ピクニック 公園 子供

【ママ友・ピクニックの持ち物】必須アイテムは?あると便利なグッズは?そんな疑問にお答えします

ママ友とのピクニックで必要な物と言ったらどんなものを想像しますか?

他の人が思いつかないけれど、絶対必要な場面がでてくるものを持っていけば、「気が利くママ」として見られると思いますよ。

今回は、忘れ物がないように、ママ友のピクニックに必要な持ち物と、あると便利なグッズをまとめていこうと思います。

そして、最後に実際におススメしたいグッズをご紹介していきます。

 

【ママ友とのピクニック・持ち物】どんなものが必要?リストアップしてみました

まずは、ママ友とのピクニックに必要な持ち物を色々な方面から考えてみました。

季節や目的に合わせて、持ち物をピックアップしてみてください。

 

必須アイテム

まずは、ピクニックには必須なアイテムをリストアップします。

・レジャーシート
・お昼ご飯
・おやつ
・飲み物
・着替え一式
・消毒液、ばんそうこう
・ウエットティッシュ
・ゴミ袋
・保冷パック
・トイレットペーパー

以上が、ピクニックに行くのに最低限必要な持ち物の例です。

着替え一式はどんな季節でも必要となります。

子どもは汗をかきやすいですし、冬だと特に汗が冷えて風邪をひく原因にもなりますので、荷物にはなると思いますが、持っていくのがベストです。

また、トイレットペーパーは、何かこぼしてしまった時にさっと拭くのにも使えますし、ピクニックにきた施設によってはトイレにトイレットペーパーがない場合もあるので、そんな時に使える便利アイテムです。

 

まだまだ寒さが残る日には

続いては、寒さが残る冬から春の間にピクニックに行く際に必要な持ち物をご紹介します。

・ブランケットやストール
・温かい飲み物
・ポット
・紙コップ

などが、寒さ対策として必要な持ち物です。

温かい飲み物を自分用に準備するのも良いですが、みんなで飲めるようにポットを準備していくのもいいと思います。

その時、プラスチックのコップよりは紙コップの方が、温かい飲み物にも適しているので、一緒にもっていくようにしましょう。

 

少し暑くなってきたら

続いては、春から夏にかけて、初夏の季節に必要な持ち物をご紹介します。

・つばが広めの帽子
・日焼け止めクリーム
・保冷剤
・虫よけスプレー

などが、初夏に必要になってきます。

この季節に大切なのは、日焼け対策用品です。

必ず、子どもの分も用意してあげてくださいね。

また、保冷材は、持っていくお弁当が痛まないように必須となってきますので、少しずつ準備してみましょう。

 

小さな子がいるママの場合

乳児を連れてのピクニックに行く場合は、必要な物がもう少しあります。

・おむつ
・おしり拭き
・授乳ケープ

などが、必要になってきます。

乳児を連れてのお出かけに慣れている場合は、必須だとわかる持ち物ばかりだったと思いますが、一応まとめておきたいと思います。

 

遊び道具

最後に、遊び道具もしっかり準備していきましょう。

・ボール
・フリスビー
・バドミントン

など、子どもと一緒に遊べるものが良いと思います。

 

持ち物が増えるけれどあると便利なグッズ

続いては、「持ち物が増えて、本当は持っていきたくないんだけど…」と思いながらも、あると便利なグッズをご紹介していこうと思います。

 

お昼寝用の小さなテント

遊び疲れて、寝てしまった子どもたち用に小さなテントがあると、日差しも避けられてとても便利です。

小さなテントでいいので、ポップアップ式のテントがあまりかさばらず、軽くて済むので、持っていくと便利です。

下記にておすすめしたい、ポップアップ式のテントの情報を載せておくので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

大人もうれしいフルーツやデザート

子どもたちに、好評なのはフルーツやデザート類です。

大人もデザートがあるとテンションも上がりますよね。

何か、いい差し入れがないかなと思っているママさんはフルーツなどをチョイスすると良いですよ。

 

子どもの拾い物用の袋

ピクニックなど、ちょっとした自然のある所に来ると、子どもたちはどこからかドングリや、葉っぱなどを拾ってきます。

子どもたちはそれをもちろん持って帰りたいので、持ち帰るための袋をあらかじめ用意しておくと良いでしょう。

ちょっとした事ですが、子どもたちの思い出を持ち帰ることができるので、便利グッズとして持っていくようにしていくのはいかがでしょうか。

 

貴重品用の小さめショルダーバッグ

ピクニックというと、荷物は一か所にまとめておくものですよね。

その中に貴重品を入れておくのは大変危険です。

なので、貴重品(財布、携帯電話、鍵類)などは小さなショルダーバッグを別に持っておきましょう。

もし、ショルダーバッグに空きがあるようなら、ウエットティッシュや手指消毒液を入れておくと、便利だと思います。

 

折り畳みテーブル

低めのテーブルを用意しておくと、お昼ごはんやデザートを食べるときにとても便利です。

レジャーシートの上に直接、食べ物を乗せるのに抵抗がある人は、持っていくと便利なグッズの1つだと思います。

 

ママ友ピクニックで必要な物の中から実際におすすめしたい商品

今まで、必須の持ち物や便利グッズなどを紹介してきましたが、実際にどんな商品が良いのか一例としてご紹介していこうと思います。

 

ポップアップテント

https://item.rakuten.co.jp/dondon/lxt03/

テントを持っていくというと、大ごとになりそうですが、こちらのテントは、ポップアップ式のテントなので、なんと設置は30秒で出来てしまいます。

重量も1.8㎏なので、持ち運びも楽々です。

また、テントに必要な機能(フルクローズ、UVカット、耐水)などはしっかりと揃っています。

お値段的も比較的、購入しやすい価格帯だと思うので、ママ友のピクニック用に購入するのではなく、家族でも使うように購入するのはいかがでしょうか。

 

レジャーシート

https://item.rakuten.co.jp/krara/otd-107/

厚手のレジャーシートです。

サイズは、195㎝×200㎝と大人3人が寝転ぶことができるビックサイズですが、持ち運びサイズは31㎝×21㎝と、コンパクトになるのも大きな魅力の1つだと思います。

地面からの湿気を防いでくれるほか、表面の汚れも落としやすいのでお手入れも楽々です。

そして、カラバリが豊富なこともポイントが高いですよね。

どの柄もポップで可愛らしいものばかりです。

 

折りたたみテーブル

https://item.rakuten.co.jp/livewell/od023_net/

サイズは、55㎝×61㎝×23㎝となりますが、持ち運びサイズは、55㎝×31㎝×6㎝とコンパクトになります。

重量は約1㎏と誰でも持ち運びやすいようになっています。

カップホルダーも4個ついていて、こちらも便利に使えるようです。

カラバリも豊富で、お子さんに好きな色を選んでもらうのも良いと思いますよ。

 

まとめ

・ママ友とのピクニックに必須なアイテムは持ちつつ、季節に合わせて、持ち物を少しずつ変えていきましょう。

・あると便利なグッズは持っている人で分担すると、快適なピクニックができると思います。

・具体的なグッズをご紹介しましたが、参考程度に考えて頂き、ご自身の納得できるグッズを揃えてください。

ママ友とのピクニックとなると、男手がないですよね。

なので、出来るだけ準備と片付けが楽ちんで、持ち運びやしやすいものが良いですよね。

荷物を分担する場合、テントなど大物を持っていない人は、荷物を持つのを手伝ったり、差し入れを多めに準備したりして、みんなの負担が同じくらいになるようにしましょう。

楽しくピクニックができるように、色々工夫するようにしてみてください。


-ピクニック, 公園, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-