ゴールデンウィーク 子供 旅行

【岡山・ゴールデンウィーク】子供と一緒にお出かけするならどこが良い?無料・有料施設をそれぞれ4カ所ずつご紹介

これから訪れるゴールデンウィーク。

今年はどこかへお出かけできると良いですね。

今回は、岡山県内で、子供と一緒に遊べる施設を、無料・有料の施設に分けてピックアップしてみました。

無料の施設は、農業公園を含めて、主に大型の公園を4カ所ご紹介します。

有料の施設は、バラエティ豊かなテーマパークなどを4カ所ご紹介します。

 

岡山でゴールデンウィークに子供と出かけるならここ!無料で遊べるスポット4選

まずは、無料で遊ぶことが出来るスポットを4カ所ご紹介します。

外遊びの方がコロナウィルスの影響も受けにくいと思いましたので、主に公園を選んでみました。

 

田井みなと公園

こちらの公園の一番の魅力は、海辺で遊ぶことが出来ることです。

海水を引き入れた人口の砂浜があり、夏には、水に使ったりして、楽しむことが出来ます。

ゴールデンウィークも暖かい日なら貝やカニなどを探しに出かけるのも良いかもしれません。

他には、とっても長い「ダブル・ローラースライダー」やクジラの「ターザンロープ」などの遊具も充実していますよ。

芝生のエリアも広いので、色々な遊びができると思います。

ただし、残念ながら、ペットの連れ込みは禁止されています。

《住所》
岡山県玉野市田井6-6

《利用時間》
終日利用可能

《入場料》
無し

《休園日》
なし

《アクセス》
バス:深山~すこやか線 田井みなと公園まえバス停下車 すぐ
車:国道30号線 田井交差点を剣道22号線へ入り 清水橋交差点を右折
  2つ目の信号を右折

《駐車場》
あり/60台
無料

《電話番号》
0863-32-5538

《公式HP》
玉野市の公式HP
https://www.city.tamano.lg.jp/soshiki/20/2361.html

子育て応援サイト「こそだてぽけっと」より
http://www.okayama-tbox.jp/kosodate/pages/1913

 

つばきの丘運動公園

この公園の特徴は、緩やかな斜面を利用したネットの複合遊具です。

見晴らしの良い丘にある公園なので、街を一望することできますよ。

丘の上の展望デッキへは散策路があるので、大人も良い運動になります。

ちなみに、つばきの丘運動公園は、スポーツに親しみを持ち、交流を深めることが出来る拠点的な都市公園として、平成12年度を記念に整備されています。

《住所》
岡山県浅口郡里庄町大字里見2392

《利用時間》
広場は終日利用可能

《入園料》
なし
※多目的グランドで体育目的の競技を行う場合には料金が発生します。

《休園日》
なし

《アクセス》
電車:JR山陽本線 岡山駅より 約40分
   JR山陽本線 福山駅より 約20分
車:山陽自動車道 岡山ICから 約35分
  山陽自動車道 福山ICから 約15分

《駐車場》
あり

《電話番号》
0865-64-7266

《公式HP》
http://www.town.satosho.okayama.jp/soshiki/3/1322.html

 

井原リフレッシュ公園

「静のゾーン」と「動のゾーン」の2つに分かれています。

「静のゾーン」では、
・芝生広場
・遊戯広場
・日本庭園
・紅葉谷/遊歩道
があります

「動のゾーン」では、
・野球場
・多目的グラウンド
があります。

「静のゾーン」の方がお子さんとたっぷり遊ぶことが出来るので、おススメです。

「動のゾーン」の利用には料金がかかりますので、予約の際にご確認ください。

《住所》
岡山県井原市大江町1419-2

《営業時間》

《入場料》
無料

《定休日》
無し

《アクセス》
電車:井原鉄道井原線 いずえ駅より 徒歩29分
バス:北振バス リフレッシュ公園駅前より 徒歩4分
車:山陽自動車道 佐々岡ICまたは福山東ICより 国道313号線を利用

《駐車場》
あり
※詳しい情報がなかったので、電話などで問い合わせをしてからお出かけしてください。

《電話番号》
0866-67-9411

《公式HP》

https://www.okayama-kanko.jp/spot/10696

 

おかやまファーマーズ・マーケットノースヴィレッジ

アスレチックやふれあい動物園、広い芝生広場などのプレイフィールドがあります。

また、農業公園ということだけあって、色々な体験学習も行われています。

レストランやBBQなどの施設もありますし、山小屋風のコテージに止まることが出来ます。

基本の入場料金は無料ですが、遊ぶものによって料金が発生しますので、こちらもうまく組み合わせて、楽しんでください。

《住所》
岡山県勝田郡勝央町岡1100番地

《開園時間》
9時~17時
お盆期間中(8月11日~15日)9時~19時

《入園料》
無料

《休園日》
毎週水曜日
※12月~2月は毎週火曜・水曜

《アクセス》
電車:JR姫新線 勝間田駅下車 タクシーにて5分 徒歩20分
バス:中国高速バス 中国美作バス停より タクシーにて10分
車:中国自動車道 美作ICより10分
  中国自動車道 勝央ICより3分

《駐車場》
あり/600台
無料

《電話番号》
0868-38-1234

《公式HP》
http://www.alis-nv.com/

 

岡山で子供と遊べる遊園地やテーマパーク!有料で遊べるスポット4選

続いては、有料の施設を4つご紹介します。

こちらは、屋内の施設もいくつかありますので、よく検討の上遊びに出かけてみてください。

 

おもちゃ王国

おもちゃパビリオンとアトラクションの2つがメインの遊び場です。

おもちゃパビリオンでは、国内外のおもちゃを思う存分遊びつくすことが出来ます。

屋内施設で、雨の日にも遊べますよ。

そして、アトラクションですが、迫力満点のものから、ゆったりと楽しむものまでいろいろと用意されています。

どちらの施設も0歳児より対応可能な遊びがありますので、ぜひ家族そろって利用してみてください。

ちなみにお弁当の持ち込みがOKなので、手作りお弁当を持って、お出かけしてみてください。

《住所》
岡山県玉野市滝1640-1

《開園時間》
10時~17時

《入園料》
*入園料*
大人(中学生以上):800円
こども(2歳以上):600円

*フリーパスセット(入園+乗り物乗り放題)*
大人(中学生以上):2800円
こども(2歳以上):2600円

《休園日》
毎週火曜日(祝日、GW、春・夏・冬休み期間は営業)
冬季メンテナンス休園あり

《アクセス》
電車:JR宇野駅よりタクシー 約20分
車:山陽自動車道 岡山ICより 約30㎞
  瀬戸中央自動車道 児島ICより 訳15㎞

*レインボーバス(おもちゃ王国線)*
土日祝、春・夏・冬休み期間中に運行 終点(おもちゃ王国)で下車
時刻表と料金表が下記リンクより見られますので、参考にしてみてください。
https://www.omochaoukoku.co.jp/access.php

《駐車場》
あり/1500台
無料

《電話番号》
0863-71-4488

《公式HP》
https://www.omochaoukoku.co.jp/index.php

 

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド

ちょっと変わった、ブラジルを丸ごと楽しめるテーマパークです。

ショーを見たり、アトラクションで遊んだりすることが出来ます。

バンジージャンプなどもあり、子供も大人も楽しめるようになっています。

園内は若干アップダウンがあるようなので、ベビーカーなどを持って行く際は注意しましょう。

《住所》
岡山県倉敷市下津井吹上303-1

《営業時間》
通常営業:10時~18時
ナイター営業日:9時~19時

《入場料》
*入園+フリーパス料金*
大人(中学生以上):3800円
小人(小学生以上):3200円
幼児(3歳以上):2500円
シニア(55歳以上):2500円

*トワイライトパス*
大人(中学生以上):2500円
小人(小学生以上):2500円
幼児(3歳以上):2500円
シニア(55歳以上):2500円
※トワイライトパスは15時より入園できるパスポートです。

《休園日》
無し

《アクセス》
電車:JR児島駅より 下電バスで5分
車:瀬戸中央自動車道児島ICより 約1分

《駐車場》
あり/1000台
無料

《電話番号》
086-473-5111

《公式HP》
https://www.w-highland.co.jp/

 

ドイツの森 クローネンベルク

ドイツをテーマにした農業施設です。

動物たちと触れ合うことが出来たり、季節ごとに変わる満開の花畑を堪能することが出来たりします。

また、ソーセージやパンを作る体験講座も随時開催されています。

そして、農業施設なだけあって、レストランやお土産買うなど、美味しいものを手に入れることもできますよ。

1日じゃ体験しきれないほど、施設が充実しています。

《住所》
岡山県赤磐市仁堀中2006

《営業時間》
平日10時~17時
土日祝:9時30分~17時
※季節により異なります

《入場料》
大人(中学生以上):1200円
小人(4歳以上小学生まで):700円

《定休日》
毎週水曜日(12月~2月は水曜日と木曜日)
※祝日、GW、春・夏・正月は営業

《アクセス》
車:山陽自動車道 山陽ICより 約30分
  中国自動車道 美作ICより 約40分

《駐車場》
あり/2000台
無料

《電話番号》
086-958-2111

《公式HP》
https://www.farmpark.co.jp/doitsunomori/

 

ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク

蒜山高原にあるテーマパークです。

ジョイフルパークではアトラクションがたくさんあり、小さなお子さんにおススメです。

また、ヒルゼン高原センター内では美味しいジンギスカンを食べることが出来ますよ。

各種体験イベントも随時開催されているので、思い出に体験してみるのも良いですよね。

冬季は特に休園になっていることが多いので、公式HPより確認の上お出かけしてみてください。

《住所》
岡山県真庭市蕨山上福田1205-197

《営業時間》
ヒルゼン高原センター:9時~17時30分
ジョイフルパーク:10時~17時
※天候や入園状況によって変更あり
※冬季期間(11月26日~3月25日)は休園することあり

《入場料》
大人(中学生~):700円
小人(3歳~小学生):500円
シニア(65歳以上):500円

《定休日》
ヒルゼン高原センターは年中無休

《アクセス》
電車:岡山駅から伯備線特急 根雨駅下車 タクシーで20分
車:岡山JCTより 中国自動車道 米子自動車道蒜山ICより 約3分

《駐車場》
あり
無料

《電話番号》
0867-66-3600

《公式HP》
https://www.hkcenter.co.jp/

 

まとめ

・無料で遊べるスポットは公園が多かったですが、どれも大型の遊具などを揃えていて、子供たちも楽しむことが出来ると思います。

・有料のスポットはちょっぴり変わったテーマパークもご紹介しましたが、気になるスポットもあったのではないでしょうか。

2021年のゴールデンウィークは、お出かけが自由にできると良いですね。

行き先を決める時には、ぜひ参考にしてみてください。


-ゴールデンウィーク, 子供, 旅行

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-