子供 習い事

子供の習い事にドラムはあり?ドラムの楽しさと習う事のメリットをご紹介

周りのお子さんで「習い事はドラム!」というのを聞いた事はありますか?

最近は、子供のためのドラム教室が大手の音楽教室でも開催されているんです。

今回は、ドラムをやるメリットや、音楽教室へ通う事のメリットを中心にまとめていこうと思います。

そして、やっぱり気になるドラムを習う費用についても最後にご紹介しますので、最後まで読んでいってください。

 

小さな子供の習い事にドラムを選ぶ理由

まずは、小さなお子さんの習い事にドラムを選択する理由や、ドラムを習ったことのメリットをご紹介していきます。

子供 習い事 ドラム タムタム

 

音楽をやらせたいけれど決まった楽器が無い時はドラムを選ぼう

小さなお子さんに音楽を習わせるときに、どんな楽器にするのか、迷いませんか?

数ある楽器の中で、ドラムを選ぶ理由としては、「叩けば大きな音が出る」という点です。

「子供が小さなうちは、音が鳴るというのが重要なポイントで、自分が思ったような音が出ないと、途端に面白くなくなってしまう」というのが、ドラム教室で講師をしている方の意見です。

楽器にこだわりが無ければ、子供にとって、ドラムはおもちゃの延長線上にあるものとして、ぴったりな習い事というわけです。

 

ドラムを選ぶメリット

ドラムを習う上でのメリットを4つご紹介します。

 

1.リズム感が身につく

ドラムはリズムを刻む楽器で、リズム感がとても重要となります。

バンドで演奏する場合、他の楽器などのリズムをとる役割があり、曲に安定感を与えるとても重要な役割があります。

それを意識して練習していけば、リズム感は自然と身につきます。

 

2.色々な音が楽しめる

ドラムと言っても、太鼓だけをドラムと呼ぶのではありません。

スネアドラム、バスドラム、ハイハット、タム、などなど。

ドラムセットにはたくさんの種類の楽器が集まっています。

最初から、すべての楽器を触れるわけではないと思いますが、練習が進んでいけば色々な音を楽しめるようになっていくでしょう。

新しい楽器が増えるというのを目標にすると、練習も続けられるのではないでしょうか。

 

3.手だけじゃなく足も鍛えられる

ドラムは、手だけじゃなく足もバラバラに動かして演奏をします。

このバラバラに動かすことを「パラレルアクション」と言うそうで、脳の発達にとても良いそうです。

ちなみに、ピアノでも同じ効果が得られるそうですよ。

 

4.表現力が身につく

音楽全般に言われることですが、ある程度リズムが叩けるようになってくると、自分なりにこう叩きたいという思いが出てくると思います。

それが、表現力に繋がってくるのだと思います。

表現力を十分に身につけるには基礎が必要なので、ある程度の期間は習わないといけないとでしょう。

 

独学ではなくドラム教室に通うメリット

ドラムを独学で練習することは、今の時代可能かもしれませんが、結局はドラム教室に通うメリットの方が大きいと思います。

そのメリットについて詳しくご紹介します。

子供 習い事 ドラム セット

 

独学でのドラム練習とは

まずは、独学でのドラム練習は、出来ないことはありません。

今の時代、YouTubeなどでどんな練習をすればいいのか動画が出ていますし、ちょっと検索をすれば、ブログなどでも詳しい練習方法を学べます。

また、両親のどちらかが経験者であれば、独学での練習は十分できますよね。

ドラムセットが家にあることが前提となりますし、「自分のペースで練習を進めたい」というお子さんには独学でもいいのかもしれません。

 

ドラム教室に通うメリット

独学でもドラムが練習できることはできますが、やっぱりドラムセットは家に無いし、しっかりと基礎を身に付けて欲しいというのであれば、ドラム教室に通ったほうが良いでしょう。

メリットについて、3つご紹介します。

 

その場で指導が得られる

今やったことを、その場でどうだったのか指導を得ることが出来ます。

間違った奏法がクセになってしまうと、それを直すのはとても大変です。

子供のうちに基礎だけでもしっかりと教えてもらうだけでもドラム教室に行くメリットになります。

 

プロの動きを参考に出来る

教室ではもちろんプロの講師のお手本を見ることが出来ます。

このお手本を見るというのは、とても良い刺激になると思います。

自分もこんな風に叩きたいという目標にもなってくれるでしょう。

 

個人にあった宿題・課題を出してくれる

教室では、その子が出来ていない箇所をしっかりと指摘してくれます。

すると、次のレッスンの日までにここを練習すればいいのかというのが明確になります。

個人にあった練習方法を教えてくれるというのが最大のメリットだと思います。

 

ドラムを習うのにかかる費用

これまで、ドラムを習うメリットなどを紹介してきましたが、金銭面での負担はどれくらいあるのかご紹介します。

子供 習い事 ドラム 費用

 

入会金

大手の音楽教室ですと、地域により入学金が変わってくるようです。

また、キャンペーンなどで安くなることもあり、正確にはお伝え出来ませんが、調べた限りですと、『5500円~11000円』と結構な幅があります。

 

大手音楽教室の月謝

グループレッスンと、個人レッスンにより月謝が変わります。

【グループレッスン】
7000円~8000円/60分レッスン

【個人レッスン】
8000円~12100円/30分レッスン

 

教材費

大手のヤマハ音楽教室では、教材費ステップ1で3800円位かかるようです。

 

自分で揃えるもの

スティックは自分で用意します。

体験レッスンなどではスティックを貸してもらえますが、通常レッスンになる前には自分のスティックを準備します。

教室で、推奨しているスティックがあるので、そちらを参考にして選びましょう。

ちなみに、スティックは消耗品ですので、同じものをずっと使うわけではなく、買い替えが必要になります。

大手のヤマハ音楽教室で推奨しているスティックは大体、1500円位で購入可能なようです。

 

まとめ

子供 習い事 ドラム 教室

  • 楽器を習わせたいけれど、楽器に迷っていたら叩いてすぐ音の出るドラムがおススメです。
  • 音楽教室でドラムを習う方が、独学よりもメリットは大きいです。
  • 月謝は大手の音楽教室を比べてみても1万円以下と他の習い事と比べて、極端に高いという事はありません。

ヤマハ音楽教室では小学生から、島村楽器では5歳からドラムを習うことが出来ます。

この記事を読んで、ドラムを習わせたい思った方は、ぜひ体験教室に行ってドラムを体験してみて下さい。


-子供, 習い事

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-