スポット 川遊び

宮城県で川遊びをしよう!地域別にまとめたスポット12選

東北地方の宮城県。さぞ、夏の平均気温が低いのではと、思っている方いませんか?

ですが、意外にも夏の平均気温は27℃で、川遊びにぴったりな気温になることもあります。

また、宮城県は意外にも、キャンプ場などが多く川遊びスポットも多くなりますので、ギュギュっとまとめて紹介します。

 

宮城県南部の川遊びスポット2選

まずは、宮城県南部の川遊びスポットです。

川遊び スポット 宮城 ビル

 

滑津大滝

宮城県苅田郡七ヶ宿町にある大きな滝で、階段状になっていることから、『二階滝』と呼ばれています。

夏の間は、川遊びができるスポットですが、他の季節に来てもとてもきれいな景色を楽しむことが出来ます。

落差10m、幅30mの滝はとても見ごたえがありますよ。

 

不動尊キャンプ場

不動尊キャンプ場で遊べるスポットは

・キャンプ場
・コテージ
・手ぶらでBBQ

どの施設に関しても、炊事場やシャワー棟、トイレが完備されています。

コテージやBBQは材料だけ用意してくれば、手ぶらで来ても楽しめるという施設です。

現在、キャンプ場内の内川での川遊び場は閉鎖されています。

不動尊キャンプ場HP:
http://marumori.jp/spot/fudosoncampjyo/

 

宮城県中央部の川遊びスポット8選

宮城県中央部の川遊びスポットは、仙台市に集まっているのが特徴です。

川遊び スポット 宮城 木

 

木の家ロッジ村

全部で17棟のロッジが並ぶ、木の家ロッジ村は川のそばにある施設です。

ロッジを借りなくても入場料のみを払って、川辺にテントを張って楽しむこともできます。

基本的には浅瀬となっているので、川遊びにはピッタリの川だと思います。

ただ、下流に行くと流れが早い場所もありますので注意してください。

 

神ヶ根の河原

春はお花見、夏は川遊び、秋は芋煮会として遊ぶことが出来る神ヶ根(かんかね)の河原。

仙台の中では、絶好の飛び込みスポットとなっているようです。

もちろん、飛び込みだけでなく普通に川遊びも出来、河原ではBBQをすることが出来ます。

神ヶ根の河原 所在地:宮城県仙台市太白区秋保長境野

 

るぽぽの森

川遊びや釣りが出来るオートキャンプ場です。

飛び込みや泳げるほどの水深はありませんが、生き物の観察やちょっとした川遊びにぴったりのスポットです。

ペットも同伴可能なテントサイトがあるので、ぜひペットも連れて一緒に遊びに行ってみてください。

るぽぽの森HP:
http://www.rupopo.org/

 

蛇石せせらぎ公園

自然の川の他にじゃぶじゃぶ池なども併設していますので、やりたいことやお子さんの年齢に合わせて遊ぶ場所を変えることもできます。

公園内には、ベンチや東屋などもありますので、ちょっと涼みに行こうという時にぴったりのスポットです。

 

水の森公園キャンプ場

こちらのキャンプ場は、敷地内に小さな小川が流れていて、小さなお子様向けの川遊びスポットです。

テントサイト以外の場所ではペット同伴可能なので、日帰りで遊びに行くときはぜひ一緒に遊びに行ってみてください。

駐車場は無料で使うことが出来ます。

水の森公園キャンプ場HP:
http://sendai-green-association.jp/green/mizunomori/

 

立輪水辺公園

こちらのスポットは、小さな小川の流れる公園です。

深さは大人の足首ほどなので、子供を安全に遊ばせることが出来ますね。

この公園でのお楽しみは25基あるかまどが無料で使えるところです。

予約も不要なので、思い立ったら材料を持っていけばすぐにBBQや芋煮が楽しめるようになっています。

 

奥新川渓谷

奥新川(おくにっかわ)渓谷は川遊びはもちろん河原ではBBQや芋煮が出来るスポットです。

無料の駐車場とトイレも完備しています。

また、ハイキングコースもありますので、川遊びができない季節も楽しむことが出来ますよ。

奥新川渓谷 所在地:仙台市青葉地区新川八森

 

榎川砂防公園

川幅の違う2種類の川がある榎川砂防公園は、小さなお子様の川遊びにぴったりのスポットです。

無料の駐車場とトイレ、水飲み場、手足洗い場が設置されています。

小さな子供たちが遊んだ後に、洗い場があるのはとても便利ですよね。

注意点として、こちらの公園は火気厳禁となっていますので、BBQなどはできません。

榎川砂防公園 所在地:宮城県宮城郡利府町菅谷 県道3号線

 

宮城県北部の川遊びスポット2選

宮城県の北部で川遊びができるスポットは2つです。

川遊び スポット 滝 川

 

三滝堂ふれあい公園

公園内に河原ゾーンがあり、川遊びとBBQが楽しめます。

また、ピクニックゾーンやアスレチックがあり、子供と行って1日中遊び倒すことが出来ます。

併設している「ふくろうの森キャンプ場」ではテントサイトが6区画ありますので、1日じゃ遊び足りない方は1泊していくのはいかがでしょうか?

予約は不要ですが、着きましたら管理人さんへの声掛けが必要です。

 

牛渕公園

こちらの公園は4月~11月にかけて開園しています。

夏には川遊びができるのはもちろん、BBQも楽しめます。

また、川遊びができない時期も、屋根の付いた炊事場やアスレチックが利用できます。

こちらの公園は駐車場も含め、上にあげた設備を無料で使用することが出来るのもポイントが高いですよね。

 

川遊びのルール

川遊び スポット 子供 浮き輪

川遊びを楽しむためにいくつかのルールを守りましょう。

・川遊びは自然が相手。いつどんな顔するか分かりません。
・仲間同士で遊びに行った場合は、お互いに異変には注意しておきましょう。
・もし、大人数で遊びに行くようでしたら、出来るだけ下見に出かけましょう。
・川遊びをする場合はライフジャケットを着用するようにしましょう。
・最後は、思いっきり楽しむことが川遊びのルールです。

ちなみに、子供用のライフジャケットは下記の通り
https://item.rakuten.co.jp/sealass/fv6116kn/
子供用のものはお手頃価格で購入できるので、ぜひ買いそろえてみてはいかかでしょうか。

 

まとめ

川遊び スポット 小川 川の流れ

 

・宮城県では無料で楽しめるスポットも多いので、気軽に遊びに行くことが出来ますね。

・お子さんにはライフジャケットなどの安全対策をしてから行きましょう。

2020年6月現在、コロナウィルスの影響で、営業が縮小されているスポットもありますので、ホームページなど確認の上、お出かけしてみてください。

自然あふれるスポットで楽しい1日が送れますように。


-スポット, 川遊び

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-