プラネタリウム

大人こそプラネタリウムに行こう!名古屋市科学館で毎月行われる夜間投影

名古屋市科学館が閉館した後行われる、プラネタリウムの夜間投影。

不定期にはなりますが、ほぼ毎月行われていて、対象年齢が高校生以上となっていることから、上映内容も大人向けとなっております。

また、夜間投影という特別な投影なので料金もお高めかと思いきや、700円と超リーズナブル。

6時30分から1時間の予定で上映され、その後プラネタリウムの感想を話しながらのディナーも、きっといいと盛り上がると思いますよ。

それでは、夜間投影についていろいろと調べてみましたので、ご紹介していきます。

 

名古屋市科学館のプラネタリウムで行われる夜間投影の基本データ

それでは、まずは名古屋市科学館プラネタリウムの夜間投影について、基本データを整理しておきましょう。

名古屋市 科学館 プラネタリウム 夜間投影 道具

 

対象

高校生以上の大人限定です。

中学生以下は乳幼児を含めて入場は出来ません。

 

定員

各回350人

※コロナウィルス対策のため、人数の変更する場合もあります。

 

料金

700円(当日受付で支払い)

 

開催日時

【2020年の開催日】

  • 9月19日(土)
  • 10月1日(木)
  • 11月13日(金)
  • 12月24日(木)

18時30分から1時間、上映します。

 

申し込み方法

【往復はがき】

  • 催し名
  • 開催日
  • 代表者の住所、氏名、電話番号、参加者全員の氏名、参加人数(5名まで)
  • 返信宛名

以上を記入の上、名古屋市科学館「〇月〇日の夜間投影」係まで

※応募者多数の場合は抽選です。

【インターネット】

こちらから、応募してください。

 

夜間投影で上映される作品

夜間投影では18時30分から上映されるため、大人向けのプログラムです。

ここでは、2020年の日程とタイトルをご紹介していこうと思います。

名古屋市 科学館 プラネタリウム 夜間投影 映画

 

2020年の日程とタイトル

2020年の開催日

【9月19日(土)ビッグバン宇宙論】

申込受付期間:7月23日~8月21日

【10月1日(木)お月見の夜】

申込受付期間:8月22日~9月15日

【11月13日(金)オーロラの夜】

申込受付期間:9月18日~10月20日

【12月24日(木)クリスマスの夜】

申込受付期間:10月24日~11月27日

 

注意点

2020年の上映は申し込みがギリギリになっているので、日時をしっかり確認の上、申し込みをして下さい。

上映する内容が、同月の一般投影の内容を元に映像演出を加えたり、話題を変えたりして上映する場合があるそうです。

(つまり、一般投影とテーマが同じことがある)

テーマが同じなら見に行かないという方もいらっしゃると思うので、注意点として挙げておきます。

*一般投影について知りたい方へ*名古屋市科学館プラネタリウムの基本情報はこちらより!

 

口コミ

夜間投影についての口コミをいくつかご紹介します。

今後、申し込んでみようかなと思っている方の参考になればと思います。

  • 「オーロラの国へ」を見て。ナレーションの方の声が眠気を誘う。けれど、オーロラが映し出されると歌いだし、それが気になってしまった(笑)勉強にも癒しにもなって大満足
  • 「オーロラの国へ」を見て。説明してくれる方の声がダンディで眠りを誘うがオーロラはとてもきれい。本物を見に行きたいな~
  • 「おつきみの夜」を見て。きれいな月や星をみながら、月にまつわる色々な話が聞けて面白かったです。

口コミを色々調べてみましたが、上の3つのような肯定的な意見が多かったです。

中には、タイトルに合わせて勉強してから夜間投影を見に行ったという方もいらっしゃいました。

ただ、やはり人気なのか、抽選に落ちてしまい行けなかったという人もいました。

 

過去に行われた夜間投影特別企画とは

最後に、2020年2月に行われた夜間投影特別企画についてご紹介していきます。

また次回、夜間投影特別企画が行われるときの参考になればと思います。

名古屋市 科学館 プラネタリウム 夜間投影 Movie

 

名古屋市科学館と素粒子宇宙起源研究所のコラボ企画

コラボしたのは素粒子宇宙起源研究所というところで、名古屋大学に2010年に設立された研究組織だそうです。

様々な研究手法で研究を進める人材を集めて、連携し、名古屋大学でしか出来ない研究組織を目指しているそうです。

そして、解説をしてくれた講師の先生は名古屋大学、大学院物理学研究科、素粒子宇宙起源研究所の戸本誠准教授です。

 

上映作品「夜空に潜むダークマター」

宇宙に偏在するダークマター(暗黒物質)とはどんなものなのか?

超巨大加速器LHCを使って挑むダークマター探索の様子を大迫力の全天周映像で見せ、戸本先生の解説で紹介したそうです。

 

対象・定員・料金

  • 場所:名古屋市科学館 プラネタリウム ブラザーアース
  • 対象:高校生以上
  • 定員:250名
  • 料金:700円
  • 申し込み方法:夜間投影と同じです。

 

まとめ

名古屋市 科学館 プラネタリウム 夜間投影 座席

  • 夜間投影は、大人のためのプラネタリウム
  • 特別な日に合わせて、ぴったりの内容を上映しています
  • 夜間投影の予約の期間が、夜間投影の1ヵ月前位に締め切られるので注意が必要

夜間投影は大人しか入場できない、大人のためのプラネタリウムです。

また、特別企画も投影される日が来るといいですね。

-プラネタリウム

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-