キャンプ 子供

キャンプで子供の地頭が良くなるってホント??

いよいよ夏本番!!

夏休みにキャンプを計画しているご家族も多いのではないでしょうか?

キャンプ 子供 地頭 バーベキュー

最近ではアウトドア用品を一から揃えなくても良い手軽な施設も増え、家族みんなでキャンプのステキな思い出を作ることができるようになりました。

実はキャンプには、家族の思い出だけではく、子供にとってもっと素晴らしいメリットがあったんです!!

そのキャンプのメリットとは、子供の「地頭」をよくする、ということ。

さらには、子供たちが大きくなり社会に出たとき、より自分らしく生きていくことができるというのです!!

なぜなら、自然との触れ合いの多いキャンプには、生き抜くために必要なスキルがいっぱい詰まっているからです。

今回は、その理由をじっくりお話ししたいと思います!

 

キャンプで子供の「地頭」が良くなる理由はコレ|自然の原体験

キャンプには、普段できない経験や体験がたくさんありますよね?

子供たちは、ゲームやテレビなどではなく、自然との深く濃い関わりを通して、様々なことを学びます。

その体験こそが「地頭」を良くする「自然の8つの原体験」と呼ばれるものです。

キャンプ 子供 地頭 キャンプ場

 

自然の8つの原体験

キャンプという自然の中で出会う「原体験」を見ていきましょう。

①動物の体験:鳴き声や匂い、死

②草の体験:匂いや色、実を食べたり触れたり

③木の体験:登ったり、叩いた音や新芽

④水の体験:温度や流れる音、泳ぐ

⑤土の体験:こねる、掘る、手触り、虫

⑥石の体験:投げる、形や色、模様や素材

⑦火の体験:点けたり消したり、炎、料理、煙

⑧ゼロの体験:電気のない暗闇、寒さや暑さ、空腹や渇きなどの極限状態、人間の力ではどうにもならない雨風など自然の力

つまり、自然の8つの原体験とは、触覚・臭覚・味覚・視覚・聴覚の五感をフルに使った体験と言えますね。

 

原体験から得られるもの

  • 主体性:
    自然の中には、「これは何だろう⁇」そんな疑問がたくさん落ちています。
    もともと子供は好奇心旺盛、そのひとつひとつに興味を持ち、肌で感じ、自ら考えることができるようになる。
  • 創造性:
    普段の生活にはあって当たり前の便利なものも、自然の中ではなくて当たり前。
    なければあるもので工夫し創造することで、目の前の問題を解決する力がつく。

  • 社会性:
    自分ひとりではキャンプのテントは張れません。
    みなとうまくコミュニケーションを取りながら、協力し合うことでひとつのことを達成できることを知る。

  • 企画力:
    テントを張る、火を起こす、料理を作る、すべて段取りが大切。
    物事を順序よく進める力が身につく。

  • 決断力:
    特に⑧のゼロの体験を通して、自然に対する恐怖や畏敬の念を抱くことでしょう。
    人間の限界を知る、つまり自分の限界を知ることは大切な判断をする際のポイントになる。

  • 自己肯定感:
    普段出会わない問題を解決することで「自分でできた」という達成感は、子供にとって、何ものにも変えがたいもの。
    周囲から認められると、強い自信にも繋がります。

 

「地頭がいい」とはどういうこと

そもそも、「地頭がいい」とはどういうことなのでしょうか⁇

「テストの点数がいい」「偏差値が高い学校に通っている」
といった、目に見えるかたちでは表されないといいます。

「これから伸ばすべきは地頭力」と、専門家や世界の教育者が唱える「地頭力」とは何か、ご紹介したいと思います。

キャンプ 子供 地頭 勉強

 

暗記力や計算力より「地頭力」

「地頭力がいい」とは、脳科学的にHQ(=ヒューマニティ・クォーシェント)が高いとされています。

暗記力や計算力などの学習能力の高さを表すIQ(=知能指数)は、このHQとは異なりますよ。

HQは人間性指数を表し、人間が持っている様々な能力を、状況に応じてうまく引き出して使う脳力なのです。

さらに、このHQが発達すると、次のようなメリットがあります。

  • 問題を解決する能力が高くなる
  • 目的に対する計画が立てられる
  • 主体的に自分の課題を見つけられる
  • 周囲との協調性が高くなる
  • 柔軟で独創的に考えられる

自然の原体験から得られるものと、かなり重複するところがありますね!

 

「地頭力がいい」とどうなる??

「地頭がいい」つまり、「HQが高い」ということは、社会の中でより自分らしく生きていく力がある、といっても過言ではないでしょう。

強い好奇心によって主体的に課題を見つけ、その目的に向かって、持っている知識を駆使して問題を解決する。

その脳力に長けていれば、きっと自分の未来を自ら切り開いていけることでしょう。

そして、自然の原体験満載のキャンプは、まさにこの「地頭力」を伸ばす最高の方法だと言えます!!

 

まとめ

キャンプ 子供 地頭 焼きそば

キャンプという自然の原体験で得られるもの


  • 主体性
  • 独創性
  • 社会性
  • 企画力
  • 決断力
  • 自己肯定感

「地頭がいい」とは「HQが高い」ということ。

「HQ」とは、人間性指数であり、自ら課題を見つけそれに対する問題を解決する力。

さらに、社会の中でより自分らしく生きていく力になる。

このHQという脳力は、キャンプのような自然の原体験をすることで発達する。

-キャンプ, 子供

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-