入学 小学生

【小学校】入学ギリギリに引越し!手続きや準備するものはある?新生活を始めるための手順

子供の小学校入学ギリギリに引越し。

どのように進めていけばよいのか分からないと困っている方はいませんか?

「時間がない」と思ってしまうと、気持ちばかりが焦ってしまうかもしれません。

ここでは、引越しが決まったときに行う転入先への連絡や学童への申し込みをまとめていきます。

また、手続き以外の確認ポイントもチェック。

安心して・気持ちよく新生活をスタートできるポイントでもありますので、ぜひとも参考にしてみてください。

 

小学校入学前ギリギリの引越しが決まった時にやるべき事とは?

小学校入学前ギリギリでの引越しは、気持ちばかりが焦ってしまうものです。

しかし、「やるべき事」を最初に確認しておくと、スムーズに進めることができます。

安心して引越し・入学をするためにも知っておきたいやるべき事をここではご紹介します。

 

何月までの引っ越しなら間に合うの?

引越し後、学校への手続きですが「〇月〇日まで」という明確な期限は設けられていません。

公立の小学校の場合、2月に学校説明会・4月に入学式という流れになります。

中には、スケジュール的に2月の学校説明会に間に合わないということもあるかもしれません。

その場合、入学の1ヶ月前までをギリギリの目安として考えると安心です。

 

引越しが決まったら転入先に連絡を入れる

引越しが決まったら必ず行うのが、転入先の自治体に連絡を入れることです。

引越し先の役所に電話もしくは足を運んでください。

なお入学に関する相談は、役所に就学に関する窓口が設置されています。

困ったこと・分からないことがあれば聞いておくと安心です。

 

どこに連絡を入れたら良いの?

はじめに転入先自治体の「教員委員会」に連絡して、引越し先の学区・学校を確認してください。

確認後、転入先の小学校が分かったら小学校に連絡を入れます。

ここで「住民票を移動させる日」を伝えてください。

小学校に住民票の移動を伝える理由は、書類の正式な手続きを可能にするためです。

 

住所がまだ決まっていない時の連絡方法

まだ正式な住所が決まっていないという場合も、まずは教育委員会に連絡をいれてください。

住所が決まっていなくても、教育委員会の方が指示をしてくれます。

 

学童を利用するなら申し込みは早めに

学童を利用する予定であれば、出来るだけ早く転入先(引越し先)の「学童科」に問い合わせてください。

肉親が近くにいない・シングルファザー(マザー)であれば、優先枠に入ることができるかもしれません。

基本的に、学童申し込みには期限がありますが、相談には乗ってくれるはずです。

少しでも早く問い合わせをするのがオススメ。

地域によっては、「1日分の利用料金」を支払うことで学童利用が可能という場合もあります。

利用料金は数百円くらいですので、経済的な負担も少なく、一時凌ぎとしても利用しやすいです。

しかし、週上限回数が設けられていることもあります。

併せて確認しておいてください。

 

【小学校】入学のために確認しておきたい手続き以外のポイント

入学ギリギリの引越しは、できるだけ速やかに手続きを済ませることが大切です。

しかし、手続き以外にも確認しておきたいポイントもあります。

ここでは、入学のために確認しておきたい「手続き以外」のポイントを3つご紹介します。

 

学校指定の持ち物類について

役所などの手続きのほかで重要なことは「学校指定のもの」の確認です。

・制服の有無

・ランドセルの色指定

・用意しなければならない指定の持ち物

などが代表的。

地域の特色が出るものでもありますから、あらかじめ確認をしておいてください。

 

周辺環境と学校までの道のり

学校の住所がわかっていれば通学は可能です。

しかし、子供の安全のためにも周辺環境は確認しておくのがオススメ。

危ないところ・気を付けておいた方が良い場所があるかをチェックしてみてください。

また、通学路の確認も大切です。

通学路は、集団登校であれば良いのですが、そうでない場合は子供に覚えてもらう必要があります。

1回教えただけでは覚えられないかもしれません。

できれば何度か親子で一緒に歩いておくと安心です。

 

余裕があれば公共施設を利用してみよう

1日でも余裕ができたら施設利用を確認してください。

入学前のタイミングは特にオススメ。

例えば、学習センターや子育て支援センターは、周辺のお子さんが遊びに来ていることもあります。

入学前に子供同士がお友達になれる・保護者同士が顔見知りになれるかもしれません。

入学してからも話すきっかけが作りやすくなります。

引越し前に時間が作れて、足を運べる距離であれば覗いてみてください。

 

まとめ

・引越しが決まったら転入先に連絡をいれるのを忘れずに

・小学校入学と同時に学童を利用するなら申し込みを行う

・手続き以外の確認ポイントをおさえて親子が安心できる環境を整える

小学校入学前に引越しとなると、手続きなどで忙しくなりがちです。

あらかじめ必要な手続きやその他ポイントを確認しておくと安心感も違いますし、進めやすくもなります。

大人がバタバタしてしまう引越しや入学に関する事柄。

しかし、子供も不安や気持ちが繊細になっていることも少なくありません。

ケアを忘れずに新生活を始めてくださいね。


-入学, 小学生

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-