 公園それぞれに特徴があるので、遊びたいものを明確にして遊びに出掛けましょう。
  • 遊び道具も忘れずに持っていきましょう。

23区内には本当にたくさんの公園があったので、10箇所絞り込むのが大変でした。

他にも近所にステキな公園があればぜひ、お子さんと遊びに行ってみて下さい。


-公園, 子供

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-