子供

【彫刻の森美術館】雨でも子供が楽しめるおすすめ施設を紹介

雨の日でも子供が楽しめる場所を探している人にぜひおすすめなのが彫刻の森美術館です。

子供が全身で体感できる施設から、家族で楽しめるイベントまで、様々なアートの楽しみ方ができる彫刻の森美術館。

屋根付き施設や屋内の施設など、雨でもアート作品を楽しめる施設があるので、濡れる心配がなく子供から大人まで楽しめます。

そんな彫刻の森美術館のおすすめ施設の魅力や、アクセス方法、料金や開館時間までを詳しくご紹介します。

 

彫刻の森美術館は雨でも子供が楽しめる施設が豊富

彫刻の森 美術館 雨 子供 スポット

雨の日も楽しめる施設がある

彫刻の森美術館は、雨の日も楽しめる施設がたくさんあります。

「晴れている日しか楽しめないのでは?」と思いがちですが、雨のでも十分楽しめるんです。

彫刻の森美術館には、野外にたくさんの展示物が設置されています。

その中には、屋根のついた屋外施設もあるので、雨が降っていても濡れずに楽しむことができます。

また、彫刻の美術館のホームページでは、雨の日におすすめの散策ルートを紹介する「雨の日コース」も紹介されています。

雨の日コースを参考にしつつ、屋根付き屋外施設と屋内施設を満喫するのがおすすめです。

参考:彫刻の森美術館「雨の日コース」
https://www.hakone-oam.or.jp/about/?id=10

 

彫刻の森美術館へのアクセス

彫刻の森 美術館 雨 子供 アクセス

彫刻の森美術館は、神奈川足柄下郡箱根町に位置しています。

電車を利用する場合には、小田原駅から箱根登山鉄道で箱根湯本を経由して彫刻の森駅で下車します。

彫刻の森駅から美術館までは徒歩2分程度で到着します。

箱根湯本駅と小田原駅からはバスの利用も便利です。

バスを利用する場合には、箱根湯本から利用する時には彫刻の森バス停で下車、小田原駅から利用する時は二ノ平入り口バス停で下車します。

 

料金と開館時間

入館料は一般1,600円、大学生・高校生1,200円、中学生・小学生800円です。

毎週土曜日は、ファミリー優待日のため、保護者1名につき、小学生・中学生5名までが無料で入場できます。

小学生や中学生の子供がいる家庭は、土曜日の利用がお得でおすすめです。

開館時間は9:00〜17:00までで、休館日は無く年中無休で開館しています。

入館できるのは閉館時間の30分までとなりますので、閉館時間ギリギリに到着することのないように注意しましょう。

 

【彫刻の森美術館】雨でも子供が楽しめるおすすめ施設

彫刻の森 美術館 雨 子供 喜ぶ

数多くある施設の中でも、雨の日に子供が楽しめるおすすめの施設を紹介していきます。

どの施設も子供が思いっきり楽しめる施設ばかりですので、ぜひ参考にして下さいね。

 

ネットの森

体験型アート作品の「ネットの森」は、子供たちが中に入って遊ぶことができる造形作品です。

木造でできたドームの中に、カラフルな手編みネットが繋ぎ合っていて、ハンモックの造形が組み込まれています。

この作品では、中に入って登ったり跳ねたりしながら色彩感覚や造形感覚を感じることができるため、子供に人気のある作品です。

ドームの中は屋根があるので、雨に濡れることなく思いっきり作品を楽しむことができます。

ネットの森は子供向け作品のため、利用できるのは12歳までの子供が対象です。

そのため大人はネットの中に入ったり、ボールに乗ったりはできませんのであらかじめ気をつけましょう。

 

幸せをよぶシンフォニー彫刻

高さ18メートル、内径8メートルの塔が特徴的な「幸せをよぶシンフォニー彫刻」は、全面のステンドグラスがとても美しい作品です。

塔の中に入って上部を見ると、外からの光を受けた幻想的な世界が楽しめます。

塔の中にはらせん階段があり、上まで登ると彫刻の森美術館の全体や箱根の山々まで見渡すことができます。

色と光の世界に入り込んだような、不思議な体験ができる作品です。

彫刻の森 美術館 雨 子供 施設

 

アートホール

室内展示場の中のアートホールでは、様々なイベントを開催しています。

子供から大人までが楽しめるイベントがこのホールで行われています。

過去には、子供たちが作品の中に入ったり登ったりしながら作品を楽しめるイベントも行われていました。

室内なので、雨の日や寒い日などでもゆっくり過ごすことができるのもアートホールの魅力です。

イベントの開催期間は、イベントによって異なるため、事前に彫刻の森美術館のホームページより確認しておきましょう。

 

The Hakone Open-Air Museum Cafe

彫刻の森美術館の中には、いくつかのレストランやカフェがあります。

美術館らしい、美しい景色やデザインのレストランやカフェばかりです。

その中で特におすすめなのがThe Hakone Open-Air Museum Caféです。

このカフェは、空と太陽を感じる美術館ならではの居心地の良さを追求したカフェで、明るい店内と外の緑がとても雰囲気が良いです。

場所は幸せをよぶシンフォニー彫刻のすぐ近くにあるので、らせん階段を上り下りした後にここで休憩してはいかがでしょうか。

ドリンク以外にもスナック類やケーキがありますので、子供と一緒におやつを食べるのにちょうど良く過ごせます。

カフェでは、彫刻の森美術館カフェ限定グッズやお菓子が販売されていますので、お土産もここで購入することができます。

 

まとめ

彫刻の森 美術館 雨 子供 まとめ

雨の日でも彫刻の森美術館を楽しめる施設についてご紹介しました。

雨の日でも子供が十分に楽しめる施設がありましたね。

彫刻の森美術館は雨でも楽しめる施設なので、ぜひ雨の日のお出かけに困った際に足を運んでみてはいかがでしょうか。


-子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-