プラネタリウム

公的な割引が多数!名古屋市科学館のプラネタリウムにお得に行こう!

名古屋市科学館への入館料は低価格に設定されていますが、出来ればもっとお得に入場したいものですよね。

名古屋市科学館は、公的な割引制度がしっかりしているので、もしかしたらすでに安く購入できるものを持っているかもしれませんよ。

また、地元の人で、年に何回も訪れるというのであれば、年パスを購入するという手もあります。

今回は、そんな年パス購入を始め、何でどのくらい安くなるのかを、一挙にまとめていこうと思います。

 

名古屋市科学館の入館料割引制度

まずは、基本的な割引制度についてまとめていきましょう。

大きく分けて4つの割引制度がありますので、もし使えるものをお持ちでしたら、次回名古屋市科学館に行く際には持っていきましょう。

通常料金はこちらよりご確認ください。

名古屋市科学館プラネタリウムの基本情報はこちらより!

 

交通系

5種類の乗車券のどれかを持っていれば、割引を受けることが出来ます。

販売場所などもご紹介しておきます。

 

対象となる乗車券

  • ドニチエコきっぷ
  • バス・地下鉄全線一日乗車券
  • 地下鉄全線一日乗車券
  • バス全線一日乗車券
  • メグール1DAYチケット

 

乗車券の発売場所

  • 地下鉄駅改札窓口
  • 市バス車内
  • 駅長室
  • マナカ対応券売機
  • 市バス営業所
  • 交通局サービスセンター
  • 乗車券販売店

 

届出方法

受付で乗車券を提示

 

割引額

観覧料の1割引き

 

子育て応援系

こちらは、3種類の子育て系のカードが割引適応になります。

どれも、市や県などで発行されるものなので、無くしてしまったという場合でも市役所などで再発行してくれるそうです。

 

対象となるカード

  • ぴよかカード(名古屋市発行)
  • はぐみんカード(愛知県発行)
  • 子育て支援パスポート(都道府県発行)

 

届出方法

受付でカードを提示する

 

対象日

毎月第3日曜日

 

割引額

展示室料金を半額とする

 

シニア割引

注意点は敬老手帳などを忘れずに持参することです。

また、とても割引率が高いのが魅力です。

 

対象者

名古屋市在住かつ年齢が65歳以上

 

届出方法

当日受付で、敬老手帳等を提示すること(コピー不可)

 

割引後の料金

展示室のみ:100円

展示室+プラネタリウム:200円

 

団体割引

複数の家族でのお出かけだったり、子供会でお出掛けの時などにも使えそうです。

料金は、人数によって割引が違ってくることを、覚えておいてください。

こちらの、団体割引を使いたい場合は、事前予約が必要です。

 

対象者

有料入場者が30名以上の団体の場合

 

割引額

30名以上:10%OFF

100名以上:20%OFF

 

名古屋市科学館の減免対象

減免とは割引と似ていますが、減免は「負担を軽くし、または全く除く事」となっています。

割引とは少し意味合いが違っているので、分けてご紹介します。

 

各種手帳保持者

5種類の手帳のどれかを持っている方は、減免の対象となります。

 

対象となる手帳

  • 身体障碍者手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 被爆者健康手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 愛護手帳(療育手帳も含む)

 

減免対象者

本人と、介護者2名まで

 

届出方法

当日、受付で手帳を提示(コピー不可)

 

減免額

全額(全て無料となります)

 

特定医療費受給者証等を所持する難病指定者

難病指定を受けている方も減免の対象となります。

普段、色々なことに制限を受けている方たちにも平等に楽んで欲しいですよね。

 

対象となる受給者証

  • 特定医療費受給者証(指定難病との記載のもの)
  • 障害種別が難病患者に該当する受給者証

 *障害福祉サービス受給者証
 *地域相談支援受給者証
 *移動支援・地域活動支援受給者証

 

減免対象者

本人と、介護者2名まで

 

届出方法

当日、受付で受給者証を提示(コピー不可)

 

減免額

全額(全て無料となります)

 

その他のお得情報

最後のサービスですが、「名古屋市科学館に定期的に行くよ」とか、「芸術にも興味ある」といる方に、ぴったりの割引サービスです。

2種類ありましたので、ご紹介します。

 

定期観覧券(年パス)

計算してみると、年間に3~4回行けば元を取れるようになっています。

月に1回は行きたいという方には、とってもお得な観覧券です。

 

展示室のみの料金

  • 大人:1600円
  • 大学・高校生:800円
  • 65歳以上の方:600円(名古屋市在住に限る)

※中学生以下はもともと、無料です。

 

展示室+プラネタリウムの料金

  • 大人:3200円
  • 大学・高校生:2000円
  • 65歳以上の方:1000円(名古屋市在住に限る)

※こちらも、中学生以下はもともと、無料です。

 

有効期限

定期観覧券を購入してから1年間です。

 

共通観覧券

共通観覧券とは、名古屋市美術館の常設展と名古屋市科学館展示室がセットになったチケットです。

この共通券は大人、大学生・高校生、65歳以上という区分はありません。

 

料金

500円

名古屋市美術館の常設展は300円、名古屋市科学館の常設展示室は400円なので、200円お得になります。

 

まとめ

  • 名古屋市科学館の割引、減免の制度がしっかりしていて、どんな人にも楽しんでもらえる施設となっている
  • 交通系の割引は、名古屋観光にも使えて、名古屋市科学館の割引にも使えてとっても便利
  • 宇宙や天体などが好きな人には定期観覧券(年パス)の購入がおススメ

名古屋市科学館の割引は公的なものも含め、色々な人が割引になる制度が整っています。

元々、そんなに高くない料金ですが、割引になるのであれば、色々活用したいですよね。

ぜひ、名古屋市科学館へ行く場合は割引制度も使ってみて下さい。

-プラネタリウム

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-