公園 子供 水遊び

東京都内で子供が水遊びできるおすすめの公園10選

東京都内は水遊び場がいっぱい

子供 水遊び 公園 東京 展望

これからの季節、子供の遊びに欠かせないのが水遊びですよね。

東京都内には、水遊びができる公園がたくさんあります。

しかし、どこへ行ったらよいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、東京都内で水遊びができるおすすめの公園をご紹介します。

特徴や魅力がいっぱいある公園をご紹介しますのでぜひお出かけの際に参考にして下さい。

 

水遊びができるおすすめの公園10選

数多くある東京都内の水遊びができる公園の中から、ぜひ足を運んで欲しいおすすめの公園を紹介します。

どの公園も、子供が楽しめる要素と安全性や快適性などが備わっているところばかりです。

中でも東京の中心部に位置している新宿中央公園や駒沢オリンピック公園は、アクセスも便利なので特におすすめです。

子供 水遊び 公園 東京 レインボーブリッジ

 

足立区「舎人公園」

2020年のジャブジャブ池の開催は中止となりました。

舎人公園は東京とが運営する公園で、広い敷地ときれいに整備された施設が特徴です。

水遊びができるのは、「浮球の池」という水遊び場で、夏の季節に無料で自由に利用ができます。

この浮球の池の魅力は、池とは思えないほどの広さです。

水が深いところはありませんが、まるでプールに来ているような感覚になるほど充実した水遊び場です。

公園内には、人工芝ゲレンデやバーベキュー場もあり水遊び以外にも楽しめる施設がたくさんあります。

日暮里舎人ライナーの舎人公園駅を下車してすぐの所にあるので、アクセスも良好です。

 

中野区「中野四季の森公園」

2020年の水遊び利用は中止となりました。

JR中野駅前にある複合施設と公園が併設している施設です。

スタイリッシュで緑豊かな公園にある水遊び場の水の深さは15cmほどと浅いので、小さい子供も安心してして遊べます。

噴水も出てくるので、夏の季節は子供たちのはしゃぐ声で公園は賑わっています。

レストランやコンビニ、パン屋さんなどが、すぐ近くにあるのでとても便利です。

 

荒川区「都立尾久の原公園」

2020年のジャブジャブ池の開催は中止となりました。

尾久野原公園は自然豊かな公園で、春には桜の花見スポットとしても有名な公園です。

都電荒川線の熊野前駅で下車して徒歩8分のところにあります。

夏は公園内のジャブジャブ池がとても人気で、多くの子供たちが訪れます。

水の深さは浅めなので、小さい子供におすすめの水遊場です。

水遊び場には、監視や清掃をしてくれる人が常駐しているので、綺麗な水の中で安心して遊べます。

とても広い芝生エリアもあるので、水遊びに疲れた芝生で一休みするのもおすすめです。

 

大田区「大森ふるさとの浜辺公園」

大森ふるさとの浜辺公園は、京急本線平和島駅もしくは、京浜急行園大森町駅より徒歩15分の所にあります。

大田区内を流れる内川の河口部分を埋め立てて作られたため、広い浜辺が特徴の公園です。

この浜辺では、遊泳は禁止ですが子供の水遊びが楽しめます。

公園内には、釣磯場や大きなローラー滑り台などもあり、外遊びが楽しめる施設がたくさんあります。

 

北区「音無親水公園」

2020年は7月11日より運用開始予定です。

日本の都市公園100選に選ばれた音無親水公園は、北区王子に位置してる公園です。

100mほどの流れのある浅瀬の川で水遊びができます。

木陰も多いので、日射しを気にせず楽しめるのも嬉しい所です。

滝や風車もあり、駅前とは思えないほど自然を感じられます。

滝の手前あたりには、シャワーも設置されているので、遊んだあとに利用できるのも嬉しいですよね。

 

江東区「木場親水公園」

2020年のジャブジャブ池の開催は中止となりました。

東京メトロ木場駅から徒歩2分の所にある木場親水公園は、全長900mの公園です。

水遊び場では、川のように楽しめる流水や小さな子供用のプールもあります。

中でもくじらのオブジェから出る噴水は、子供達の人気を集めています。

水遊びに使うおもちゃも利用可能なので、ぜひお気に入りの水遊び用おもちゃを持参するとさらに楽しめますよ。

 

新宿区「新宿中央公園」

2020年のジャブジャブ池の開催は中止となりました。

都庁の目の前にある大きな新宿中央公園の中にも、夏季限定の水遊び場があります。

水の深さは幼児の膝下程度で、監視員が常駐しているので小さい子供も安心して楽しめます。

水遊び場の周辺にはシートを敷けるスペースがあるので、休憩しながら水遊びを楽しめます。

水遊び場の横には大型遊具もあるので、水遊びの後は遊具でも満喫できますよ。

都営大江戸線線都庁前駅から徒歩1分で到着できるので、アクセスが抜群に良い公園です。

 

江戸川区「小松川境川親水公園」

江戸川区中央に位置する小松川境川親水公園は、水上アスレチックや岩山がある人気の水遊び場があります。

中でも目を引くのが、船の形をした水上アスレチックです。

船の形をしているので、子供達がワクワクしながら遊べる施設です。

更衣室も完備されているので、着替えなどもスムーズに行えます。

JR総武線新小岩駅を下車したら、都営バスで葛西または西葛西行きに乗って江戸川区役所で下車するのが便利です。

 

板橋区「赤塚公園」

2020年のジャブジャブ池の開催は中止となりました。

都営三田線高島平駅から徒歩10分のところにある赤塚公園では、公園の中央にある大きな噴水で水遊びができます。

高いところから落ちてくる噴水の水しぶきが子供たちに人気の水遊び場です。

水遊び場の周りには屋根のある休憩場所もあるので、シートを敷いて休む事ができます。

バーベキュー場や昆虫観察ができる自然林があり、一日中楽しめる公園です。

 

世田谷区「駒沢オリンピック公園」

2020年のジャブジャブ池の開催は中止となりました。

東京オリンピック会場として使用された駒沢オリンピック公園の中には、大型の水遊び場があります。

人が多くても、混雑を感じさせないほどの大きさなので、伸び伸びと水遊びを楽しめます。

水の深さは浅めなので、小さな子供も遊べます。

公園自体がとても広いので、水遊び場へ行く時には、「駒沢公園西口」の出口から入ると便利です。

公園内は休憩所や売店も充実しているので、快適に一日中遊べますよ。

JR渋谷から東急バスで駒沢公園東口を下車もしくは、JR恵比寿から東急バスで駒沢公園を下車するのが便利です。

 

まとめ

子供 水遊び 公園 東京 新宿

都内にいるとは思えないような自然豊かな公園から、都心らしいスタイリッシュな公園まで、都内にはいろんな公園があります。

それぞれの公園にある水遊び場も、その場所ごとに特徴があって子供が楽しめる遊び場がたくさんありましたね。

今回ご紹介した東京都内の水遊びができるおすすめの公園を参考にして頂き、ぜひこの夏親子で水遊びを楽しんで下さいね。


-公園, 子供, 水遊び

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-