潮干狩り

和白干潟で潮干狩りをしよう!駐車場はある?

長かった冬が明けると、温かい春が訪れ、潮干狩りのシーズンがやってきます。

毎年家族の行事として行っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では潮干狩りスポットとして人気がある和白干潟について紹介します。

和白干潟の駐車場について、また、行き方まで解説しますので、記事を読み終えるころにはあなたも和白干潟マスターになれるかも!?

 

和白干潟で潮干狩り|駐車場はどこ?

和白干潟 潮干狩り 駐車場 車

和白干潟には駐車場はありません。

和白干潟で管理している駐車場がないというだけでなく、近隣にもコインパーキング等の駐車場もありません。

車で行く人は路駐をしている人が多いようです。

干潮の時間になると、干潟へ流れ込む川側沿いに車がズラリと並びます。

停められないことはありませんが、アクセスは良好ですのでなるべく公共機関を使っていきましょう。

 

和白干潟への行き方、採れるポイント

和白干潟 潮干狩り 駐車場 電車

和白干潟は

  • 西鉄バス「白浜」バス停で下り、徒歩7分
  • 電車なら西鉄貝塚「唐の原」駅から徒歩7分

もしくは

  • JR香椎線「和白」駅から徒歩12分

で行くことが出来ます。

干潟は前述した通り80ヘクタールという広範囲に渡りますが、よく採れるポイントとしてはRKBの鉄塔の周辺が知られています。

歩きの場合は駅歌の住宅街を抜ければすぐに海岸に到着します。

車の場合、初めて行く人には少し難しく、西鉄とJRの踏切を超える必要があります。

参考までにグーグルマップを掲載しておきます。

 

和白干潟とは?

和白干潟 潮干狩り 駐車場 海沿い

和白干潟は博多湾に面しており、面積約80ヘクタールの干潟。

国内有数の渡り度地の飛来地としても知られ、バードウォッチングを行うことが出来ます。

干潟には貝、カニ、ゴカイなど沢山の生き物が生息しているので生き物観察も楽しむことも。

そしてご存知の通り、春には潮干狩りを行う人たちで賑わっています。

和白干潟ではアサリを採ることが出来ますが、海産資源保護のために3センチ以下のアサリは採ることは禁止しています。

干潟の大切さや生き物を守ることを伝えるために、時々イベントも開催されるようです。

 

まとめ

和白干潟 潮干狩り 駐車場 干潟

和白干潟は多くの生き物が生息し、渡り鳥の飛来地としても知られています。

潮干狩りのスポットとしても昔から人気がありますが、駐車場はありません。

なるべく駅やバスなど公共機関を使っていきましょう!


↓【お出かけ前に要確認】潮干狩りの持ち物、服装、注意点はこちらより↓

-潮干狩り

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-