川遊び 穴場

栃木県の川遊びができる穴場スポット

川遊びができる穴場スポット in 栃木県

栃木 川遊び 穴場 子供 バケツ

夏にアウトドアを満喫したい方は、ぜひ大自然の中で川遊びをしてみませんか。

今回は栃木県での川遊びができるオススメの穴場スポットをご紹介します。

また川遊びの注意点や、持って行くと便利なアイテムもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

鬼怒川ライン下り

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
URL:https://linekudari.com/
営業時間:9:00~15:45(発船時刻)*発船20分前までに要受付。10分前で受付は終了。
定休日:期間中(4月中旬から11月下旬)無休
料金:(1歳~3歳)600円、(4歳~小学生)1900円、(中学生以上)2900円
駐車場:120台
駐車料金:500円

大自然が創造した渓谷美の極みとして名高い鬼怒川。

その鬼怒川の景色を満喫しながら、船頭の操る船でダイナミックに下ってみませんか。水しぶきをあげながら下るさまは豪快そのものです。

 

出会いの森 総合公園

住所:栃木県鹿沼市酒野谷1335-3
URL:https://www.deainomori-ac.com/
営業時間:(受付)AM 8:30 ~ PM 5:00、(売店)AM 8:00 ~ PM 6:00、(ゲート)AM 8:00 ~ PM 9:00、(シャワー室・ランドリー)24時間利用可*宿泊のお客様に限る。
定休日:月曜日 正午~火曜日 午後 1:00
(祝日・ 夏休み期間中は営業)、年末年始
料金:(オートキャンプサイト:3月~11月)1200円~5700円、(フリーテントサイト:3月~11月)700円~3000円
駐車場:あり

出会いの森 総合公園は、大芦川と荒井川の合流点にある自然あふれるキャンプ場で、夏は川遊びや小魚釣りも楽しめます。

また日帰りでのバーベキューや泊りがけのキャンプも可能で、様々なアウトドアが満喫できるスポットです。

広大な敷地にはキャンプ場、バーベキュー会場、管理棟、トイレやシャワーなどの設備が揃っていて、アウトドア初心者も安心して利用することができます。

 

箱の森プレイパーク

住所:栃木県那須塩原市中塩原字箱の森
URL:http://moribox.com/
営業時間:(箱の森プレイパーク)午前9時~午後5時、(遊湯センター)午前10時~午後8時
定休日: 7月20日~8月31日を除く毎週水曜日。(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金:ホームページをご確認ください。
駐車場:200台

箱の森プレイパークの敷地の中には、自然をありのままに活かした様々な施設があり、バーベキューや日帰り温泉も楽しむことができます。

また夏には渓流で川遊びをすることもできるので、青空のなか大自然を思いきり満喫したい方はぜひチェックしてみてください。

 

板荷リバーサイドランド

住所:鹿沼市板荷2775
営業時間、定休日:板荷コミュニティセンターへ問い合わせ(平日8:30~17:00のみ)※祝祭日や年末年始を除く。
料金:板荷コミュニティセンターへ問い合わせ
駐車場:約30台
駐車料金:無料

板荷リバーサイドランドは、黒川の清流を引き込んだ自然のプールがある自然豊かな公園です。

清流は冷たく透明度も高いので、暑い夏には最適の水遊びをすることができます。

またトイレや駐車場も完備されているので、家族で出かけても安心して利用できます。

 

鬼怒川河川公園(氏家ゆうゆうパーク)

住所:栃木県さくら市氏家1317
URL:
https://sakura-navi.net/tourism-speciality/tourist-spot/play/yuyupark/
料金:無料
駐車場:あり、180台
駐車料金:無料

鬼怒川河川公園は、鬼怒川の河川敷につくられた水と親しむ公園です。

日光連山や那須連山を背景に、鬼怒川のゆったりした流れを楽しみながら一息できる憩いの場で小川遊びを思いきり楽しんでみませんか。

 

蓼沼親水公園

住所:上三川町東蓼沼
URL:
https://www.town.kaminokawa.lg.jp/0075/info-0000000496-0.html
営業時間:日の出から日没まで
定休日:無休
料金:入場無料
駐車場:あり

蓼沼親水公園は、鬼怒川の河川敷を利用した水や木々を通じて自然を楽しめる公園です。

親水ゾーンには、長さ約140m・水深15センチの“ジャブジャブ池”が流れており、子どもが水遊びできるようになっています。(ジャブジャブ池の水は午前10時~午後4時まで流れています。)

 

木の俣渓谷と木の俣園地

住所:栃木県那須塩原市百村地内
URL:
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/22/002570.html
料金:無料
駐車場:普通28台、大型4台

こちらは那須塩原市を流れる「那珂川」の支流の「木の俣川」にかかる「木の俣橋」から約2kmにわたって遊歩道が整備され、大自然の中で川遊びが楽しめるスポットです。

川の色はエメラルドグリーンで透明度も高く、雄大な自然を存分に感じることができます。

 

遊膳(旧:那須わくわく広場)

住所:栃木県那須郡那須町大字高久乙2722-8
URL:http://www.nasu-yuzen.com/
営業時間:(釣り堀)夏季:9時~17時、冬季:9時~15時(食堂)夏季:10時半~15時、冬季:10時半~15時
定休日:火曜日(GW、夏休み、大型連休および祝・祭日の場合は営業。)
料金:釣り竿:200円、川遊び:200円
駐車場:100台
駐車料金:無料

遊膳はバーベキュー場や川遊び、釣りなどの様々なアウトドアが楽しめる施設です。

敷地内には小さい子どもも安心して遊べるゆるやかな川があり、この中で魚のつかみ取り体験もでき、その場で炭火焼きにすることもできます。

 

鬼怒グリーンパーク

住所:栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺861
URL:http://www.watanabekensetsu.jp/kinu/
営業時間:(4月1日から9月30日)開園 8時~18時、施設利用時間 8時45分~16時30分(10月1日から3月31日)開園 8時~17時30分、施設利用時間 8時45分~16時00分
定休日:年中無休
料金:急流下り:利用無料
駐車場:詳しくはホームページをご確認ください。
駐車料金:無料

鬼怒グリーンパークは、「水との出会い」をテーマに自然の水とふれあえる広場や水上アスレチックが楽しめる施設が充実しています。

夏季には水遊び広場や小川があるので、川遊びを通じて思いっきり自然を感じることができます。

 

菊水苑

住所:栃木県佐野市堀米町2139
URL:
https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=9135
営業時間:11時00分 ~ 18時00分(ラストオーダー17:30)
定休日:火曜日8(7~8月は無休)
料金:商品により異なります。
駐車場:50台
駐車料金:無料

菊水苑は清流のほとりで天然氷のかき氷を楽しめるスポットです。

かき氷を楽しめるテラスの前には川が流れており、子どもの遊び場におすすめです。また更衣室もあるので、水着に着替えて遊ぶこともできます。

暑い夏においしい天然氷を使ったかき氷や、大自然の遊び場を満喫してみませんか。

 

鳥野目河川公園オートキャンプ場

住所:栃木県那須塩原市鳥野目391-1
URL:http://www.torinome.jp/
営業時間:8時30分 ~ 17時00分
定休日:通年営業
料金:施設によって異なるので、詳しくはホームページをご確認ください。
駐車場:あり

鳥野目河川公園オートキャンプ場は、那珂川河畔の林間に広がるキャンプ場で、敷地内には那珂川の水を引き入れた小川が流れており、川遊びをすることができます。

またバーベキュー施設やテントサイト、コテージもあり、様々なアウトドア体験ができる自然があふれるスポットです。

 

川遊びの注意点

栃木 川遊び 穴場 気をつけて

楽しい川遊びですが、もちろん自然の中で遊ぶため危険も潜んでいます。

事前に遊ぶ川の安全な場所、危険な場所や、流れが複雑になる川の合流地点、流れが速い場所などを事前に調べていくことが重要です。

また天候の変化も重要で、豪雨などで川の水位がいっきに上昇し、危険になる可能性があり注意が必要です。

 

川遊びに持っていくと便利なアイテムや装備

栃木 川遊び 穴場 まぶしい 女性

川遊びをより快適に楽しむために、持って行くと便利なアイテムをご紹介します。これから川遊びを計画する人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

レジャーシート

川遊びをして疲れて地面に座るときにレジャーシートがあると便利です。座る家族の人数によって選ぶサイズも変わってきますので、事前に人数をチェックし購入しましょう。

 

着替え、帽子

水着で川遊びをしない場合は、来ている服が濡れてしまう可能性があるので、着替えを持っていきましょう。

また水の中に入るから大丈夫と思いがちですが、熱中症を防ぐために帽子を被ることもオススメです。プール用の帽子もあるので、ぜひお気に入りのものを見つけてください。

 

うきわ、ライフジャケット

川はプールと違い、流れや水深が複雑です。水難事故を防ぐために、うきわやライフジャケットを着用して安心して川遊びを楽しみましょう。

 

虫よけスプレー

もちろん屋外なので、虫よけスプレーを使用し刺されないようにしましょう。

ただし汗や水によって流れてしまうので、こまめに塗りなおすことが必要です。

 

救急セット

屋外での遊びではケガをすることもあるので、絆創膏や消毒液などのキズの応急処置ができる救急セットを持って行くと安心です。

 

まとめ

栃木 川遊び 穴場 仲良し 子供

今回は栃木でオススメの穴場川遊びスポットをご紹介しました。

また川遊び全般の注意点や便利なアイテムもご紹介したので、これから川遊びを計画する人はぜひ参考にしてみてください。


-川遊び, 穴場

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-