フリマ

家族連れにぴったり!神戸北区で定期的に行われているフリーマーケット

皆さん、「スワップミート」と言う言葉、聞いたことありますか?

私もこの記事を書くにあたって、初めてこの「スワップミート」と言う言葉を聞きました。

大まかな意味は、フリーマーケットと変わりありませんが、後ほど詳しくご紹介しますので、そちらも併せて、読んでいただければと思います。

今回は、日本スワップミート協会が全国各地で開催しているスワップミートから、神戸北部で行われているグリーンガーデンモール・スワップミートについてご紹介します。

 

神戸市北区で行われているフリーマーケットの基本データ

神戸北区で行われているスワップミートは定期的に行われています。

まずは、グリーンガーデンモール・スワップミートについての基本データについてご紹介します。

フリーマーケット 神戸市 北区 取引

 

名称

グリーンガーデンモール・スワップミート

 

開催地

グリーンガーデンモール北神戸内 特設会場
兵庫県神戸市北区八多町中1150

 

開催日時

コロナウィルスの影響で2020年度の開催は10月18日分までは、開催中止です。

その後の、

  • 2020年11月3日
  • 2020年11月15日
  • 2021年3月21日

分につきましては、開催するかどうか、2020年8月時点では、未定です。

※後ほどHPのリンクを貼り付けておきますので、最新の情報はそちらで、確認して下さい。

開催時間:10時~15時(予定) ※雨天の場合は順延

 

料金

  • 来場者:無料
  • 出店者:手荷物出店(2.5×2m) 2700円 (WEB申し込みの場合 2500円)
        車後ろ出し出店 3200円 (WEB申し込みの場合 3000円)

 

駐車場

500台 無料 (ただし、出店者は1ブースにつき1台のみ)

 

アクセス

  • 車:中国道 西宮北ICより 約10分
  • 電車:神戸電鉄 道場南口駅より 徒歩約12分

 

特徴

出店募集数は80ブースです。

家族向けの商品を出店している方が多いので、家族連れでぜひ来場してみて下さい。

ちなみに、季節的なことを考え、夏期(7月、8月)と冬季(1月、2月、12月)はお休みとしています。

【日本スワップミート協会HP】https://swapmeet.ne.jp/info/ggm/

 

スワップミートとはどんな意味?

初めてスワップミートと言う言葉を聞いたという人も、多いはず。

今回は、スワップミートとはどんな意味なのか、また、同じような意味を持もつ蚤の市についても調べてみましたので、ご紹介します。

フリーマーケット 神戸市 北区 蚤の市

 

スワップミートの由来

スワップミートとは、Swap(交換)+Meet(出会い)という単語から構成されています。

元々は、不用品の『交換会』としてアメリカ各地で始まりました。

交換するものは、古着や古道具、野菜、果物などで、その際には、一緒に情報のやり取りもしていたそうです。

屋外で行われている、青空市場はフリーマーケット同様、にぎやかで活気あふれるイベントです。

ちなみに、スワップミートが盛んなハワイでは2大スワップミートがあり、地元の人だけでなく、旅行者にも人気があり、スワップミートと言う言葉が、とても浸透しています。

 

蚤の市とフリーマーケットについて

【蚤の市】
蚤の市は、フランス語の『marche’aux puces』の訳です。

  • ノミのわいたような古着が主な商品として扱われていた
  • ノミのようにどこからともなく人や物が湧き出てくる様子を表現した

というような、語源が諸説ありますが、どれが正しいという決定的な語源はないそうです。

蚤の市という不潔なイメージを嫌い、古くから行われている古物市では蚤の市とは呼ばず、ガラクタ市、ボロ市という名称が使われている場所もあります。

 

【フリーマーケット】
フリーマーケットの語源は、蚤の市からだと言われています。

「フリー」は「ノミ」、つまり「free(自由)」ではなく「hlea(ノミ)」なのです。

英語の「flea」はみすぼらしいや、汚れたの意味で、古物を持ち寄るという事に由来していると考えられています。

しかし、日本では「フリー」を「自由」という意味にとらえて「free market」と和製英語として使われるようになっています。

ちなみに、日本で初めてフリーマーケットが行われたのは、1979年10月に、大阪で開催されたものです。

 

グリーンガーデンモール北神戸について

最後に、スワップミートが行われているグリーンガーデンモール北神戸についてご紹介します。

何と、足湯施設もあるそうです。

フリーマーケット 神戸市 北区 ショッピング

 

複合型のショッピングモール

いくつかの店舗が繋がった複合型のショッピングモールです。

  • 営業時間:10時~20時
  • 休業日:元旦
  • 店舗:アパレルショップ、100円均一店、スーパー、ドラッグストア、パン屋など

駅からは少し遠いので、大きな駐車場もあることから、車でのアクセスが便利です。

温泉施設もあることから、1日家族で楽しめる施設です。

 

無料の足湯施設

足湯は「足湯八多温泉」と言います。

  • 利用時間:12時~17時
  • 定休日:火曜日

薄っすら茶色のお湯ですが、これは、鉄分が豊富に含まれているからだそうです。

また、足ふき用のタオルも持参してくると便利です。

忘れてきても200円でタオルを購入できますが、なんだかちょっと損した気分になるので、ぜひ持参するようにしてください。

お湯が茶色く濁っていますので、足洗い場でしっかり洗い流してから、足を拭くようにしましょう。

ぜひ、お買い物中に休憩したくなりましたら足湯を利用してみて下さい。

 

まとめ

フリーマーケット 神戸市 北区 売り物

  • 定期的に行われている、グリーンガーデンモール・スワップミートは家族連れに向いています。
  • スワップミート、蚤の市、フリーマーケット、どの言葉も表しているのは、明るいにぎやかな青空市場のことです。
  • グリーンガーデンモール北神戸は無料の足湯のある、1日遊べる施設です。

家族で楽しめるグリーンガーデンモール・スワップミートはコロナウィルスの影響で今後の開催がほぼ未定です。

ですが、コロナウイルスが収束してきたら、ぜひ一度訪れていただきたいイベントです。

どうか、家族連れでお楽しみください。


-フリマ

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-