中学生 入学

【入学祝いメッセージ】中学校に入る子に贈るなら、こんな文章を!

親戚や友人・お世話になっている方のお子さんに、中学入学お祝いのメッセージを贈る時、何をどう書いていいのかと、途方に暮れることがありますよね…。

この記事では、入学メッセージで押さえるべきポイントと、実際の文例で、迷える方のお手伝いをします。

また、出来上がったメッセージを贈る方法のアイデアも、最後の章でご紹介していますので、是非参考になさって下さいね

 

入学のメッセージで中学校入学を祝福!気をつけるポイントとは?

入学祝いメッセージの書き方に、厳密な決まりはありません。

でも、『これを押さえておくと、相手に対して失礼がなく、読んでもらいやすい』というポイントが、いくつかあります。

 

だらだらと長くなり過ぎない

入学祝いのメッセージを書く側としては、ぐっと世界が広がっていく年代の子供に、大事なことをいろいろと、伝えてあげたいという気持ちになりがちです。

そんな気持ちがあふれて、あれこれ欲張った長いメッセージにしてしまうと、読む側に少し負担をかけてしまうかもしれません。

新中学生の中には、長々とした文章をじっくりと読むことに、慣れていない子供もいますので、『結局、何が言いたいの?』と思われてしまうという、残念な結果を招きかねません。

メッセージを読み飛ばされることなく、内容まできちんと受け取ってもらうためには、伝えたいことを最小限にしぼって、簡潔に書く方が、よりストレートに気持ちが伝わるでしょう。

 

贈る相手の状況に配慮する

中学校の入学の場合、地域によっては、中学受験経験者も多くなりますので、メッセージを贈る際には、少し注意が必要です。

志望校に合格して入学という場合もあれば、残念ながら、そうならなかった場合もあります。

たとえ受験はなかったとしても、贈る相手の状況を踏まえ、寄り添うようなメッセージ内容を考えるという姿勢は、忘れないようにしたいポイントですね。

 

中学生活に希望をもたせる内容にする

近年、『中1ギャップ』という言葉が生まれ、あちこちで聞かれるようになりました。

小学生から中学生になる時の、環境の変化によって、子供が受けるネガティブな影響のことです。

中学校に進学することに、希望よりも不安の方を強く抱く子供は、少なくないのかもしれませんね。

だからこそ、中学校での新生活をポジティブにとらえた、明るいメッセージが必要なのです。

『大変になるだろうけど、頑張って』
『辛いことが多くても、負けないで』
などの表現は、励ますつもりが未来の苦しさを暗示していると捉えられかねないので、要注意です。

 

忌み言葉は避けた方が良い

『忌み言葉』とは、相手にネガティブな状況を連想させてしまうため、使うことがタブーとされているような言葉のことです。

中学校入学という、新しい門出を祝うメッセージですので、先行きの苦労を想像させたり、不安をあおったりするような、暗いイメージの言葉を使うことは、避けた方が良いでしょう。

入学祝いのメッセージで、忌み言葉とされているのは、具体的には、このような言葉です。

・変わる(変更)
・やめる(取り消す・中止)
・中止
・終わる
・落ちる
・滑る
・崩れる
・負ける
・消える
・破れる
・失う  

 

入学祝いメッセージ<中学校入学編>文例集

それでは、具体的に、中学生への入学祝いメッセージは、どんな文面にしたら良いのでしょう?

本人宛てと、その親宛てメッセージの文例を、いくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

新中学生本人に宛てたメッセージ文例

【例文1】
『中学校入学、おめでとう。
勉強に部活動に、忙しい日々が始まるかと思いますが、健康に気をつけて頑張ってくださいね。
次に会った時に、中学校のお話を聞かせてもらえるのを、楽しみにしています。』

 

【例文2】
『ご入学おめでとう。
新しい生活を前に、ちょっと緊張しているかな?
でも、優しい○○くん(ちゃん)のことだから、友達もすぐにできるだろうから、心配ないよ。
楽しい3年間を過ごしてね!』

 

【例文3】
『中学合格、おめでとうございます。
念願の○中学校へのご入学、本当に良かったですね。
努力家の○○くん(ちゃん)、これから始まる中学校生活の中で、さらに世界を広げて、夢に向かって羽ばたいてください。
ご両親にも、よろしくお伝えくださいね。』

 

【例文4】『入学おめでとう!
中学校では、○○部に入ると聞いたよ。
たくさん汗をかいて、たくさん良い仲間を作って、充実した3年間になりますように…。
めざせ、全国大会!』

 

【例文5】
『中学校進学おめでとうございます。
新しい制服の着心地はどうですか?
勉強も運動も、あせらずマイペースに、○○くん(ちゃん)らしく、頑張っていってほしいと思います。
遠くから、ずっと応援しています。』

 

入学する子の親に宛てたメッセージ文例

【例文1】
『○○くん(ちゃん)の中学入学、おめでとうございます。
子供の成長は、本当に早いものですね!
中学校の3年間も、あっという間だと思いますが、健やかで充実した日々を送られることを、お祈りしています。』

 

【例文2】
『○○くん(ちゃん)の中学進学おめでとう!
もう入る部活は決まっているのかな?
親のサポートも必要になるので、忙しくなると思うけれど、手助けが必要な時はいつでも力になるので、遠慮なく言ってね。
楽しい中学校生活になりますように…!』

 

【例文3】
『○○くん(ちゃん)の入学おめでとうございます。
大変な受験生活を見事に乗り越え、見事合格を勝ち取ったとのこと、心よりお祝い申し上げます。
中学校での活躍の様子を聞くのを、今から楽しみにしています。
○○くん(ちゃん)にも、「おめでとう」とお伝えくださいね!』

 

【例文4】
『○○くん(さん)の中学校ご入学、誠におめでとうございます。
日々ご成長される姿に、ご家族の皆様のお喜びもひとしおのことと存じます。
これからの学校生活が、実り多きものとなりますよう、心よりお祈りいたします。』

 

入学祝いメッセージを中学校新入学生に届ける、おすすめの方法♪

入学に向けたメッセージの用意ができたら、どういう方法で届けますか?

直接会う機会があれば手渡したり、遠方へは郵便で送ったりという方法もありますが、せっかくのお祝いメッセージです。

こんな方法で、ちょっと印象に残る演出にしてみては、いかがでしょうか?

 

入学祝福メッセージを電報で贈る

昔と違って今の電報は、さまざまなバリエーションがあり、メッセージを伝えるという実用性だけの物ではありません。

新中学生の年齢は、まだ自分宛ての電報をもらった経験のない子も多いので、さらにインパクト大かもしれませんよ。

★ハート電報
https://www.heart-denpo.com/category/category.php?b_id=1

キャラクターの台紙や、ぬいぐるみ電報など、新中学生が受け取った瞬間に喜んでくれそうな電報ならば、こちらの『ハート電報』が豊富です。

他にも、ボールペンやお花などとセットになった電報など、いろいろな種類がありますので、記念に何かプレゼントしたいと思われる方にも、ちょうどいいかもしれません。

 

★VERY CARD(ベリーカード)
https://www.verycard.net/event/school_gift.html

『ベリーカード』は、佐川急便の子会社である電報サービス会社で、総務省から『特定信書便事業許可』も受けているので、利用するのに安心感があります。

一部地域・商品を除き、14時までに申し込めば、全国当日配達もしてくれるので、万が一祝福メッセージを送り忘れていても、気付いた時に最速で手配できるので、うっかりさんにも心強いですね!

 

★電報屋のエクスメール
https://www.exmail.co.jp/special/graduation/

メッセージ料金・国内送料込みで、1000円台のリーズナブルな台紙から、人気キャラクターのぬいぐるみ電報まで、バリエーションが豊富に用意されているのが、こちらの『エクスメール』。

電報サービス会社としては珍しく、国内だけでなく、海外宛ての発送サービスもおこなっているので、遠く離れた外国に暮らす相手にも、サプライズなお祝いメッセージを、贈ることができます。

 

入学祝いの品にメッセージカードを添える

入学祝いに何かギフトを贈るのであれば、その品物にカードを添えて、メッセージを届けるのも良い方法です。

せっかくなので、そのメッセージカードにも少しこだわって、お祝いの気持ちを、余すことなく伝えましょう!

★リンベル
https://www.ringbell.co.jp/ringbell/contents/message/index.html

カタログギフトで有名な『リンベル』ですが、無料でオリジナルメッセージカードを作成し、ギフトに付けて贈ることができます。

好みのデザインのテンプレートを選んで、PCやスマートフォンから、簡単に作れるのだそう。

書体や文字サイズなど、細かいところまでオリジナルに変更可能なので、真心のこもったメッセージカードを届けられますね!

 

★図書カードNEXT
https://www.toshocard.com/package/enroll.html#

入学祝いの定番・図書カードも、ただ贈るだけでは、ちょっぴり味気ない…。

そう思われる方のために、『図書カードNEXT』のホームページでは、手作りパッケージが用意され、無料でダウンロードできるようになっています。

自宅でダウンロードして印刷すれば、入学祝い用のオリジナルパッケージが手作りでき、メッセージも直筆で書き込めますので、より一層、気持ちの伝わるギフトになりそうです。

 

【まとめ】

入学祝いメッセージの作成について、ヒントになる項目は、ありましたでしょうか?

これから本格的に、自我を確立していくという、大切な節目に立つ新中学生…。

前向きな気持ちで新しい世界に向かっていけるよう、心のこもったメッセージで、応援してあげたいですね!


-中学生, 入学

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-