収納 衣替え

百均アイテムで簡単衣替え!収納箇所ごとの便利グッズを紹介♪

低予算で効率よく、綺麗に衣替えがしたい!

そんな願望を叶えるべく、便利な百均アイテムを調査しました。

探したら画期的な商品が沢山出て来ました。

百均ってすごい!!

悩みを解決してくれる百均アイテムとその使い方を収納箇所別に紹介します♪

 

百均グッズ大活用!衣替え時の収納、もう悩まない!

衣替え 収納 百均 百円

衣替え時の収納、とっても悩ましいですよね。

家族分の衣類をどのようにしまえばいいのか・・。

  • 引き出し
  • ハンガー収納
  • クローゼットの上部

これらの限られた収納スペースの最大限に活かす!

そんな百均グッズ集めました。

靴の収納や圧縮袋活用法、衣類の長期保管の方法もあわせてご紹介しますので衣替え時の参考にしてください。

 

引き出し収納に最適な便利グッズ

ベッド下のスペースや押入れの下段に引き出し収納を入れてオフシーズンの服をしまう方も多いと思います。

そんな引き出し収納は、中身がぐちゃぐちゃになってしまいがち。

そこをどのように回避するかというのが、便利グッズの力の見せ所です。

衣替え 収納 百均 売り場

 

プラスチックボックスでアイテムごとに分別

アイテムの分類に便利なのがプラスチックボックスです。

引き出し収納の中にプラスチックボックスを複数入れ、スカート、パンツなどアイテムごとに収納しましょう!

そうすることで引き出しの中で衣類がぐちゃぐちゃになるのを避けることができます。

衣替えの際は、ボックスごとに取り出して、オンシーズンの服と入れ替えるだけ。

百均には様々な種類のプラスチックボックスが売られていますから、収納場所のサイズを見て合うものを探しましょう。

高さのある収納の場合、プラスチックボックスを二段にすると大容量収納することも出来ます。

数ある商品の中でも特にオススメなのが、セリアの「仕切りボックス深型」という商品。

出典:http://shimashima790.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
(セリア/仕切りボックス深型)

この商品、押入れ用などで多く出回っている、奥行きのあるタイプの引き出しにぴったり合います!

皆さんも収納にぴったりと合ったボックスを探して見て下さい♪

 

ラベルシールで分かりやすく中身を把握

引き出しの中身を把握するために、収納後は引き出しのフロントにラベルシールを貼りましょう。

どの引き出しに何が入っているすぐに分かり、衣替えの時間を節約できます。

ダイソーのラベルシールはシンプルでとってもおしゃれ♪

出典:https://limia.jp/idea/231393/
(ダイソー/ インデックスステッカー)

スタイリッシュかつ分かりやすく収納することができます。

私はこのステッカーをボックスタイプの収納にしまっているオンシーズンの服にも使っています。

収納場所が分かりやすいので洗濯後の片付けも楽々♪

日頃の服が整理されていると、衣替えもスムーズにできます。

食器やお風呂場用のステッカーもあるので、衣類以外にも活用していきたいです。

 

幅広の引き出しには文庫本用の収納袋が最適♪

タンスなど幅広の収納には、文庫本用収納袋がオススメです。

出典:https://kurashinista.jp/articles/detail/20365
(ダイソー/ 文庫本用収納袋)

通気性の良い不織布素材でできているので長期の保管にもぴったりです。

アイテムごとに収納した袋を立てて引き出しにしまいます。

衣替えの際は、袋ごとに取り出してオンシーズンの衣類と交換しましょう!

ダイソーの収納袋には、衣類用もあるのですが、文庫本用よりサイズが大きく、中身の見えるビニールの部分がありません。

小ぶりでしまいやすく、入っているものが一目で確認できる文庫本用の方が引き出し収納用には使い勝手が良いですよ。

 

収納量アップ♪ハンガー収納の活用法

ハンガー収納の場合、限りあるスペースを如何に効率よく使うかというのが、鍵になります。

そこで、収納力を上げられる便利グッズを中心にピックアップしました!

衣替え 収納 百均 ハンガー

 

ロープと突っ張り棒を使った収納力アップ術

ハンガー収納にありがちなデッドスペース。

それは、シャツやスカートなど丈の短い服をかけているハンガー下の部分です。

この部分をうまく活用できる百均グッツがロープと突っ張り棒です。

突っ張り棒の両サイドにロープをくくり、それをハンガーポールに結びましょう。

今あるハンガーポールの下にもう一段、お手製ハンガーポールを作ってしまう方法です。

そうすることで、収納力は大幅アップ♪

大容量の服が収納できます。

突っ張り棒は伸縮式のあるものを選ぶと、季節によって変わるデッドスペースの幅に合わせることができ便利です。

ダイソーでは基本の白から木目調、柄付きと沢山の種類の突っ張り棒があります。

出典:https://xn--w8j1bps3l.net/118.html
(ダイソー/伸縮式突っ張り棒)

ロープもキャンプ用、洗濯用など様々な種類がありますが、私のオススメはシンプルな白の棉ロープです。

出典:https://neta.kuron-zero.info/post-6916/
(セリア/棉ロープ6mm×3m)

手頃な太さで、結びやすいものを選びましょう。

 

用途別ハンガーで効率よく収納!

百均には様々な形のハンガーが売られています。

そんな中でもオススメなのがベルベットハンガーです。

ベルベット素材のハンガーで摩擦力があり、かけた物が滑り落ちるのを防止してくれます。

ダイソーのスラックス用ベルベットハンガーは、ボトムスの収納は勿論、マフラーやストールなど巻物類の収納に重宝します。

出典:https://mamagirl.jp/0000183564
(ダイソー/ベルベットハンガー スラックス用)

オフシーズンに入り、役目を終えたマフラーやストールを引き出し収納にしまうと意外とかさばってしまいがち。

思い切ってハンガーを使った収納にしてみてはいかがでしょうか。

同じくダイソーの商品でネクタイ用のベルベットハンガーもあります。

出典:https://mamagirl.jp/0000183564
(ダイソー/ベルベットハンガー ネクタイ用)

こちらはベルトやスカーフの収納に最適です。

用途に合わせて、百均のベルベットハンガーを使い分けましょう!

 

収納上段は取り出しやすさを重視!

押入れやクローゼットの上段にオフシーズンの服をしまう方も多いと思います。

ここで重要なのは、取り出しやすさと軽さです。

私は以前、オフシーズンの服を大型の衣装ケースに入れクローゼット上段に収納していましたが、とにかく重くて取り出しにくく苦労していました。

そんな悩みを解決する百均グッツがありました♪

衣替え 収納 百均 主婦

 

ファスナー付きPPバッグは取り出しやすさ抜群

とても重宝するのがPPバッグです。

これはどの百均にもあるますよね。

特にダイソーのマルチバッグはその大きさに驚愕!

大容量収納でき、衣替えにはもってこいです。

出典:https://roomclip.jp/photo/MWO6
(ダイソー/マルチバッグ)

服を詰め終わったら、中身を把握できるようラベリングしておきましょう。

おしゃれなタグも百均には沢山売っていますよ。

個人的には、タグは落ちやすいのでラベルシールがオススメです。

 

圧縮袋で収納力を大幅アップ!

セーターなどのかさばる衣服を収納するときに大活躍するのが圧縮袋です。

百均には様々なサイズの圧縮袋が揃っています。

出典:https://mamagirl.jp/0000185658
(ダイソー/圧縮袋 各種)

単品で使用するのもいいですが、私はPPバックに詰める前の衣類の圧縮を推奨します。

アイテムごとに分けた衣類をLサイズの圧縮袋に入れて圧縮しましょう。

そうしてできたものを季節ごとのPPバッグで保管すると、収納力が大幅にアップします!

圧縮袋には掃除機で吸うタイプと手で圧縮するタイプとがありますが、長期での保管の場合は掃除機タイプがオススメです。

しっかりと圧縮できますよ。

 

靴の収納はプレンティボックスがオススメ

靴が多く靴箱に入りきらない!

そんな人は、靴も季節ごとの入れ替えが必要です。

そんな靴の保管には、セリアのプレンティボックスがオススメです。

出典:https://enuchi.jp/6672/seria-plenty-box
(セリア/プレンティボックス)

用途によって様々なサイズがあります。

シューズサイズもありますが、上段に収納する場合は、取手部分の穴が開けられるCDサイズやコミックサイズの方が使い勝手がいいですよ。

好みのサイズのプレンティボックスを選びましょう!

靴に合わせ、違うザイズを使っても統一感があるのでオシャレです。

 

長期保管に便利な百均アイテム

衣服の長期保管のためには押さえておくべきポイントがいくつかあります。

そんなときに使える百均グッズを紹介します♪

一工夫することで、綺麗に服を保管することができますよ。

衣替え 収納 百均 驚き

 

こんなものまで百円!十分使える毛玉取り機

冬物を収納するとき、やっておきたいのが毛玉取りです。

毛玉を取って収納しておくことで、来シーズンも綺麗に服を着ることができます。

ダイソーには電動の毛玉取りが売られています。

出典:https://cancam.jp/archives/488917
(ダイソー/くるくる毛玉取り)

その実力はお値段以上!

百円とは思えないほど、毛玉を取ってくれますよ。

電池は別売りなので注意しましょう。

 

湿気対策バッチリ!除湿シート

押入れやクローゼットの中は湿気が溜まりがち。

特に雨の多い日本では、長期の起伏の保管に湿気対策は必要不可欠です。

そんな湿気対策グッズとして有能なのが、除湿シートです。

出典:https://ameblo.jp/mayurika62471/entry-12571508429.html
(ダイソー/暑湿シート 洋服ダンス用 革製品・カメラ保存用)

除湿シートの1番の特徴は、繰り返し使えるということ。

湿気が貯まったら天日干しすることで、その効果が復活します♪

クローゼットなどのハンガー収納にはかけられるタイプのもの。

タンスなどの引き出し収納にはシートタイプのものを選びましょう。

湿気対策をしっかりして、服をカビから守りましょう!

 

防虫剤を使って大切な服を守りましょう

ウールなど動物性の繊維の服を保管する場合、気をつけないといけないのが虫害です。

防虫剤を使って虫の被害を回避しましょう!

オススメはダイソーの防虫剤無効タイプ。

洋服ダンス・クローゼット用と引き出し・衣装ケース用があります。

出典:https://ameblo.jp/mayurika62471/entry-12571508429.html
(ダイソー/防虫剤 無効タイプ)

匂いのしない、ピレスロイド系の防虫剤です。

ハンガー収納の場合はハンガーに引っ掛けて使える洋服ダンス・クローゼット用を選びましょう。

畳んで収納する場合には、引き出し・衣装ケース用を使い、収納したい服の服の1番上に防虫剤を置いて使用してください。

パラジクロルベンゼン系の大容量タイプも売っています。

こちらはコスパが良いですが、独特な匂いがあるので注意しましょう。

 

まとめ

衣替え 収納 百均 電卓

百均には沢山の衣替えに便利なグッズがありました。

収納箇所別に百均グッズを駆使することで、低予算で綺麗に衣替えができそうです。

デザインや効果も洗練されていて、しっかりと使えるものばかりでした。

皆さんも衣替えの際は、参考にしてみてください♪


-収納, 衣替え

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-