ブログ 入学 子供

【入学式】男の子コーデブログでよりオシャレに!お子さんの大切な日を良い思い出にしよう

入学式はどんなコーデにしたら良いの?と悩んでいる男の子のパパさん・ママさんはいらっしゃいませんか?

ご家族みなさんの特別な1日ともなりますから、アイテム選びもしっかりと行いたいものです。

ここでは、参考になる入学式の男の子コーデブログを3つご紹介します。

また、ブログと合わせてチェックしておきたいセンスと個性が光る小物類もチェック。

最後には、コーデを考える際に知っておきたい入学式で気を付けたいポイントも調べてみました。

良い思い出の1ページにするために、ぜひとも目を通してみてくださいね。

 

【入学式】男の子コーデブログを参考にして購入・準備をしよう

我が子の入学式。

せっかくですから「とびきり」の一着で迎えたいものです。

とはいえ、そう多い機会でもありません。

ここでは、入学式の参考にできる男の子コーデブログを3つご紹介します。

 

☆みにぃの子育て日記☆

・☆みにぃの子育て日記☆

記事名:☆男の子の入学準備①☆

URL:https://ameblo.jp/go-kaiger-0129/entry-12446664229.html

リアルなママの声を知ることができるブログです。

H&M、ZARAといった、全国展開していて良心的なアイテムが紹介されています。

細身ながらも、子供が動きやすいシングルボタンスーツ。

さらには、裾を折り返した「こなれ感」を演出する着こなし術も参考にできます。

浮かないコーデながらも個性を生かしたい方にオススメのブログです。

 

読者ブロガーLEE10人隊 今日のお買い物

・読者ブロガーLEE10人隊 今日のお買い物

記事名:息子のフォーマルコーデと入学と入園と

URL:https://lee.hpplus.jp/100nintai/1629479/

人気雑誌の読者ブロガーである「はづき」さんのブログ記事。

センス抜群ながらも、入学式という雰囲気に合ったコーデを紹介してくれます。

ユナイテッドアローズのGREEN LABEL RELAXINのスーツをピックアップ。

金ボタンがフォーマルさと高級感を引き立てます。

そこに反対色のニットと蝶ネクタイ・スーツと同系色のアーガイルソックス。

きっちり感ばかりではなく、余裕を感じるコーディネートです。

上品でセンスある着こなしの参考になります。

 

OyaCode

・OyaCode

記事名:入学式で男の子もジャケットデビュー!

URL:https://pairorder.jp/nyugakushiki/jacket-debut/

ショップが運営しているブログです。

その名前にあるように「親子コーデ」の参考になります。

パパさんとのお揃いコーデはもちろん、ママさんもトーンや色合わせの参考になるブログ。

チェックのジャケット&ベストに同系単色のパンツスタイル。

ジャケットではなくワイシャツに色を合わせたパンツスタイル。

クラシカルな紺のジャケットにチェックのパンツスタイル。

と、上品ながらも「ほかのお子さんとかぶらないコーデ」を提案してくれています。

まだまだ寒い春先に行われる入学式シーズン。

それに合わせられてなおかつ普段使いもできるスプリングコートも紹介。

 

入学式の男の子コーデのブログ参考と一緒にチェックしたい小物類

入学式の男の子コーデブログを見ると、意外と幅広いことが分かります。

しかし、女の子と比較をするとどうしてもバリエーションが少なくなりがちです。

そこで注目をしたいのが「小物類」になります。

ここでは、華やかさをプラスしてくれる小物類をまとめていきますので、参考にしてみてください。

 

ネクタイ・蝶ネクタイ

「シンプル」を極めたいならネクタイがオススメ。

ランドセルと色を合わせたりと、小技を利かせた楽しみ方もできます。

・ネクタイ キッズ ジュニア 子供 子供用
https://item.rakuten.co.jp/elpresidente/30051/?iasid=07rpp_10095___et-kis8otv8-3c-9cf28743-4c4a-4613-aa54-6da3b9205859

ワンタッチで簡単に装着できます。

子供が息苦しく感じることもありません。

意外と全体が締まるアイテムが蝶ネクタイです。

色や柄の種類も多いので、お子様に合う1つを見つけてオシャレを楽しんでください。

 

・キッズ 蝶ネクタイ

https://item.rakuten.co.jp/clarah/ba171226287/

シンプルながらも、礼服にピッタリなサイズ感の蝶ネクタイです。

カラーバリエーションも豊富で良心的な価格も魅力的。

 

チーフ

「大人」のイメージがあるチーフ。

子供用のチーフもさまざまな種類があります。

オシャレ感ばかりではなくコーデ全体の格をアップしてくれるアイテムです。

・ポケットチーフ 子供 キッズ
https://item.rakuten.co.jp/coharu/10001089/?iasid=07rpp_10095___ep-kis8vid4-3j-418247c5-3cc7-4e58-a6ae-e2b0dc2a3ff2

少し光沢感があり礼服と合わせやすいチーフです。

日本製品なので、安心感も抜群。

 

靴下・靴

白や黒といった単色の靴下は着回しや合わせが楽です。

コーデに自信がないという親御さんでも活用できるアイテム。

また、チェック柄も品が良くオシャレに仕上がります。

・キッズワンポイント刺繍ソックス
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E5%88%BA%E7%B9%8D%E3%82%BD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-13-15cm-%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%E9%9D%B4%E4%B8%8B-%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%84%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA-%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B08KHVHLBS/ref=asc_df_B08KHVHLBS/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=480677594570&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=7114218963248671104&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009343&hvtargid=pla-1048889507975&psc=1

ワンポイントにセンスが光る靴下。

定番色なので、普段使いにも着回し可能。

 

・ランダムチェック男の子 柄ハイソックス
https://item.rakuten.co.jp/hadagikan/10001642/?gclid=CjwKCAiA_eb-BRB2EiwAGBnXXgwqTCdnSEGA_d1imiBev5Q0T-ENgMr9aYMgluheahzzlDOLBRTHtBoCdWIQAvD_BwE&scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868&icm_acid=288-622-7470&gclid=CjwKCAiA_eb-BRB2EiwAGBnXXgwqTCdnSEGA_d1imiBev5Q0T-ENgMr9aYMgluheahzzlDOLBRTHtBoCdWIQAvD_BwE&icm_cid=1424937970&icm_agid=61421643092

品の良いランダムチェックが印象的なソックス。

ベーシックなスタイルにも合わせやすいです。

ローファーや革靴は鉄板アイテム。

入学式は、その後にオリエンテーションなどがあり「上履き」で過ごすことも多い1日。

そこで履き替えが楽なようにと「スニーカー」を合わせるというお子さんも実は多いのです。

入学式のスーツ・ジャケットスタイルでも合わせやすいものを選んでみてください。

 

・男の子 モンクストラップ ビジネスシューズ
https://item.rakuten.co.jp/primarc777/omi-x23/

少し背伸びをした大人スタイルにも合わせやすいシューズ。

デザインはシンプルなので、あらゆるスタイルに対応できます。

 

・ミスココ / ローファー MC 1908 ブラック 黒
https://item.rakuten.co.jp/kutsunomaeda/343938-603-604/

王道のローファー。

入学式以外の「おめかしスタイル」にも合わせやすいデザイン。

つま先が丸くなっているので、お子さんも疲れません。

少し個性的にというようであれば「ブーツ」もオススメ。
編み上げタイプであれば、紐の結び方1つで個性的にもオーソドックスにも仕上がります。

・フォーマルシューズ
https://item.rakuten.co.jp/auc-english-rose/r0344-raceup/

横ファスナーなので、お子さんも脱ぎ履きしやすいブーツです。

編み上げタイプなので、紐の変化もつけやすく、さまざまな楽しみ方ができます。

 

【入学式】男の子コーデとあわせて気を付けたいポイントを確認

入学式の男の子コーデを意識すると、どうしてもオシャレさや格好良さばかりに目が行ってしまいます。

しかし、入学式だからこそ気を付けたいポイントもあるのです。

ここでは、コーデを組み立てる際にも知っておきたいポイントをご紹介します。

 

入学式は厳粛な行事の1つ

大きな緊張感を持つ必要はありません。

しかし、入学式は厳粛な学校行事の1つでもあるのです。

お子さん・保護者そしてさまざまな来賓客がお祝いに訪れます。

ですから、フォーマルな場所であることを十分に考えてコーデをしてください。

個性的にすることは構いませんが、極端に主張が強いものや派手過ぎるものは避けることが大切です。

 

正しさと動きやすさ

厳粛な場所となると、コーデも硬くと考えるかもしれません。

マナーや場所をわきまえることは大切ですが、最も大切なのは「着用するお子さん」です。

動きやすくある程度の時間着用をしても疲れないかという快適さも考えてください。

礼服ではありますが、動きやすい機能性に富んだアイテムもたくさんあるのです。

 

まとめ

・入学式の男の子コーデブログを参考にしてイメージを膨らませる
・お子さんに合ったセンスが光る小物類でオシャレ度アップ
・コーデ組み立ての際に知っておきたい注意ポイントを確認する

お子さんの記念すべき1日ともなる入学式。

特別な時間を特別なコーデで過ごせば、良い思い出にもつながります。

男の子コーデブログなどを参考にして、お子さんにピッタリのコーデを組み立ててみてください。


-ブログ, 入学, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-