潮干狩り

浜名湖には無料の潮干狩り場が沢山!有名どころから穴場までご紹介

浜名湖の潮干狩り会場の多くが、渡船する有料の潮干狩り会場ですが、無料の潮干狩り場も多く存在します。

というのも、「干潮時の水際から沖合いへ向けての5m以内の区域」は、潮干狩り場となっていなくても、潮干狩りをすることが可能なのです。

つまり、ここが無料の潮干狩り会場となるわけなのです。

更に、有料の潮干狩り場が開催されていなくても、無料のスポットでは潮干狩りを行うことができるのです。

今回は、無料の潮干狩り場の中でも人気の場所から、穴場の場所までご紹介します。

 

浜名湖でおススメの無料潮干狩り場

無料で潮干狩りが出来るなんて嬉しいですよね。

ここでは、浜名湖で無料で潮干狩りが出来る場所を調べてみたのでご紹介します。

浜名湖 潮干狩り 無料 海

 

中之島

【住所】静岡県浜松市西区弁天島渚園

【開催期間】4月~8月

【料金】無料

【駐車場】無料駐車場あり。潮干狩り会場まで約1分

【アクセス】JR弁天島駅から北上し、突き当たり

【特徴】無料で潮干狩りが出来、さらに無料駐車場も完備。

駐車場から徒歩一分で潮干狩り会場に行けるという好立地のため、シーズン中は混雑しますが、干潮時間より少し前を狙ってたくさんのアサリをゲットして下さいね。

 

渚園

【住所】浜松市西区舞阪町弁天島5005-1

【開催期間】年末年始以外
8:30 ~22:00 ( 3/20~11/10 )
08:30 ~19:00 ( 11/11~ 3/19 )

【料金】無料

【駐車場】有 410円/回 655台

【アクセス】JR弁天島駅より 徒歩約15分 又は 東名浜松西I/Cより 約25分

【特徴】トイレや洗い場が渚園キャンプ場の事務管理棟に設置されているので、潮干狩り後の砂を洗って帰ることができるので、便利な潮干狩り会場です。

 

村櫛海水浴場

【住所】静岡県浜松市村櫛町5750

【開催期間】5月から潮の時間帯の良い土・日のみ

【料金】大人1,600円 子供800円

【駐車場】無料駐車場有

【アクセス】東名高速道路 浜松西インターから約20分

舘山寺温泉から約7分

【特徴】この潮干狩り会場は、堤防からはしごを使って降りるというユニークな場所です。

 

亀崎ファミリーランド

【住所】静岡県浜松市西区雄踏町宇布見

【料金】無料

【駐車場】有 310円/回

【アクセス】浜松西ICから約20分又は浜松駅から車で約30分。電車で行かれる場合は、JR弁天島駅から徒歩約20分。

【特徴】階段を使って潮干狩り会場まで下りるのが特徴。貝殻のかけらが多い場所なので、靴を持っていくのをお忘れなく。

 

浜名湖ガーデンパークの南側

【住所】浜松市西区村櫛町5475-1

【料金】無料

【駐車場】無料駐車場有 約1800台

【アクセス】浜名バイパス新居弁天ICより約15分

【特徴】入園無料のパークがあり、潮干狩りと一緒に、旬の花も楽しむことができる場所となっています。

 

浜名湖で潮干狩りが出来る時間

干潮の時間に合わせて潮干狩りをするとたくさんのアサリを採ることができますが、浜名湖で、潮干狩りが出来る時間帯はいつなのか調べてみたのでご紹介します。

浜名湖 潮干狩り 無料 時計

 

干潮の3時間前から

ベストな時間帯は干潮時刻の前2時間、後2時間です。

干潮時刻を確認してたくさんのアサリをゲットしてくださいね。

 

干潮のまえに余裕をもって行くこと

渋滞や場所取りなどもありますので、余裕をもって干潮時刻の少なくとも1時間から1時間半前には潮干狩り会場に到着するようにしましょう。

 

潮見表を活用すること

潮干狩りに欠かせないのは、潮見表です。

潮見表には干潮時刻や潮の流れなどが事細かに記されています。

1ヶ月単位だけでなく、1日毎の潮の詳細もチェックできるようになっていますので、潮干狩りに行く前には確認しましょう。

 

浜名湖で無料で潮干狩りが出来る条件と潮干狩りのルール

浜名湖の潮干狩りは干潮時刻の湖岸から5メートル以内という、守らなければならないルールがあります。

違反者には罰則が設けられていますので、決められた場所以外での潮干狩りは絶対にしないでください。

浜名湖 潮干狩り 無料 STOP

 

無料の潮干狩りのエリア

村櫛・弁天島・新居弁天・中之島の4カ所が、無料で潮干狩りが出来るスポットとして有名です。

 

持ち帰れるアサリの量

1人1日2キロと決められています。

 

小さなアサリは海へ帰す

もし、殻の長さが2㎝以下のアサリを採ってしまったら、家に持ち帰らずにリリースしましょう。

最近の浜名湖ではアサリの不漁が続いています。

環境を守るためにも小さなアサリは海へ返しましょう。

 

大きな道具は使用禁止

潮干狩りには熊手が必要と思っている人も多くいるかもしれません。

しかし、浜名湖では大きなシャベルや熊手などの使用が禁止されています。

沢山アサリを採って帰りたい気持ちはわかりますが、アサリを乱獲してしまい自然が破壊されてしまうのを防ぐためなのです。

↓【お出かけ前に要確認】潮干狩りの持ち物、服装、注意点はこちらより↓

 

まとめ

浜名湖 潮干狩り 無料 漁船

どこの海域にも漁業権というものがあります。

しかし、浜名湖では自由に掘らしてくれる場所があり、2キロまでは持ち帰ることができるようになっています。

自由に潮干狩りが出来る反面、下記のルールがありますのできちんと守って潮干狩りをしましょう。

  • 小さなアサリはリリースする
  • 大きな道具は使用しない
  • 干潮時の水際から沖合いへ向けての5m以内の区域以外にはいかない

-潮干狩り

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-